塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海風味担々麺&焼き餃子@弘明寺 上海軒

さて、井土ヶ谷の蕎麦店「きく弥」さんで頂いたはものの、やや満足するに至らなかったので、どこか他処でも頂いて行こうかな?と言う事で井土ヶ谷から弘明寺方面へ・・・
実のところ井土ヶ谷に在るこちらも割と名を聞くお蕎麦屋「三幸」さんでは、冬季限定で「真牡蠣蕎麦 1100円」と言うお蕎麦の上に湯葉と牡蠣を乗せ皿に餡を掛けたと言う聞いただけでも美味しそうなお蕎麦を出していらっしゃるようなので、こちらへ伺おうとも思っていたのだけれども、今日はもう蕎麦はなぁ・・・と言う気分になってしまっていたので、こちらは今日はやめて置いて弘明寺に新しく出来たらしい混ぜそばのお店に伺うつもりで、弘明寺までのたのたと・・・

弘明寺に向かう途中、16号線のバス通り沿いの中華屋さんの前の置き看板を何となく拝見すると
「年末大感謝祭 新メニュー始めました」
「上海風味担々麺 200円」「餃子 100円」「おつまみ 300円」「一品料理 500円均一」
「12月10日~12月17日まで」
なんて魅力的な文言が有り、店頭には
上海1
こんなチラシが・・・
これはスルーしようなんて選択肢は1mmも無く、ぜひ寄らせて頂きましょうと言う事で伺ったのは、上海料理の「上海軒」さん。

お店に入ると、丁度ランチ時の、その上こんなサービスをしていると言うのに先客は2組ほど、後から2組ほどお見えになったけれども、このサービスの周知浸透度は高くないご様子・・・
まぁ、混んでいる中で頂くよりは良いですが、こんな素敵なサービス期間中に勿体ない事で有ります。
取り敢えず席に着いて、他のお品書きも眺めてみる・・・
麺セット
上海2
丼・飯ものセット
上海3
定食セット
上海4
上海5
300円おつまみ・500円一品料理
上海6
おすすめ
上海7
ドリンク系
上海8
って、安い・・・えらく安い。
今回はサービス目当てで寄らせても合う事になったのだけれども、結構魅力的なメニューが揃っている上に普段の価格も随分安いですよね・・・
とは言え、今日はやはり17日までの期間限定サービスの「上海風味担々麺 200円」と「焼き餃子 100円」をお願いする事に。

待つ事しばしで
上海9
先に担々麺が到着
上海10
上海11
上海風味となっていたので、良く有る四川風と何か違うのかな?と思ったのだけれども、
上海12
スープも胡麻の香りと風味の強いピリ辛のもので、具も挽肉・青菜・もやしと割とスタンダードな担々麺
麺は
上海13
上海14
やや中太の縮れ麺
頂いてみると、やはり特に「上海風味」を感じさせるような特徴はなく、これは上海料理専門のお店で作った担々麺と言う意味合いなのでしょう。
ただ、スープも熱々の状態で、胡麻の香り風味も高く濃厚で、辛さは適度で食べ易く、麺もしっかり腰の有るばっちりの茹で上げ加減と、普通に美味しい担々麺であります。
これは200円だからと言うではなく、普段の金額650円(って、これも半炒飯とデザートの付いたセット価格と言う事で、えらくお安いけれど)でも十分満足度の高いものかと。

続いて
上海15
焼き餃子も到着
上海16
上海17
適度な大きさのものが6つ
上海18
上海19
皮の留めが甘く、箸でつかんだら口が開いてしまったので、ついでに肉種の写真も・・・
しっかり練り込んだしっとりとした肉の中に細かく刻んだキャベツかな?などが入り生姜などの香りも良い。
皮はやや薄目のピロピロとした舌触りのものながら、適度な弾力も有りかなり良い感じ。
驚いた事に、旨み汁たっぷりでかなりジューシー。
と言うか、かなり美味しいです、この餃子。
これもまた、サービス価格の100円だからという事ではなく、300~400円でも十分美味しい餃子と思えるものです。

ちょっと、こちらは色々頂いてみたいお店ですねぇ。
上海焼き蕎麦なんて魅力的なメニューも有りますし、これから少し頻繁に寄らせて頂く事に致しましょう。
今回の担々麺200円と餃子100円のサービスは12月17日までだそうですので、ご興味のある方はまずはこちらをお試しくださいな。
美味しい担々麺と餃子でありました。

店名 上海軒
住所 横浜市南区通町3-48
電話 045-743-1291
営業 11:00~24:00
参考サイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

カレー丼+小たぬき@井土ヶ谷 きく弥

さて、今日は一見のお店へ・・・
井土ヶ谷の坂の上、バス停山王下のそばに有る美味しいと名を聞くお蕎麦屋「きく弥」さん。
以前から一度行ってみいと思ってはいたのだけれども、中々機会が無くて伺っていなかったのですよね。
以前、8年ちょい前まで井土ヶ谷に住んでた頃は、こちらのお店よりも井土ヶ谷でお蕎麦と言えば、井土ヶ谷中町の裏通り辺りに在った「九兵衛」さん(だったかな?くへいと言う読みの屋号)と言うお店の方がより近くに在ったのだけれども、こちらは初めて行った際にお蕎麦は美味しかったものの別の面でえらい酷い事になり、その後行く事も無く・・・まぁ当時はそれ以上にお蕎麦屋に積極的に行こうと言う事も無かったのですよね。

最近は割とお蕎麦が好きになり、たまにお蕎麦屋さんに行くようになったのだけれども、まだこちらへは未訪だったのを思い出し、バス停の前を通り掛かった際に井土ヶ谷方面に行くバスがちょうど来た事もあって、思い出しついでに伺ってみる事に・・・
お店に行くと先客亜hゼロながら、後から続々とお見えになった。
カウンター席に着いたのだけれども、ここなんか椅子の間隔詰め過ぎだよね・・・
取り敢えず、席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書は
どんぶり+小そばのセット
きく1
冷たいそば・うどん、天せいろ各種
きく2
温かいそば・うどん
きく3
定食・飯もの・一品料理・医食同源(すっぽん、ふぐ)・会席
きく4
ふぐ料理・日本酒・ビールなど
きく5
サワー各種・刺身各種
きく6
一品料理・焼酎各種
きく7
と、こんな感じ

さて、どれを頂きましょうか・・・
期待していた牡蠣蕎麦や牡蠣天せいろ等は無いようですねぇ・・・
「きのこあんかけ蕎麦 800円(税込840円)」なんて魅力的・・・
が、ここでよせば良いのに目に留まってしまったのが、どんぶりと小そばのセット・・・
カレー丼なんてすごく魅力的に映ってしまったのですよね。
と言う事で「カレー丼と冷たい蕎麦 1100円(税込1155円)」をお願いした。

待つ事しばしで到着
きく8
どんぶりに小たぬき蕎麦、みそ汁に漬物
小たぬき蕎麦は
きく9
きく10
きく13
きく14
余りにもちんまい器に入っていてがっかりしたのだけれども、頂いてみたらさすがに美味しいと評判を得るに十分な大変美味しいおそばでしたねぇ。
細めでもプリッとしたしっかりした歯触りが有り、お蕎麦らしい香りと風味も豊か。
これはかなり美味しかったですねぇ。

カレー丼は
きく11
きく12
きく15
こんな感じ
具は豚肉、玉ねぎ、長ねぎ
ちゃんと長ねぎを使っているところは良いですねぇ。
が、お店的にはセットのメインはこちらなのでしょうけど、正直これと小そばで1100円オーバーは・・・
せめてお蕎麦一人前+茶碗カレーのセットであったなら、もう少しましな印象を持ったかも知れませんが・・・

まぁやはりこちらではお蕎麦だけを頂くべきでありました。
お蕎麦は大変美味しかったです。

店名 きく弥
住所 横浜市南区永田北3-1-10
電話 045-714-1672
営業 11:00~22:00
定休 月曜日,第3火曜日
グルメウォーカー お店情報

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

魚料理のランチ@井土ヶ谷 ふうじん(Bistro Foo-Zin )

さて、今日は久しぶりに井土ヶ谷(蒔田の方が近いかな?)に有る創作フレンチなお店「びすとろ ふうじん(Bistro Foo-Zin )」さんへ・・・
店名の「ふうじん」は「浮人」のさんずいが「火」になった文字を使っていて、IMEの部首検索でも出てこないので、相当特殊な漢字なのか、もしかしたら創作漢字なのかも。
こちらへは2007年12月の23日のランチに伺い「フォアグラ丼仕立て 2400円」を頂いて以来と3年振りになりますか・・・
なんとなくお店を思い出し、そう言えば最近井土ヶ谷方面に行く事もないし久しぶりに行ってみようと思い立った次第。

お店に伺うと6人掛けテーブル1つ、4人掛けテーブル1つ、カウンター席6席程度のこじんまりとした店内に先客が一組いらっしゃった。
取り敢えず席に着いてお品書を眺めてみる・・・
ふう1
こちらでは前回「フォアグラ仕立て丼 2400円」なんて贅沢なものを頂いたのだけれども、これがまたえらく美味しかったのですよね。
フォアグラ自体の美味しさは勿論、味付けや焼き加減も抜群で、ランチとしては結構なお値段ながら決して高いとは感じず、むしろお値打ちと言って良い程のものでありました。
美味しいフォアグラを口いっぱい頬張って食べてみたいと言う方にはお薦めであります。

とは言え、フォアグラ自体は非常に美味しいものであっても、やはり旨みが濃厚過ぎて満足度を振り切ってしまうし、そもフォアグラと言う素材自体が脂っ気が強過ぎますからね、もう一度あのボリュームで思うさま食べたいと思う様な食材でもないのですよね・・・
やはりいくら美味しいものでも一度で頂く分に適量と言うものが有るのでしょう。
それに今日は肉より魚な気分でしたしねぇ・・・
となると「海鮮丼仕立て 1500円」か「本日の魚料理 1800円」の二者択一になりますか・・・
海鮮丼って言うとやはりお刺身をご飯に乗せたものぽい・・・それはそれできっと美味しいものが頂けるのでしょうが、やはりこう言うお店に来たらご主人が一手間掛けて仕上げた料理が頂きたいところですねぇ。
と言う事で「本日の魚料理 1800円」をお願いする事に。

待つ事しばしで、先に
ふう2
サラダ到着
見た目は何の変哲も面白みもないサラダですが、かかっているドレッシングがかなり美味しかったですねぇ。
そう言えば、前回はこの見た目しょぼいサラダが出てきて、えらいがっかりしたのでしたね・・・
そのあとに出てきたものがえらく美味しいものだったので、それも些事でしたが。
ドレッシング本当に美味しいです。

続いてスープ
ふう3
ふう4
これ、何のスープだろう・・・
特に何の説明もお店の方もしてくれなかったし、自分も求めなかったので正体不明ですが・・・
濃厚ですごく美味しいです、これ。

サラダとスープを頂き終わってしばしで
ふう5
メインも到着
まとうだい(だったかな?)と帆立、すみいかのソテー
ふう6
ふう7
ふう8
ふう9
出してくれた時にご主人がソースの説明などをしてくれたのだけれども、美味しそうな香りと見た目に意識の9割がプレートの上の料理に向かっていて、折角の御説明も右から左とは些か迂闊に過ぎましたか・・・
料理の下には数種のキノコのソテーが敷かれていて、これまたシャキシャキとしたりクニュっとしたり色々な食感と風味が味わえて大変美味しい。
魚はほくほくとしたさっぱりとしたもので、帆立は中がレア状態でえらく甘く美味しい、ぷりっぷりな食感のすみいかもこれまた・・・
ソースは淡白な魚の旨みや甘みを損なわない絶妙な味加減で、料理を頂き終わった後にパンで拭って最後まで美味しく頂いた。
ソースの説明などはもう少しちゃんと聞いておくべきでしたねぇ・・・
まぁ説明を拝聴しても知識もないので、きっと分かりゃしないのでしょうが、すごく美味しい料理だったのは確かですハイ

これに食後のコーヒーが付いて1800円は、やはりお値打ちでありましょう。
まぁ正直、お店の雰囲気と言うか居心地と言う面では残念に過ぎる・・・と言うマイナスの印象が前回も今回も変わらないのは、料理が美味しいだけに非常に勿体ない点ではありましたが、かなり美味しい料理が頂ける事だけは間違いありません。
またカウンター席からはご主人が調理されているところが丸見えなので、料理のお好きな方には興味深いかと。
次回は「鴨むね肉のロースト 2400円」辺りを頂いてみたいですねぇ。

今回もかなり美味しいお料理が頂けました。

店名 Bistro Foo-Zin (びすとろ ふうじん)
住所 横浜市南区井土ヶ谷下町18-2 レンガステーション1階
電話 045-711-8505
営業 12:00~14:00 18:00~23:00
定休 月
参考サイト

テーマ:魚料理 - ジャンル:グルメ

ポークチャップ&オムレツ@上大岡 津久志亭

さて、今日は用事で久しぶりに上大岡へ・・・
って、結局目的は果たせませなんだが・・・
それはさておき、折角上大岡まで出てきたのであれば、普段なかなか伺う機会のないお店で食事でもしていきましょうか・・・
上大岡って意外と美味しいお店が駅周辺に揃っているのですよね。

中でも老舗洋食店の「津久志亭」さん中華の「味楽」さんインドカレーの「サニー・タージ」さんの3店は上大岡の人気トップ3で有りましょう。
その上、サニー・タージさんと味楽さんは並びだし、津久志亭さんも徒歩一分圏内と人気3店が密集してるんですよね・・・
取り敢えず行ってみると「サニー・タージ」さんと「味楽」さんは外待ちのお客さんが・・・
それならと言う事で「津久志亭」さんに行くと、外待ちの方はいらっしゃらなかったので、そのまま店内へ。

お店に入ると、空いていたのはカウンター席1席のみ。
ぼくはぎりぎりで空き席を確保できたのだけれども、あとから見えられた数組のお客さんは悉くお店を後にする事に・・・
その後も入れ替わりでほぼ満席の状態が続いていましたねぇ。
いやはや・・・間に合わなかったお客さんには悪いけれど、席取りに間に合ってラッキーな事でした。

さて、こちら「津久志亭」さんへは2007年6月の1日に伺ってハンバーグを頂いて以来と3年半近く振りとなりますか・・・随分と間が空いてしまいましたねぇ。
取り敢えず席に着いて渡してもらったお品書を眺めてみる・・・
津1
津2
お品書はこんな感じ。
こちらは何を頂いても間違いなく美味しいのだけれども、特に人気が高いのは「ポークソテー 1050円」と「ポーク・チャップ 1050円」の2メニュー。
やはり今日は「ポーク・チャップ 1050円」をお願いする事に。
それにプラスして、以前から頂いてみたいと思っていた「オムレツ 600円」もお願いした。
こちらはほとんどのメニューが単品で、ライスやパンは別注文となるので、今日はオムレツもお願いして洋食色が強いので「パン 250円」をお願いした。
ちなみに、こちらご飯は250円で漬物が付くのだけれども、珍しい事に奈良漬が含まれているのですよね。
今日は頂かなかったけれども、こちらの「味噌汁 160円」はかなり美味しいです。

さて、のんびりまっているとお店の方が「こちらでもお暇潰しに」と雑誌を手渡してくれた。
こう言うお気遣いは有難いですよねぇ。
雑誌をパラ見しながら待つ事しばしで、先にパン
津7
とオムレツ
津3
が到着
オムレツは
津4
津5
こんな感じ
いやぁ・・・綺麗な見た目で美味しそうですよねぇ。
如何にも洋食屋さんが丁寧に作ったオムレツと言った感じ。
切って見ると
津6
中はトロトロ
ケチャップが添えて有るけれども、ハムの塩気だけで十分美味しく頂ける。
オムレツって好きな割には中々頂く機会がないのですよねぇ。
オムレツを置いているお店もそう多くはないですしねぇ。

続いて
津8
ポーク・チャップも到着
津9
津10
わは・・・でかいですねぇ。
香ばしい香りが食欲をそそります。
切って見ると
津11
津12
いやいや・・・これまたしっかりした厚み。
津14
これだけの厚みが有りながら決して固過ぎずナイフはスッと入るし、適度な弾力の有る噛み応えがたまりません。
肉汁たっぷり出し、適度に残された脂身は甘いわ美味しいわ・・・
ソースは見た目は少しビターな感じですが、割と甘めです。
甘めと言っても口の中がベタ付く様な甘さではなく、さっぱりとした甘み。
このソースにはパンよりもご飯の方が合っていたかも。

これだけ美味しい上にボリュームがたっぷりなポーク・チャップが1050円ならお安いでしょう。
こちらはハンバーグも美味しいですから、上大岡周辺で美味しい洋食が頂きたくなったらお薦めのお見sです。
次回はメンチカツ辺りを頂いてみたいですねぇ。
大変美味しいポークチャップとオムレツで有りました。

店名 洋食 津久志亭
住所 横浜市港南区上大岡西2-10-37
電話 045-842-0145
営業 11:30~15:30L.O 17:00~20:30L.O
定休 木曜
参考サイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

牛ばらかけご飯@蒔田 酔園

さて、今日は一見のお店へ・・・と思って行ってみたら、シャッターには「本日16時で閉店しました」旨の無情の張り紙が・・・・
あらら、楽しみにしてきたのに・・・と言ったところで閉まっているのだから致し方なし・・・・
どうしようかなぁ・・・と思いつつ蒔田方面まで歩いたところで思い出したのが、こちら枚田に在る超優良中華料理店「酔園」さん。
そう言えば最近伺ってなかったですからねぇ・・・と言う事でお店へ。

こちらへは今年4月4日に伺って以来とやや間が空いてしまいましたか・・・
やはり人気店の為、ランチの時間帯はえらく混んでいるし、帰りがけに立ち寄るには少し遠回りな事もあって、中々伺う機会が無いのですよねぇ。
折角巻いたまで来ているのだから寄らせて頂かない手はありますまい。

お店に行くと、中途半端な時間の為先客はお二人程で、どうやら一杯ひっかけている感じのご様子。
取り敢えず空いている席に着いて、渡してくれたお品書を眺めてみる・・・
こちらでは「牛ばらそば 500円」 「焼きビーフン 500円」 「牛ばらかけご飯 500円」を頂いた事が有り、今度伺った時には「炒飯 500円」か「叉焼麺 500円」辺りを頂きたいなぁ・・・と思っていたはずなのだけれども、どうやら今日は牛ばらな気分にどっぷり浸かってしまっていたので「牛ばらかけご飯 500円」をお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
園5
牛ばらかけご飯、スープ、搾菜
スープは豆腐やキノコ、きくらげ、ニンジンなどの入ったとろみの付いた中華スープで、これがまた結構美味しいのですよねぇ。
牛ばらかけご飯は
園1
園2
園3
園4
こんな感じ。
500円と侮るなかれ・・・見た目からして随分大ぶりな牛ばら角煮がご飯の上にどっさりと乗せられている。
かなり大きく切られた牛ばらなのだけれども、これがまたえらく柔らかに煮込まれているのですよねぇ。
程よく残されたプルプルの脂身がこれまたなんとも・・・
お味そのものは中華街で出てくるような少し八角などのスパイスの風味が立っている様なものではなく、どちらかと言えば日本人の味覚に合わせた感じの癖の無い平均的で安心できるお味になっている。

後から
園6
杏仁豆腐も到着
これはまぁ杏仁の風味の薄い、おまけ然とした感は否めないものではあるものの結構なボリュームが有り、ひんやりした清涼感とやや甘みの抑えられた食後のデザートとしては丁度良いお味になっている。

これが500円で頂けると言うのだから、相変わらず素敵なお店で有ります。
確か2000円くらいで食べ放題とかもやってたんじゃなかったっけかな・・・
蒔田辺りで中華が頂きたくなった時にはお薦めの一店であります。
今日も美味しい牛ばらかけご飯で有りました。

店名 酔園
住所 横浜市南区若宮町1-4
電話 045-731-5779
営業 11:00~21:30ラストオーダー
定休 月曜
参考サイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。