塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉子丼&餃子@横浜橋 酔来軒

さて、今日は横浜橋に在る老舗広東料理の「酔来軒」さんへ・・・
最近、生来の出不精にめっきり拍車が掛って全ての事を手近で済ませてしまえ、問う言う感じになってきましたねぇ・・・
まぁ、この辺は伊勢佐木モールや横浜橋などの商店街も近く、飲食店も多くて選択肢に困らないから尚更ですねぇ。
と言う事で、さっそくお店の方へ行ってみると、さすがに休日の昼とあって結構なお客さんで賑わっていて、更にビールの注文も多いようだ。

取り敢えず、空いている席に着いて
「お品書き 表」 「お品書き 裏」
を眺めつつ、しばし検討・・・
んー・・・前回は「親子丼 700円」を頂いているから、今日は「中華丼 700円」に致しましょうか、とも思っていたはものの、なんとなく「玉子丼 650円」に惹かれてそちらを注文。

玉子丼は親子丼・カツ丼と頂いた事が有るので大体どういうものか想像が付くのですよね・・・
で、それだけじゃやや寂しいかな?と言う事もあり、何かもう一品・・・
となると「餃子 450円」か「シュウマイ 500円」の二者択一ですかねぇ。
どちらも美味しそうだし食べてみたかったですしねぇ。
結局なんとなく玉子丼に足りないであろう脂っ気の有りそうな「餃子 450円」を合わせてお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
玉1
餃子一つ付け足すだけで、結構豪華と言うかテーブルを料理が占拠しますね・・・

玉子丼は
玉2
玉3
玉4
こんな感じ
やはり想像していた通りのお姿のものでしたねぇ。
具は玉ねぎ、青菜、タケノコ、きくらげ、人参
まぁ要は親子丼から鶏肉を抜いたものですねハイ

今日のものは玉子がややトロの若干半熟の状態で真ん中には黄身が一つ乗せられている。
やや甘めの和風出汁もつゆだくぽくたっぷりとかけられている。
何気に飾り切りされている人参・・・玉子丼でもちゃんと手間掛けてますねぇ。
肉っ気が無い分シンプルですが、野菜類はたっぷりと入っているので層ボリュームに不足は感じないし、これがまた結構美味しい。
そう言えば、今日のスプーンは「U.S.N」刻印入りのものでしたねぇ。

餃子は
玉5
玉6
玉7
こんな感じ
一つ一つが結構大きく、大体のお店が5個なのだけれども、こちらは6個。
やや武骨で不格好な辺りが如何にもな手作り感ですよねぇ。
頃合いの良い焼き上がりで見るかrない美味しそう。
中は
玉9
こんな感じ
結構粗微塵でワイルドな餃子
で、この餃子には
玉8
ピリ辛の味噌が入った小皿と一緒に出され「この味噌にお好みでお酢著醤油を足して付けて下さいね」との事。
さっそく
玉10
お酢と少ししょうゆを加えて付けだれ完成

頂いてみると皮がピロピロっとした舌触りのやや薄目のものなのだけれども、モチモチ感もしっかりあり程良く香ばしさの出た良い焼き上がりで好みに合っている。
ザクっとした歯触りの粗微塵なタネは生姜などの風味が強く肉のギュっとした旨みが詰まっている。
これは、かなり美味しい餃子じゃあないですか。
このくらいの厚みの皮だと揚げ餃子や蒸し餃子にしても美味しそうですねぇ。
お品書きには焼売が有るし、混んでいない時間帯なら蒸し餃子はお願いすればやってもらえるのだろうか・・・
ま、そんなお願いが出来るほど通ってないから、当分お願いできそうにないけど。

そう言えば、今日初めて卓上の星座占いマシンで購入している人をお見かけした・・・
と言うか、店員さんに買い方を聞いた揚句、出て来たものを読んでもらっていたんだけど・・・
お酒が入ると、意外と買う人もいるのだろうか・・・
次回は「中華丼 700円」頂いてみましょうか。
今日も美味しい玉子丼と餃子でありました。

店名 中華料理 酔來軒
住所 横浜市南区真金町1-1
電話 045-231-6539
営業 11:00~21:00
定休 火曜・第3月曜
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/989-22e9b005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。