塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とり丼@馬車道 半どん

さて、今日も平日にしかランチ営業をされていないお店へ・・・
馬車道通り沿いからやや狭い小道に入ったところに在る老舗「焼きとり 半どん」さん。
いったい何年振りだろう・・・
こちらも月~金の平日にしかランチ営業をされていないし、夜は焼き鳥のお店なのでお酒を嗜まないぼくには中々伺う機会も無く随分とご無沙汰になりましたねぇ。
折角の平日休みなので久方ぶりにこちらで頂く事に・・・

ネットで情報を漁って見ると、どうやらこちらは横浜では有名なとんかつ屋「勝烈庵」さんの系列店だそうで、元々は勝烈庵さんはこちらで営業されており、新たに今の馬車道総本店を新築されて移転された際にその空いた店舗煮「半どん」さんがオープンして現在に至る、と言う事だそうな。
それも遡る事50年、昭和30年代の事で有るらしい。
まぁ、半どんさんは見た目からして老舗と言う感じなので、50年の歴史を持つお店と聞いても普通に納得のお話ではあるのだけれども、勝烈庵さんの系列と言う事の方が驚きですねぇ・・・

さて、お店に入ると、まだ11時半の開店時間を少し回ったところと言う事もあり先客はゼロ、後からお一人お見えになった。
こちらのランチは「とん汁定食 550円」「親子丼 650円」「とり丼 650円」「えび丼 750円」「えびカツ丼 750円」「カツ丼 750円」
と言ったラインナップ。
んー・・・半どんさんと言えば焼き鳥のお店と言う事もあり鶏を使った「親子丼 650円」が人気の様なのだけれども何となくカツが食べたい・・・しかし豚より鶏の方が好きなのですよね・・・・
となると、必然「とり丼 650円」をお願いする事に・・・

先に
半1
とん汁と漬物が到着
このとん汁がまた美味しいのですよねぇ。
やや厚めに切られた大根とたっぷりの玉ねぎの甘さに豚肉の旨みが加わって・・・これは真冬の寒い時期は特に美味しいでしょうね。

続いて
半2
半3
半4
とり丼も到着
こちらで言う「とり丼」は鶏カツの玉子とじ丼となっております。
鶏カツ、玉ねぎを玉子でとじて三つ葉が散らされている。
かなり早く供されたのは鶏カツが既に揚げ置きされてあったからのようだ。

さっそく頂いてみると、鶏カツはお出汁でしっかり煮上げられているので冷めていると言う事も無く熱々の状態。
玉子は少しだけトロトロ感が残っているものの、割にしっかりと熱が通されている。
衣がしっかりと出汁を吸ってしっとりとしているのが、これまた良くご飯になじんでえらく美味しいですねぇ。
やや濃い味の丼汁がたまりませんねぇ。
出来れば大盛で頂きたいくらいですが・・・

これが普段なかなか食べられないのは惜しい・・・
とん汁が更に美味しく感じられるもっと寒い時期にまた寄らせていたd買いたいものです。
美味しいとり丼ととん汁で有りました。

店名 焼きとり 半どん
住所 横浜市中区常磐町5-59
電話 045-681-1240
営業 11:00~14:00(確か月~金) 17:00~21:00
定休 日曜
お店サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

コメント

魚彩さんに行った時にこちらも気になったので行ってみました。エビカツ丼を食べました。エビフライととんかつの卵とじなのですがエビフライは小麦粉でボリュームアップさせててイマイチ・・・。とんかつの肉はちょっと硬かったけど肉の旨味は上々。トン汁は美味しかったです。鶏の店のようなので今度親子丼を頂いてみようかと思います。

  • 2010/09/29(水) 11:59:47 |
  • URL |
  • たろ #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>たろさん
コメントありがとうございます。
えびカツ丼と言えば、横浜橋の豊野亭さん(商店街入り口すぐ横の
新しい方)の「他人丼 500円」も海老カツととんかつの玉子とじ丼
です。
こちらの丼も結構美味しいですよ。

  • 2010/09/29(水) 19:10:16 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/999-1da501e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。