塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローストチキン@弥生町 Moon`s kitchen ムーンズ・キッチン

さて、今日はクリスマス・イヴって事でローストチキンなぞを・・・
大通り公園沿いからわき道を逸れたところに在るお弁当屋「Moon`s Kitchen ムーンズキッチン」さんで今日24日はローストチキン、明日25日はビーフステーキの予約弁当を販売されると言うのをお店のサイトを拝見して知り、それならと言う事でお願いしてあったのですよね。
こちらは日替わり弁当が昼夜共に1種ずつ用意され、その他はオムライスのみの提供となっていて、その分充実した内容で600円と随分とお安いのです。
以前から気になりつつ中々伺う機会がなかったのだけれども、予約弁当の情報を得て折角の機会なので今日初めて利用させて頂いた。

と言う事で、先ほど受け取りに行ってきました。
スープかミネラルウォーターが選べるとの事で、予約時にスープでお願いしてあり
月1
月2
月3
今日のスープはミネストローネ
これも毎日違うスープが用意されるようです。
お弁当は
月4
月5
月6
こんな感じ
大盛無料との事で大盛でお願いしたのだけれども、すごいボリューム・・・
ライスの他に
月9
生ハムサラダ。
600円のお弁当で生ハムですよ・・・
そして
月7
月8
キノコのバルサミコマリネ
副菜はこのキノコのバルサミコマリネかトマトとチーズのカプレーゼのどちらかが選べたのだけれども、キノコのバルサミコマリネの方をお願いしてあった。
月10
驚いた事にフルーツまで付いていました。
デザートは別にちゃんと付いてくるのですが・・・

メインのローストチキンは
月11
月12
月13
月14
月15
これもんですよ
焦げ具合、色つや・・・如何にもにも美味しそうじゃないですか。
そしてこれもでかい。
デザートとして
月16
月17
月18
月19
月20
ストロベリー・パンナコッタ

いやぁ・・・これだけ付いて600円とは・・・・
まぁ、今日・明日の予約弁当に関しては、かなりサービス色が強いものなのでしょうけれども、それにしたってすごいですよねぇ。
後でゆっくり頂くと致しましょう。

店名 Moon`s Kitchen ムーンズキッチン
住所 横浜市中区弥生町2-24
電話 0120-940-495
営業 11:30~15:00 18:00~21:00
   土・日・祝はランチお休み
お店サイト(1週間のメニュー情報載ってます)
12.92

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コロッケそば@長者町 やましろ

さて、伊勢佐木モールの裏通りを通っている際に「そば・うどん」の幟を見かけた。
あら・・・こんな場所にお蕎麦屋さんなんて有ったっけ?と思ってその辺を少し歩くと、中華料理「ふく龍」さんの車道を挟んで向かい辺りに在った。
「立ち呑み 立ち食いそば やましろ」さん
いつの間に出来たのだろう・・・全く気が付きませんでしたねぇ。
店頭には
立ち1
こんな感じにメニュー表が貼って有る。
その中に有る「さつま揚げ」・・・これは美味しそう。
と言う事で、さっそく店内へ。

お店に入ると立ち食いとはなっているものの狭い店内のカウンターに簡易椅子が2,3客置いてある。
全員立って入るにしても、多分5,6人くらいまでじゃないかなぁ・・・
先客はいらっしゃらなかったので、空いている椅子に座ると
立ち2
こちらは券売機で先に食券を買うシステムの様なので、さっそく・・・
って、あら・・・目的の「さつま揚げ」が売り切れ・・・?
お店の方に聞いたら「すいません。今日はかき揚げたくさん揚げちゃったので、さつま揚げはお休みですー」とのご返答。
うーむ・・・そうなると、やはり立ち食いそばと言えばこれしか有りませんでしょう「コロッケそば 400円」の食券を購入。

さすがに早く、待つほどの事も無く
立ち3
立ち4
到着
如何にも関東風な真っ黒な梅雨が良い感じですねぇ。
400円のコロッケそばとは言え、コロッケの他にかまぼこ、青菜、わかめも盛られていて、ねぎはカウンターに置いて有りご自由にどうぞとの事だった。
コロッケは
立ち5
こんな感じ
人参などの入った野菜コロッケでしたねぇ。
いやぁ・・・これが汁をたっぷり吸って崩れ溶け込むと、やたらに美味しくなるのですよねぇ。
蕎麦は
立ち6
やや太め
立ち食いそばに良く使われる風味の薄いブヨ太蕎麦で、これはこれで結構好きなのですよ。
汁は真っ黒なのだけれども、見た目ほど塩みの立ったものではなく飲めないほど塩辛いと言う事はない。
出汁の香りや風味も適度に有りますねぇ。
こう言うチープなおそばって大好きなのですよ。

お店の方に伺ったら、やはり年末は31日大晦日も営業されるとの事。
手軽にチープなお蕎麦が頂きたくなったら重宝なお店です。
立ち呑みもおつまみ300円均一らしいですし、結構安く楽しめるお店なのかも。
中々美味しいコロッケそばで有りました。

店名 立ち呑み 立ち食いそば やましろ
住所 横浜市中区長者町8-120
電話 045-231-5850
営業 立ち食いそば11:00~15:00 立ち呑み 17:00~23:00
お店地図

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

天津刀削麺@本牧 再春菜館

さて、今日は本牧バス通り沿いに有るハルピン料理と刀削麺なお店「再春菜館」さんへ・・・
こちらへは昨年2009年5月の27日に伺い「葱油鶏刀削麺 880円」を頂いて以来と1年半も間が空いてしまいましたか・・・
この辺りって中々来る機会がないのですよねぇ・・・
今日はなんとなくこちらに足が向いたので、通り掛かりに久し振りに寄らせて頂いた次第。

お店に入ると先客はゼロ。
取り敢えず空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書は
前菜系
さい
炒菜料理類
いため
鉄板料理類
やき
スープ類
すーぷ
刀削麺・炒麺類
めん
飯もの類
めし
点心類
てん
デザート類
でざ
コース料理
こーす
と、冊子になっているものだけでこれだけ有り、これ以外にもお薦め料理などが
春16
春17
春18
色々用意され、壁にはお品書短冊や写真付きメニューがたくさん貼られている。
お節料理の販売もされるようだ。
ドリンク類は
春19
春20
こんな感じ
まぁ、多種雑多滑興味深い品揃えになっているので、お店に寄られた際には壁のお品書きもチェックされると良いかと。

さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
こちらでは、初めて伺った際に「咖喱牛腩刀削麺(カレー風牛ばら刀削麺) 950円」と「五目炒飯 800円」を、2度目に伺った際には「サンマー刀削麺 750円」と「春巻き 300円」を、そして前回は「葱脂鶏刀削麺(蒸し鶏の刀削麺) 880円」を頂いている。
どれも美味しかったのですが、実のところ前々から「魚刀削麺 850円」が気にはなっているのですよね・・・
なにせ品名の隣にカッコ書きで「サンマのトウショウメン」なんて書かれてますから・・・ネタ的におもしろそうだと言う思いは有りながらも、でもにしん蕎麦みたいにしっかり煮込んで味を染み込ませたものでない限り、相当魚特有の臭みが強くて癖が有りそうだなぁ・・・と言う事も有って中々に手を出し辛い・・・

んー・・・折角久しぶりに寄らせて頂いて「っこれはちょっと・・・」と言う感想を抱いてお店を出るものなぁ、と言う事で今日は別のものを・・・・
「咖喱牛腩土鍋飯(石焼カレー風牛ばらご飯) 950円」なんてのもめちゃくちゃ魅力的なのですが・・・
んー・・・でも折角刀削麺が推しのお店に来ておいて刀削麺を頂かないのもなぁ・・・・
と悩んだ挙句、結局刀削麺の中で目を惹いた「天津刀削麺 850円」をお願いする事に。
ま、飯ものはまた次の機会に致しましょうね・・・

待つ事しばしで到着
春21
こちらの刀削麺は鉄なべに入れて出してくれる。
ちなみにお茶は大盤振る舞いにも中ジョッキで出してくれた。
春22
春23
春24
天津麺はこんな感じ
「玉子あんかけのトウショウメン」とかっこ書きでなっていたけれども、餡とじにはなっていないですねぇ。
これからの寒い時期には、餡綴じをしてくれている方が美味しく感じると思うのですが。
天津は
春29
かに肉や玉ねぎなどの入ったもので、しっかり焼かれたタイプのもの。
この天津の下には
春25
春26
春27
春28
たっぷりの刀削麺が・・・
これがまた厚手のところはっムッチリとした歯触り、端の薄手のところはピロピロな舌触りでかなり良い感じ。
スープは鶏ガラベースかな・・・まぁ普通の中華スープですねハイ
こちらはスープ単体ではやや優しいので、やはり上に乗ったものの味や風味が混ざり込んでこそと言う感じはするのだけれども、そういう面では今日の天津刀削麺は餡かけになっていた方が更に美味しく頂けた気はする。
ただまぁそれもその時の気分次第の話で、今日みたいな割と重量感のあるものを欲している時にはもう少し重みの有る感じのものが頂きたいけれども、さっぱりした感じが良いと言う気分の時にはこれで十分でしょうね。
実際これはこれで十分美味しかったですから。

こちらは4人掛けテーブルが2つ3つと6人掛けテーブル1つと割に小じんまりしたお店では有りますが、お店の方の接客も嫌みでない程度に丁寧ですし、割とのんびりとした雰囲気で美味しい料理が頂けるのでお薦めであります。
伊勢佐木界隈の刀削麺を出してくれるお店は四川料理系ばかりで辛いスープのものが多いですが、こちらは普通の中華スープや白湯ベースですので、胃に優しく美味しい刀削麺が頂けますしねぇ。
次回は飯ものから頂いてみたいですねぇ。
今日も美味しい刀削麺で有りました。

店名 再春菜館
住所 横浜市中区本牧町1丁目98
TEL 045-622-9288
営業 ランチ営業あり、夜は17:00~24:00
定休 年中無休(一応お出かけ前に、お店にお問い合わせを)
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラムチョップ@本郷町 パルテノン

さて、今日のランチは一見のお店へ・・・
本郷町のバス通り沿いに有るギリシャ料理のお店「PARTHENON パルテノン」さん。
ぱる1
以前、こちらの前を通り掛かって興を惹かれたのだけれども、その時は伺う機会を逸してしまっていたのですよね。
と言う事で、折角平日に近場でランチを頂ける機会なのだから、興味の有ったこちらで頂きましょうと言う事で、本郷町まで遠征・・・

お店に入ると先客はゼロながら、後から数組のお客さんが見えられた。
空いている席に着いて、取り敢えずお品書を眺めてみる・・・
ぱる2
ランチは800円均一で6種類用意されている。
さて、どれを頂きましょう・・・
ギリシャ料理と言えば、やはり「ムサカ」をお願いするのが穏当なところなのでしょうが、お品書を見た瞬間に目に留まり興を惹かれて離れられないのは「ラムチョップ」
んー・・・中々ラムを頂けるお店もそう多くはないですからねぇ。
と言う事で「ラムチョップ 800円」をお願いした。
こちらはドリンクも付くので、ジンジャーエールも一緒にお願いする事に。

出来上がりを待つ間に夜のメニューなぞを・・・
料理系
ぱる3
ぱる4
ぱる5
ドリンク類
ぱる6
ぱる7
料理もお酒も、如何にもギリシャって感じのものが揃っていますよねぇ。

そうこうしている間に、お料理が到着
ぱる8
なるほど、こちらのランチはプレートの一皿盛りなのですねぇ
ぱる9
中々に綺麗な盛り付けで美味しそう。
ぱる10
パン(と言うか、ラスク見たいなあ感じ?)にはタラモペーストが添えられている。
これがまたカリパリな歯触りのパンに良く合っていて美味しい。
ぱる11
これはチーズ?ヨーグルトぽい気もしましたが・・・
多分お肉に付けて頂くものなのだろうという判断の基、ラムに付けて美味しく頂いた。

メインは
ぱる12
ぱる13
ぱる14
ぱる15
骨付きラムです。
やや小振りでは有りますが2本。
800円のランチで骨付きラムを頂けるとは思いませんでしたねぇ。
写真d値は分かり辛いですが、やや赤みの残るミディアムレアな抜群の焼き上がりで、これがまた柔らかくて旨みたっぷりでえらく美味しい。
味付けも絶妙でしたねぇ。

あとから来られたお客さんは割と年高の方達が多く、お店自体もゆったりとした時間が流れている感じなので、のんびりと美味しいランチが頂ける。
お酒も揃っていて、夜は美味しいギリシャ料理を楽しみながらお酒を飲む事も出来るお店の様です。
まずはランチでお試しを。
お薦めのお店ですので、ご興味が有りましたら是非。

大変美味しいラムチョップで有りました。

店名 PARTHENON パルテノン
住所 横浜市中区本郷町1-1
電話 045-621-8232
営業 11:00~14:00 17:00~23:00 (ラストオーダー22:30)
定休 無休(お店のサイトでは日曜お休みになっていますが、ぐるなびさんでは無休になっています。事前にお店に確認されるが吉です)
お店サイト
ぐるなび お店情報(クーポン有り)

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

味噌煮込みうどん+定食セット@関内 おおぎ

さて、今日は関内駅そば翁町 大通り公園沿いに在るうどんのお店「おおぎ」さんへ・・・
こちらへは昨年 2009年12月の25日に伺い「カレーうどん 700円」を頂いて以来と、約1年近く振りになりますねぇ。
こちらもまた人気なお店で、いつ伺っても結構なお客さんで繁盛されているので、あまり人の多い場所を好まないぼくは中々伺う機会を逸し続けていたのですよね。
今日は何となく美味しいカレーうどんを頂きたい気分だったので、久し振りにこちらに寄らせて頂いた次第。

さて、お店に行くと相変わらずの繁盛ぶりで先客も多く、また予約席の用意をされている卓も多かった。
「カウンター席へどうぞ」とのことで、取り敢えずカウンターの席に着いてお品書を眺めてみる・・・
うどんすきコース
扇1
つけ・冷しうどん系
扇2
扇3
温うどん系
扇4
扇5
こちらは居酒屋さんも兼ねていて、お酒や肴も揃っていて
一品料理系
扇6
扇7
扇8
扇9
お酒・ソフトドリンク
扇10
扇11
扇12
と、こんな感じ
うどんだけでも、かなり魅力的なものが揃ってますよねぇ。
こちらは冷しやつけうどんも美味しいのだけれども、残念ながら「お湯にうどんの塩分が出てしまうため」と言う理由で蕎麦湯は頂けないのですよね。

さて、今日の目的は「カレーうどん 700円」
と思ってお店に入ったのだけれども、そう言えばこちらのカレーうどんは長ねぎではなく玉ねぎの入ったものでしたっけ・・・
んー・・・確かに美味しいのだけれども、気分的には長ねぎの入ったカレー南蛮が頂きたい気分だったので、無理繰りカレーうどんでは無くても良いかな・・・
そう言えば、こちらの味噌煮込みうどんも美味しかったですよね・・・
と言う事で「味噌煮込みうどん 700円」とご飯+生玉子がセットになった「定食セット 100円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
扇13
うどん、ご飯、生玉子、漬物のせっと
うどんは
扇14
扇15
扇16
こんな感じ
具が大和盛られてボリューム満点ですねぇ。
具は豚肉、もやし、人参、ニラ、わかめ、ねぎ等。
見た目は味噌ラーメンぽいですよね。
スープは
扇17
勿論、豚骨などのラーメンスープではなく和風味噌風味。
お出汁の風味がしっかりして味噌の風味は適度。
これに大量の野菜の甘みが混ざり込むと、ややライトな風味の汁が化けるのです。

うどんは
扇18
扇19
ツルっとした舌触りにモチっとした歯応えのもので、さすがにうどん専門のお店だけ有って美味しいのですよ。
茹で加減もベストですしねぇ。
で、この美味しいうどんを食べ終わった後に
扇20
定食セットのご飯と生玉子を投入し少々七味を振って
扇21
即席おじやで〆る、と・・・
いやぁ・・・800円で、ここまで満足度の高いものを頂けるお店もそうは有りません。
うどんってお蕎麦みたいな肩肘張った蘊蓄満載って面倒くさい雰囲気が無くて良いですよね。
次回は「もつうどん 800円」か「あんかけうどん 850円」を頂いてみたいですねぇ。

今日も大変美味しいうどんでありました。

店名 麺処 おおぎ
住所 神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-3 関内パークビル 1F
TEL 045-243-0390
営業 [月~金]11:00~22:00 [土]11:00~21:00 (確か昼休みあり)
定休 日・祝
参考サイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。