塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のつけ麺@関内 さんぱちや!(388!)

さて、引き続きランチネタを・・・
「青空」さんでタンメンを頂き、帰りがけに「レ・グラヌーズ」さんでパンでも買って帰ろうかな?と思って向かうと、「究極のつけ麺」なる幟を出しているお店が有る・・・
あら?ここって大相撲の元横綱若乃花(花田勝氏)が経営に携わって話題を呼んだ「 Chanko Dining 若 横浜馬車道店」さんの在った店舗ですよね・・・
そう言えば、少し前に「ちゃんこダイニング若」が破産 負債4億5千万円なんてニュースが有りましたよね・・・
まぁ、「Chanko Dining 若」さんのサイトこちらのニュースリリースを拝見すると、破産した親会社の手を離れ手も営業は続けられているそうなのだけれども、馬車道店は撤退と言う事になっていたようだ。

ま、それは兎も角、その空いた店舗に新しく「さんぱちや!(388!)」さんと言う388円均一の格安居酒屋さんが開店された様で、「ぐるなび」さんのお店情報を拝見するに、こちらは夜は串焼き・串揚げ・ホルモン鍋などを格安で提供される居酒屋なのだけれども、昼はつけ麺を出す二毛作営業をされているようだ。
まぁ、今し方食べたばかりではあったものの、この手のお店も土曜日の昼は営業されているかどうか分らないし、まだ少し食べられそうだったのでついでにこちらでも頂いてみましょうと、階段を下って地下に在るお店へ・・・

お店に入ると、さすがに広々としている。
先客は2名ほどで、後から数組のお客さんが見えられた。
案内されたカウンターの席に着いて、とりあえずお品書を眺めてみる・・・
さん1
お品書きはこんな感じ
メニューは「究極のつけ麺」と「究極の辛つけ麺」の2種類のみ。
普通盛が200g、中盛300g、大盛400gと、つけ麺らしく結構なボリューム。
んー・・・、さすがに連食では麺を増量する気にもなれず「究極のつけ麺 普通盛 700円」をお願いする事に。

待つ事しばしで到着
さん2
後からスープ割用の保温ポットも出してくれた。

つけ汁は
さん5
さん6
さん8
こんな感じ
上には節粉が盛られ、如何にも今日日主流な和風つけ麺と言った感じの見た目。
具は叉焼にめんま、刻み葱。

麺は
さん3
さん4
こんな感じ
やや太めの縮れ麺
て言うか、普通に考えたら、これでもすごい太い部類のはずなのだけれども、最近のつけ麺はうどんかと思うくらいの太さの麺で出してくれるお店が多くて、このくらいの太さでは、そう驚く事も無くなりましたねぇ・・・

と言う事で
さん7
さっそく頂いてみる・・・
あら・・・見た目ほど節粉のしつこさが無く意外と好み。
つけ汁はやや甘みが強いけれども、これもまたべたつくような不快さは無く意外と口当たりが軽い。
やや多量に入った刻み葱の清涼感も良い感じ。
麺もムチっとしたしっかりした腰が有り食感は良いですねぇ。
正直、居酒屋さんの片手間つけ麺と言うイメージでお店に入っていたので、あまり期待はしていなかったのだけれども、意外と美味しく頂けた。
まぁ、さすがに専門店で出されるような、どこかとびぬけた特徴が有るとか、工夫が有るとか、そう言う感じではないけれど、普通に美味しいです、こちらのつけ麺。

結構美味しいつけ麺でありました。

店名 さんぱちや 388!
住所 横浜市中区常盤町5-57 竹内ビルB1
電話 045-650-4527
営業 ランチ 月~金 11:00~13:30
   ディナー 17:00~23:15(L.O.23:00
定休 無休
ぐるなび お店情報
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/998-8379cdf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。