塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やきそば@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に入ると、さすがに石油ストーブは片付けられていますねぇ・・・
相変わらず先客はゼロながら、出前の注文は多いようで忙しくされていた。

とりあえず空いている席に着いてお品書きを眺める・・・
「五目そば 600円」と言うのが目についたのだけれども、そう言えばもしかしたらこれは注文した事が無かったかなぁ・・・
「日本五目そば 600円」の方は頂いた記憶が有るのだけれども、中華の五目そばは頂いた記憶が無い・・・

まだ頂いていないのは、かつライス、海老ソバ、つけ天くらいだと思っていたのだけれども、意外と見落としが有ったかも知れないなぁ・・・
いや、どうせ苦手なエビを使ったメニューは注文する気が初手からないのだから、全メニュー制覇などは出来やしないのだけれども・・・

未食の五目そばにしようかなぁ・・・とは思ったものの、どうにも「やきそば 550円」の方が目を惹く。
んー・・・まぁ、五目そばは無理して今日食べなくても、どうせまたすぐに来るのだからその時にしますかねぇ・・・
と言う事で、今日は「やきそば 550円」を大盛り+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着
焼き
そば
こちらのやきそばは餡かけ仕様。
具はキャベツ、もやし、なると、玉ねぎ、豚ばらを炒めて餡とじしたもの。
って、今日は珍しくキャベツなのね・・・
結構な確率で白菜が使われている事が多いのだけれども、今日はキャベツの方が仕入れが安かったのかな・・・

麺はややもっさり、ボソボソとした固めの食感のもの。
麺はパリパリの固やきそばか、こちらの軟麺かを選ぶ事が出来るのだけれども、個人的にはあまり固やきそばって好まないのですよねぇ・・・
嫌いと言う程ではないのだけれども、固麺と軟麺が選択可能であれば、確実に軟麺をえらぶ。
固やきそばの麺って、食べてるときに口の中に刺さる感覚がしてしまって、どうしてもねぇ・・・

それにしても相変わらずのボリューム。
他店の倍は余裕でありそうな麺が見えないくらいに具の餡がかかってますからねぇ。
やきそばを頂いて、これだけしっかり野菜を取ったと言う感覚が得られるお店もあまりないでしょうねぇ。
ねりからしやお酢で味を変えつつ頂けば、この量でも途中で飽きることもなく最後まで美味しく頂ける。

今日も美味しいやきそばでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話  045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

かつ丼@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に行くと先客はゼロ。
今日は石油ストーブは出ているものの、さすがに火はついていなかった。
とは言っても、灯油の香りがしていたので、午前中の早い時間にはまだお使いになっているのでしょうねぇ。

今日はネコが3匹ほど店内徘徊中。
一匹を除いては、ほぼ近寄ってくることもないのだけれども、やはり店内にネコがいる方がなごみますねぇ・・・
空いている席に着きお品書きを眺める・・・

そう言えば最近カツを頂いていない・・・
かつ丼、カツカレー、かつハヤシ、カツカレー丼などのスタンダードメニュー以外のニューでもお願いすればカツは乗せてもらえるらしい(確か+200円)
んー・・・カレーラーメンのかつ乗せなんてのも面白そうなのだけれども・・・
が、なんとなく今日はスタンダードにかつ丼で行ってみましょうか・・・
と言う事で「かつ丼 650円」を大盛り+100円でお願いした。

待つ事しばしで先に漬物とスープ到着
漬物すーぷ
あら・・・大根とキャベツのお漬け物なんて初めてじゃないかな・・・
いつもはキュウリか白菜のお漬物ですしねぇ。
お漬物に醤油をかけて出してくれるのはいつも通り。
スープは、もやしとねぎの中華スープ。
まぁ、これもいつも通り。

続いてかつ丼到着
かつ
どん
んー・・・いいですねぇ。
ラーメンどんぶりに入って出てくるかつ丼。
大盛りと言うからには、他店でもこのくらいのボリュームあ欲しいところであります。

具はかつに玉ねぎ、玉子とシンプル。
かつは3分の1ほどが脂身で好みに合っていますねぇ
肉は脂身と思っている人間なので、2分の1が」脂身でもかまわないのですけれども・・・
衣はお出汁をしっかり吸ってシナっている。

玉ねぎは辛みが抜けて甘みが出ているけれども、シャキシャキ感は残っていてよい感じ。
玉子は半熟部分がわずかに残って入るけれども、しっかり火が通っている。
お出汁はやや甘めの味付けで、このお出汁が染み込んだご飯がえらく美味しいですねぇ。

まぁ、他店と比べて特徴のあるお味でもないですし、飛びぬけて美味しいと言う事もないのだけれども、こう言うスタンダードなお味のかつ丼も良いものです。
おいしいかつ丼でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話  045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

さて、昨夜は友人と日ノ出町駅で待ち合わせて一緒に食事をした。
とりあえず関内方面に行こうと言う事になって向かったところ、途中で意外な御仁にお会いし、しばし立ち話。
野毛の「KIKUYA」さんのご主人。

あら・・・台湾にご旅行中では?と思ったら、先週お戻りになられていたそうで、買い物のお帰りだったそうな。
いやぁ・・・2年間くらい週1のペースで通わせてもらっていたのだけれども、何度かタイミングをはずしてお店に寄る機会を逸してしまってから、なぜかズルズルと行かない状態が続いてしまい、何となく行きづらい状態になってしまっていたので、こう言う機会はありがたい。
また、いくつかの雑誌などの媒体に露出するそうで、そうなると混んでしまうから、そうなる前に一度寄らせて頂きましょう。

さて、月曜日は「KIKUYA 」さんはお休みなので、そのまま串揚げでも頂こうと言う事で、関内のセルテにある「太陽楼」さんへ・・・
って、行ってみたら2月半ばで串揚げのバイキングはおやめになり、中華バイキングになってしまったらしい。

入り口で「どうしよう?」と友人と相談したのだけれども、外は寒いからそんな中歩き回るのもめんどいしと言う事で、そのまま太陽楼さんに入る事に・・・
現在は「中華バイキング 90分 1500円」でやってらっしゃるそうだ。
入り口で先にお金を払い店内に入ると、8時少し前と言う時間にお客さんはどなたもいらっしゃらず・・・結局最後まで他のお客さんがお見えになる事は無かった。

お料理の種類はそこそこあるものの、やや冷め気味で、おまけにお客さんがあまり来ないことを見越してか、それぞれの分量も少ない。
そう言えば、時間だって以前は120分制だった気がするのだけれども、それがいつの間にか90分制になっている・・・
1500円じゃこの内容も已む無しとはいえ、安いからと言ってこの内容のものを1500円で食べにくる人はあまりいないかと・・・・
もはや完全に負のオーラが漂っていますが・・・

まぁ、これはこのお店に限ったことではなく、特に夜の時間帯はセルテ自体に人がいない。
店長も悩んでいるらしく、どうやら色々模索中で、オーダーバイキングにしようかと考えているとかおっしゃっていた。
いや、確かに今よりも多少値上げしてでもその方が良いでしょう・・・
中華料理中心の居酒屋風料理を増やして、オーダーバイキング飲み放題付き3500円とかの方が今よりはましでしょう。

さてさて、迷走中なこちらのお店・・・
この先、いったいどうなって行きましょうや・・・

グルメぴあ お店ページ

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

カレー南蛮@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に行ってみると先客はゼロ。
まぁ、ぼくが行くのはいつも中途半端な時間だから、お客さんがいる方が珍しいくらいですが・・・
おじちゃんもおばちゃんも出前もないのか、相撲などを見ながらまったりしている。

さすがにストーブはついていなかったのだけれども、隙間風がかなり入る店内はやや肌寒いか・・・
と思ったら、すぐに着けてくれた。
まぁ、まだもう少しの間、こちらではストーブが活躍しそうですねぇ・・・

さて、席に着いてお品書きを眺める・・・
店内がやや肌寒かったので、熱々の餡とじ系の麺類で行きたい。
サンマー麺にでもしようかと思ったのだけれども、そう言えば最近麺類は中華系ばかりを頂いている気がする・・・

なので、今日は和風メニューで行く事に・・・
そばやうどんなどの和風メニューで餡とじ系と言えば、やはりカレー南蛮ですかねぇ・・・
と言う事で「カレー南蛮うどん 500円」を大盛り+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着
かれー
うどん
うは・・・なんか凄いですねぇ・・・
どんぶり摺り切り一杯なんてボリュームで出してくれるお店なんて、そうそうありゃしません。
具は豚ばらに長ネギのみとシンプル。

が、どうも営業終了の時間が近づけば近づくほど、昼の時間帯よりも上に乗っている具の切り方が大胆になり、ボリュームも増える気がする・・・
昼の時間帯でも十分すぎるボリュームなんですけれどもねぇ。

と言う事で、えらく大振りに切られた豚バラがゴロゴロと・・・
脂身の割合も良い感じで、脂の旨みと甘味がスープに溶け込んでいる。
長ネギも火の通り具合がばっちりでシャキシャキした歯触りを残しつつ、甘みが良く出ている。

うどんはややグデグデの軟茹で状態。
これが、こちらの少し甘めなお出汁とスパイシーなカレーの風味の混ざったとろみのあるスープが良く絡んでえらく美味しい。

今日もシンプルで美味しいカレー南蛮でありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話  045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

タンメン@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
お店に行くと、今日は珍しく出前なども入っていなかったようで、割にのんびりとしている。
まぁ、あまり忙しすぎるのも大変でしょうし、こう言う時が有っても良いのでしょう。

店内にも先客はいらっしゃらなかったので、空いている席へ・・・
お品書きなんぞを眺め、今日は何となくタンメンが頂きたくなった。
と言う事で「タンメン 500円」を大盛り+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着
湯
麺
キャベツ、玉ねぎ、シイタケ、もやし、ピーマン、豚ばら、なるとなど具だくさん。
いつもは白菜を多用されているので、今日みたいにキャベツが入っている事の方が珍しいような気がしますねぇ・・・
こちらでは唯一の白湯スープで、これがまた結構さっぱりしていて美味しい。
このさっぱり系白湯スープで具を餡とじにしてもらえば、かなり美味しそうなんですが・・・
ま、折を見てお願いしてみましょう。

白湯系のサンマー麺って、今は無き大通公園沿いの「珍味楼」さんが出してくれたけど、あれって美味しくて好きだったんですよねぇ・・・
伊勢佐木裏手の「餃子会館 福龍」さんもサンマー麺は白湯スープだったような気がするけど、まぁ、それも今度確かめてみましょうか・・・

さて、帰りがけのバスの中、おばさん2人が大きな声でおしゃべりをしているのは別段珍しくもないのだけれども、「私は自殺したって負けなんかじゃないと思うのよ」とか、何とも日曜の真昼間に実に似つかわしい素晴らしく微妙なお話を大声でされている・・・
何の人生論だ・・・?

もう一人は「そうかも知れないわねぇ」とか適当に相槌を打っているのだが、その適当さは如何にも興味無さ気で投げ槍・・・
まぁ、乗った時点でそんな話をしていたのだから話の流れは良く分からんのだけれども、何も日曜の真昼間のバスの中で、そんなダウナーな話しなくても・・・

まぁ、いいや・・・と思っていたら、「だからね、自殺なんてしたら負けなのよ」って・・・
そうきっぱり言い切ったおばさん…「さっき自殺しても負けじゃない」って言ってたじゃん・・・と心の中で突っ込み入れた乗客は少なくなかったろう・・・
何きっかけで話が見事にひっくり返りやがりましたか?
そこで自分の発言の矛盾に気が付いたのか、数秒置いて「いや、変な方向に負けなのよ」と・・・
いやいや、さっぱりわかんないから・・・笑
ま、この和やかで微妙な空気に触れただけでも、このバスに乗った価値はあったのだろうか・・・

この調子じゃ、もはや発言者自身が自分の発言の根拠を見失っている感じだし、この先聞き耳立ててもどっちらけだろうから、って事で予定通りのバス停で降りる事に・・・
ま、あれだけ短時間ダウナーな話から一気にひっくり返して場を和ませて見せたおばちゃんのトーク術は聞きようによっては面白い。
それにずっと付き合わされていたであろう相方のおばさんにはどうだったか知らんけど・・・

美味しいタンメンでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話  045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

カレー丼&ラーメン@中村町 ゑびす屋

さて、今日は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
それにしても、どうもここの所一日替りで雨が降ったり止んだり・・・
今日もゑびす屋さんに気がけバスに乗るまでは降っていなかったのに、バスから降りたら少しパラついていた。
まぁ、食べ終わってお店を出るころにはやんでいたが・・・

さて、お店に行くと今日はネコが2匹お店の中を飛び回っている。
ねこ
この猫は窓枠のこの位置が好きなのか、たまにここに座り込み、窓が開いてれば外を眺めて黄昏ていたりすることが有る・・・
まぁ、元気なのは良い事だ。

さて、空いている席に座りと言うか、今日もお客さんはいなかったので、どの席も空いていたのでいつも座っている席へ・・・
とりあえずお品書きを眺める・・・
なんとなくカレーが頂きたいのだけれども、カレーライスと言うのも芸がない。

そう言えば、こちらのお店ではカレーライスやカレー南蛮に比して「カレー丼」を注文する機会が少なかったような気がする。
と言う事で、久しぶりに「カレー丼 600円」を注文。
カレー丼だけと言うのも何なので、ついでに「ラーメン 350円」もお願いした。

先にラーメン到着
らー
めん
なると、メンマ、ネギ、チャーシューのシンプルなラーメン。
ラーメンとしては、さっぱりし過ぎなくらいにやさしいお味なのだけれども、濃い味のものに合わせるにはちょうど良い。

続いてカレー丼も到着
かれー
どん
長ネギと豚ばらのみと、これまたシンプル。
少し甘めのだし汁にスパイシーなカレーの風味が良く合いますねぇ。

若葉町の「すゞ家」さんのカレー丼のように具に長ネギではなく玉ねぎを使うお店も結構あるし、それはそれで嫌いではないのだけれども、やはりカレー丼やカレー南蛮には長ネギの風味や甘みの方が合いますよねぇ。
長ネギの中心部にある、あのぬめっとした甘みの強い液状物質も重要ですねハイ

美味しいカレー丼とラーメンでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話  045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日
お店地図

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。