塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツ丼セット@伊勢佐木 正家

さて、今日は一見のお店へ・・・
伊勢佐木も黄金町の信号を越えて6丁目の方を歩いていたらおねーさんが店頭でチラシを配っていた。
なんのお店だろう?と思ってみると「麺&呑み 総合工房 正家」さんと言うお店で、もらったチラシによると今年8月の18日に開店されたお店だそうな。
店頭のメニューを見ると「ラーメン 400円」だとか「かけうどん・そば 260円」だとか随分とお安い。
折角なので寄らせて頂きましょうと言う事で、店内へ・・・

お店に入ると、4人掛けテーブルが2つ、3つとあとはカウンター席が10席くらいで先客はゼロ、後からもう一人見えられた。
接客の店員さんはハキハキと元気が良く明るいので、店内はやや薄暗さはあるものの、じめっとしたマイナスな雰囲気は無い。
取り敢えず席に着いてお品書を眺めてみる・・・

どうやらこちらは昼は麺類&飯もの、夜はおつまみ系が300円均一の格安居酒屋と言う二毛作店のようだ。
と言う事で、
正1
これが10:00~15:00までのお食事処としてのメニュー。

夜は
正2
こんな感じで
ドリンク類は
正3
こんな感じ
これ以外にも壁に掛ったミニホワイトボードにいくつかおつまみ系のメニューが書かれていた。

さて、どれを頂きましょうか・・・
みたところ一番高いセット物でも650円と随分とお安いですねぇ・・・
んー・・・入った時に美味しそうな鰹出汁の香りでも漂っていたならうどんやお蕎麦をと言う流れにもなるのだけれども、そう言った食欲を刺激する様な香りは無いですか・・・
となると無難なのは飯ものですよねぇ・・・
と言う事で「カツ丼セット 650円」をお願いした。
セット物は冷・温 うどん・そばから選べるとの事で、今日はちょっと涼しい事もあり温うどんでお願いした。

待つ事しばしで到着
正4
カツ丼とうどん、漬物のセット
うどんは
正7
正8
こんな感じ。
正直、器は小さい上にネギがパラついているだけなので見た目はショボい。
乾麺と思しきうどんは伸び気味で腰は無く、汁はお出汁よりも醤油の風味と塩気が強い。
まぁおまけみたいなもんですからね・・・

カツ丼は
正5
正6
正9
こんな感じ。
こちらのかつ丼はトロトロ半熟系ではなく、しっかり玉子に熱を入れるタイプのようだ。
かつは適度な厚みと大きさが有りボリューム的に不足は無い。
衣いはしっかり出汁が染み込んでいる。
こちらのお味もちょっと塩気が強めで、どちらかと言うと「名代 富士そば」さんなどの様なファストフード系のお店や立ち食いソバのお店で出されるようなカツ丼に近いかな・・・
味がくっきりした濃い味でボリュームも確りしているガテン系なカツ丼。
個人的には結構好きだったりします、こう言うカツ丼。

カツ丼は結構美味しいですが、うどんはちょっとこれ単品で頂くには厳しいお味かも・・・
まぁお値段が立ち食いそば価格ですから、そう言う価格対評価を前提としてで言えば十分なものかも知れません。
こちらで頂くなら飯ものの方が良さげですハイ
次回は「カツカレー 580円」を頂いてみましょうか。
カツ丼は中々美味しいお店で有りました。

店名 麺&呑み 総合工房 正家
住所 横浜市中区伊勢佐木町6丁目
電話 045-261-7726
営業 10:00~15:00 17:00~
お店地図
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/993-4f5201ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。