塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300gハンバーグステーキ@馬車道 HOOTERS

さて、昨日馬車道を通りがかりに
梟
ハンバーグ&ステーキなお店{HOOTERS フーターズ」さんの店頭に、こんな閉店告知のお知らせが出ていた・・・
折角美味しいハンバーグの頂けるお店だったのに・・・
閉店前にもう一度、と言う事で寄らせて頂いた次第。
こちらへは昨年 2009年12月の26日に伺い「ハンバーグステーキ 380g980円(クリスマスサービス特価)」を頂いて以来1年以上間が空いてしまいましたねぇ・・・美味しいハンバーグの頂けるお店で気に入っていた割には、結局年1度程度しか寄らせて頂いてなかったのですよね・・・・

と言う事で、さっそくエレベーターで3階に揚がりお店へ・・・
お店に入ると先客が一組ながら、後からも続々とお客さんが見えられ、さすがに年末とは言え営業最終日と言う事で結構な賑わいを見せていましたねぇ。
取り敢えず適当に席に着いて渡してもらったお品書を眺めると
「ハンバーグステーキ 200g980円 300g1150円」が目を惹いた。

ステーキもこちらに2007年6月の14日に初めて伺った際に「テキサスステーキ 200g2300円」を頂いた事が有り、結構美味しい事は分かっているのだけれども、やはりこちらはハンバーグの方が好みに合っているのですよね。
と言う事で「ハンバーグステーキ 300g1150円」をお願いした。
ドリンクも付くのでコーラを注文

待つ事しばしで
梟1
梟2
先にサラダが到着
これがまたマスタードのきいたピリッと辛口なコールスローサラダ。
好きなのですよねぇ、これ。

サラダを食べ終わり、待つ事しばしで
梟3
ライスとハンバーグが到着
ハンバーグは
梟4
熱せられた鉄板の上に乗せられジュウジュウと言う如何にも美味しそうな音立て、立ち上る湯気は食欲を刺激する香りを運んできますねぇ。
梟4
梟5
梟6
梟7
んー・・・300gともなるとこのボリュームですよ。
もう肉塊って感じですよねぇ。
ナイフを入れると
梟11
梟12
旨みたっぷりな肉汁がドバッとあふれ出す。
梟9
梟10
この荒挽きな肉々しい感じがたまりませんよねぇ。
さっそく
梟13
頂いてみる・・・
おぉ・・・口の中に旨み汁がたっぷり溢れて、この如何にも「今、肉頬張ってます」って感触がたまりません。
荒挽きとは言え適度に練られ口の中でばらつく事無く噛み締める事が出来る。
やっぱり美味しいわ、こちらのハンバーグ・・・
まぁもはや本日閉店というこの時になって、今まで余り寄らせて頂かなかった事を嘆いてみてもせんなき事ですが・・・

他のお客さんとお店の方の会話を小耳にはさんだ限りでは、お店の方も再開のご意思をお持ちの様なので、いずれまたこの美味しいハンバーグを頂ける機会も有るのでしょう。
大変美味しいハンバーグステーキで有りました。

店名 STEAK WESTERNBAR HOOTERS(フーターズ)
住所 横浜市中区相生町4-76 ラタンビル3F
電話  045-662-4405
営業 平日 11:30~05:00 ランチ11:30~15::00
定休 日曜
参考サイト(お店のサイトは既にリンク切れ・・・)
9.96

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ビーフシチュー@関内 孟吉

さて、今日は関内に在る焼肉店「和牛焼肉 孟吉」さんへ・・・
本日29日・・・年の瀬も差し迫ったこの時期とはいえ今日は平日出汁今日までは営業されていらっしゃるお店も結構あるだろうから、平日にしかランチ営業をされていないお店に行ってみようと思い立って馬車道方面へ・・・
どこかあるかなぁ・・・と思って歩いていると
孟1
こんな置き看板が・・・
「和牛焼肉 孟吉」さんと言えば、結構評判が良いお店とのお話も聞くのだけれども、こちらもランチ営業は平日のみなのか今まで伺った事がなかったのですよね・・・
肉の美味しさを謳う焼肉店で出されるビーフシチュー・・・
そりゃあ頂いてみたくなるのも当然でありましょう。
と言う事で、さっそくお店へ・・・

お店に入ると、こちらはランチ時間帯は先に一階の会計カウンターで食券を購入してから2階の飲食フロアに揚がるシステムのようだ。
と言う事で「ビーフシチュー 700円」のお代を支払い、食券を受け取って2階へ・・・
2階に上ると4人掛けのグリル卓が4つ、5つほどで先客は2組。
案内してもらった席に着いて食券を渡し

待つ事しばし・・・
孟2
ビーフシチューセットの到着
ご飯、お味噌汁、サラダ、副菜ビーフシチュー、漬物
副菜は春雨の和え物
サラダは千キャベツで卓上に3種類ほどドレッシングが置かれていた。
そしてこちらのお店では、ご飯・お味噌汁・キャベツはお替り無料だそうな。

メインのビーフシチューはと言えば
孟3
孟4
おぉ・・・
なんとも美味しそうじゃないですか。
孟5
牛肉に人参、ピーマンとシンプルで、牛肉はと言えば
孟6
孟7
これもんですよ。
でかいわ、如何にもプルプルな脂身は旨そうだわ、ゴロゴロ入ってるわ・・・

さっそく頂いてみると、これがまたえらく柔らか。
噛めばぎゅっと詰まった肉の旨みが口にあふれますねぇ。
脂身もプルプルで甘い。
シチュー自体は適度な塩梅で塩みも甘みも立ち過ぎず、牛肉の旨みを邪魔する事無く、かと言って薄かったりと言う事ではなく旨みも十分でご飯が良く進みますねぇ。
と言うか、お代わりしたご飯はこの鉄なべに放り込んで即席ハヤシおじやにして美味しく頂きましたハイ

まぁランチのビーフシチューでこのお味ですから、本営業の焼肉は相当美味しいお肉が頂けるのでしょうねぇ。
今度は夜の焼肉も頂きに寄らせて頂きましょう。
美味しいビーフシチューで有りました。

店名 和牛焼肉 孟吉
住所 横浜市中区相生町4-69-2 NONビル1F・2F・3F
電話 045-641-7855
営業 月~木17:30~23:00(L.O.30分前) 金、土17:30~1:00(L.O.30分前)
    ランチ : 11:30 ~ 14:00
定休 日曜
グルメGyao お店情報(クーポンあり)

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

牛ハラミステーキ@関内 ベジタブル・マーケット

さて、今日は伊勢佐木モールの裏通りに在るフレンチレストラン「ビストロ ベジタブル・マーケット」さんへ・・・
こちらへは今年 2010年5月の1日のランチに伺い「荒挽きハンバーグ 赤ワインデミグラスソース」を頂いて以来と、半年以上間が空いてしまいましたか・・・
まぁ、こちらも結構な人気店で、いつも通り掛かりに覗くと満席に近い状態だったりするので諦めてしまう事が多いのですよね。
が、今日通り掛かったら祝日であるにも拘らず営業されていて、席にも空きが有るようだ。
しかも週替わりランチは
べじ1
「牛ハラミステーキ マスタードソース」
これは寄らせて頂くしかありますまい。

と言う事で店内へ・・・
お店に入ると2人掛けのテーブル席が空いていたのでそちらへ・・・
こちらはランチの人気が高いお店と言う事も有り、今日も入れからりでお客さんが入り、ほぼ満席に近い状態が続いていた。
ランチは一種類のみなので、自動的にそれをお願いする事になるのだけれども、ライスかパンが選べるのでパンを、ドリンク付きなのでロイヤルミルクティでお願いする事に。

待つ事しばしで
べじ2
べじ3
「もりもりサラダ」到着
これも週替わりになっていて、今日のサラダは「とんぶりのサラダ」
レタスの上には
べじ4
べじ5
たっぷりととんぶりが乗せられている。
とんぶりとは、これまた珍しい素材を・・・
「山のキャビア」とか呼ばれていたような・・・
これは植物の一種で、異称ののようにキャビアの様なプチプチとした食感がある。
ノリとしては海ぶどうに近いけれども、海ぶどうよりも粒は小さく、また中に入った汁は海ぶどうの様なトロリとした感じではなくサラッとしている。
味と言うより食感を楽しむものなのでしょうね。

これ、余り頂く機会のない食材ですが、子供の頃に確か「ミスター味っ子」だったか、その辺の料理マンガに出てきたので名前だけは子供の頃から知っていたのだけれども、実際頂いたのはもう大人になってからだった上に、余り縁が無くてそう何度も頂いた事はないのですよね。
ちなみに、この「とんぶり」は秋田県 米代川地域の特産だそうで、そう言う事もあってか不老町に在る秋田大衆割烹のお店「米代」さんで頂く事が出来るそうです。
こちら「米代」さんも以前から伺いたいと思っているお店で、まずはランチでと思って機会を伺ってはいるのだけれども、その機会が中々にないのですよね・・・

さて、サラダを頂き終わると
べじ6
べじ8
メインも到着
プレートには
べじ10
副菜は「ポテトフリット」「玉ねぎのハーブ風味ソテー」「ハーブサラダ」
ポテトのカリッと言う歯触りとホクホク感、玉ねぎの甘みと爽やかな風味が良い感じですねぇ。
メインの牛ハラミステーキは
べじ9
こんな感じ
早速
べじ11
べじ12
頂いてみる・・・
ろ・・・こりゃあ美味しい。
はらみ独特のムチッとした歯触りとざっくりとした噛み応え、わずかにレバっぽい独特の風味が有り、旨みたっぷりですねぇ。
ほのかに酸味のあるマスタードの香りの加わったデミソースが良い感じ。
ソースがかなり美味しくて、付いてきたバケットで拭って美味しく頂き田野だけれども、これはライスにも良く合うものだったでしょうね。
最後に
べじ13
ロイヤルミルクティ
これもランチのおまけで付いてくるドリンクとしては珍しいですよねぇ。

いやぁ・・・やはりこちらのランチは美味しくてお得ですよねぇ。
週替わりメニュー1種なので、好みに合ったメニューの時にはお薦めです。
店頭に週替わりメニューの書かれたボードが出ているので、通り掛かりにチェックされると良いかも。

大変美味しいランチで有りました。

店名 Bistro VegetableMarket  ビストロ ベジタブル・マーケット
住所 神奈川県横浜市中区吉田町2-7
TEL 045-243-5150
営業 12:00~14:00(LO) 18:00~22:00(LO)
定休 日曜 第1・第3月曜
参考サイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

つけ麺 淡口@伊勢佐木 Ton豚Style

さて、今日は先日帰りがけに12月1日開店との張り紙を見かけた本日開店のつけ麺屋「Ton豚Style」さんへ・・・
場所は以前「麺屋 南蔵 Nanzou」さんの在った場所。
お店に行ってみると、店頭に開店祝いの華が置かれている。
さっそくお店に入ると、居抜でお使いになるらしく内装は全く変わっていない。
入って右側の券売機もそのままに、先に食券を買うシステム。
先客数名、後からもお客さんが数名来られ、開店の宣伝をほとんどしていない感じのお店のスタートにしては、まずまずの良いスタートが切れた感じで何よりな事ですよねぇ。
ちなみに、もしかしてNanzouさんのリベンジかな?とも思っていたのだけれども、全く別のお方がご主人でありました。

さて、どんなメニューが有るのでしょう・・・
ラーメンは「開発中」との事で、今日はつけ麺のみのようで、つけ麺は濃口・淡口の2種が用意されている。
お値段は750円~で200g・250g・300gの3サイズは同一料金の750円、400g(だったかな?)が850円、500gのメガ盛りが950円となっている。
全乗せとかそう言うメニューは特に用意はされたないようで、後は自分の好みでトッピングを追加して下さいと言う感じのようだ。

んー・・・「濃口・淡口」2種からの選択ですか・・・
濃口と言うと、想像するのは大通り公園沿いのつけ麺店「直伝」さんが昨年夏の一時期に出されていた六厘舎さん系に偏った感じのつけ汁どろどろ系な感じでしょうか・・・
余りどろどろ節粉系は頂きたい気分でもなし・・・
と言う事で、今日は「つけ麺 淡口 メガ盛り 950円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
豚1
麺は
豚2
豚3
豚4
豚5
最近つけ麺屋さんで良く見かける様なうどんの様な極太縮れ麺。
味付け玉子半玉と乗りも添えられている。
半玉でも味玉が乗っているのは嬉しいですねぇ。
麺の上に胡麻が散らされている。
つけ汁は
豚6
豚7
こんな感じ。
具は
豚8
チャーシュー、メンマ、ねぎ
節粉も少し盛られている。

さっそく
豚10
頂いてみると、麺は見た目ほどガチムチな歯応えではなく、プリッとした適度な歯触り。
表面はやや軟い感じがしたかな・・・固めがお好みな方は注文時にオーダーされた方が良いかと。
ごまの良い香りと風味が利いていますねぇ。
具のチャーシューが
豚9
豚11
良く有る煮崩れ系ではなく、しっかりした食感と旨みの有るチャーシューで有るのは嬉しいですねぇ。
味付けも適度で、これならチャーシュー増しで頂きたいところでありました。

つけ汁は程よい酸味と甘みの有るもので、やはり節粉の香りも有ってかなり和風寄り。
淡口でこうなると濃口はどうなるのだろう・・・と思ったのだけれども、帰りに頂いたサービス券に「淡口は節が香るダブルスープ」との一文が・・・
と言う事は、濃口は節粉たっぷりと言う事ではなく、ベーススープの豚骨が濃いと言う事なのかも。
そちらはちょっと興味ありますねぇ。
淡口は良く有るタイプのつけ汁で、何か特徴的な味がするというものではなく、至って平凡かつ安心できるお味。
特徴的だとか面白みと言ったものは有りませんが普通に美味しいですハイ

スープ割をお願いすると
豚12
豚13
豚14
これは意外にも結構美味しい。
ベースのスープは割としっかりしたものをお作りになっている感じで、このスープがベースなら現在開発中と言うラーメンは美味しいものが頂けそうな気がしますねぇ。
卓上には
豚15
つけ麺やさんにしては珍しく辛子高菜が置いて有ったので
豚16
少し入れて頂いてみたら、これも意外とスープとの相性が良く美味しく頂けた。

今回頂いた淡口つけ麺に関して言えば、何か独自のものを作ろうという方向性のものではなく、平凡で安定した普通に美味しいつけ麺と言う感じでしたねぇ。
次回は濃口を頂いてみましょう。
普通に美味しいつけ麺でありました。

店名 Ton豚Style
住所 横浜市中区伊勢佐木町4丁目121 ライオンズマンション1F
電話 045-325-9490
営業 11:30~14:30 17:30~23:00
定休 不定休 
お店地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

白身魚の甘酢炒め定食@伊勢佐木 華美

さて、帰りがけにモールを通ってる時にふとお店の存在を思い出し、伊勢佐木モールから少し脇に逸れたところのビル2階に開店した格安中華料理居酒屋「中華料理 華美」さんへ・・・
今月11月3日のランチに伺い「さやいんげんと豚肉の炒め物定食 480円(税込504円)」を頂いたのだけれども、どうやら少しランチの内容が代わったとの情報をコメントで頂き、どんな感じになったのだろう?と思って取り敢えずお店の方へ・・・
こちらは刀削麺も出されているそうで、下の道路沿いに
美2
こんな置き看板を出されている。
最近、ご近所でも刀削麺を頂けるお店が増えてきた気がしますねぇ。

さて、今日のランチは・・・
美1
こんな感じ
日替わり定食は「白身魚の甘酢炒め 480円」
おー・・・これは美味しそう。
最近魚料理って頂いていませんしね。
連食になりますが、こちらでも頂いて行きましょう。

と言う事で、エレベーターで2階に上がりお店へ・・・
お店に入ると先客が数組いらっしゃる。
「お好きなところへ」との事だったので、適当に席を取り、お品書を眺めてみる・・・
ランチは
美3
美4
こんな感じ。
日替わりランチの他に680円のランチが3種類、麺類+半炒飯が780円で3種類用意されているようだ。
特に書かれていないけれど、この麺類は刀削麺なのだろうか・・・
まぁ、今日の目的はh替わり定食だから、その辺は後日確認いたしましょう。
と言う事で、日替わり定食の「白身魚の甘酢炒め 480円」をお願いした。

待っている間に、夜のメニューなんぞを・・・
こちらは、夜営業時には290円均一の格安中華居酒屋になるとの事で、お品書は
おつまみ系
美5
前菜系
美6
野菜料理系
美7
肉料理系
美8
美9
美10
海鮮料理系
美11
麺・飯もの系
美12
点心系
美13
デザート系
美14
ドリンク系
美15
と、こんな感じ
結構美味しそうな料理が並んでいますねぇ。
特に値段は書かれていないので飯ものや麺類も290円なんでしょうか・・・

これ以外に1980円から5980円までのコース料理が4コース
中華四川火鍋は一人680円~で具材は野菜類や水餃子・ビーフンなどは290円、肉やもつ海鮮類は490円。
飲み放題は120分1500円(5~80名)となっているようだ。
で、刀削麺はと言えば
「モツ刀削麺((焼刀削麺)」「四川担々刀削麺」「五目刀削麺(焼刀削麺)」の3種は780円
「海鮮刀削麺(焼刀削麺)」「牛ばら刀削麺」は880円のようだ。
お店一推しらしい「金メダル刀削麺(焼き刀削麺)」も880円。
カッコ書きの「焼き刀削麺」と言うのは、多分汁そば以外に「このメニューは刀削麺を使った炒麺でも出せます」と言う意味かと。
基本四川料理のようで、どれも汁が真っ赤で辛そうですねぇ。

さて、そうこうしている内に
美16
セットが到着
ご飯・スープ、メイン、デザート、漬物のセット
ご飯はお替り無料との事。
なるほど・・・確かに頂いた情報の通り、セットから副菜がなくなっています。
スープは
美17
豆腐と野菜、溶き玉子の中華スープ
デザートは
美18
杏仁豆腐
これ、お味自体は平凡では有りますが、ボリュームが普通に一人前は有りましたね・・・

メインは
美19
美20
美21
美22
こんな感じ
って、めちゃくちゃ美味しそうな見た目と香り。
具は揚げた白身魚に玉ねぎ、人参、ピーマン
タレを吸ってしっとりとした歯触りの衣を纏った白身魚もほくほくとして美味しい。
野菜もシャキシャキとした小気味よい歯触りで甘みもちゃんと出ている良い炒め上がり。
味付けの甘酢たれは酸味の角が取れ柔らかな酸味と甘みでかなり美味しい。
やや濃いめの味付けでご飯が良く進みますねぇ。

んー・・・前回も今回も炒め物がメインの定食を頂いたのだけれども、こちらは少なくとも炒め物料理はかなりお上手な仕上げで美味しいものが頂けるお店だと思いますねぇ。
やや濃いめの味付けなので酒の肴にも向いているかと。
で、食後にお会計をすると「日替わり定食、480円です」との事。
あら・・・前回頂いた時には税別表記が480円で税込み価格は504円だったのだけれども、どうやら表記価格そのままに税込価格にされたようだ。

1円単位の小銭が必要なくなったのは有難いですねぇ。
と言うか、副菜がなくなったとは言え、この内容とお味で480円はかなりお得で有ります。
場所が目立たないせいか、こんなお得なランチでもまだお客さんの数はそう多くないようで、のんびりと美味しくお得なランチを楽しむには良いお店なのにもったいない事ですねぇ。
まぁ、店員さんの接客も極めて丁寧ですし、この価格・内容・お味を維持されていれば、すぐにお客さんが増えるのでしょうけれども。

次回は刀削麺を頂いてみたいですねぇ。
お得で美味しいし居ランチで有りました。

店名 中華料理 華美
住所 横浜市中区長者町6-111 エクセレントⅦ 2F
電話 045-262-5662
営業 11:00~15:00 17:00~翌05:00
お店地図

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。