塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛ばらかけご飯@蒔田 酔園

さて、今日は一見のお店へ・・・と思って行ってみたら、シャッターには「本日16時で閉店しました」旨の無情の張り紙が・・・・
あらら、楽しみにしてきたのに・・・と言ったところで閉まっているのだから致し方なし・・・・
どうしようかなぁ・・・と思いつつ蒔田方面まで歩いたところで思い出したのが、こちら枚田に在る超優良中華料理店「酔園」さん。
そう言えば最近伺ってなかったですからねぇ・・・と言う事でお店へ。

こちらへは今年4月4日に伺って以来とやや間が空いてしまいましたか・・・
やはり人気店の為、ランチの時間帯はえらく混んでいるし、帰りがけに立ち寄るには少し遠回りな事もあって、中々伺う機会が無いのですよねぇ。
折角巻いたまで来ているのだから寄らせて頂かない手はありますまい。

お店に行くと、中途半端な時間の為先客はお二人程で、どうやら一杯ひっかけている感じのご様子。
取り敢えず空いている席に着いて、渡してくれたお品書を眺めてみる・・・
こちらでは「牛ばらそば 500円」 「焼きビーフン 500円」 「牛ばらかけご飯 500円」を頂いた事が有り、今度伺った時には「炒飯 500円」か「叉焼麺 500円」辺りを頂きたいなぁ・・・と思っていたはずなのだけれども、どうやら今日は牛ばらな気分にどっぷり浸かってしまっていたので「牛ばらかけご飯 500円」をお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
園5
牛ばらかけご飯、スープ、搾菜
スープは豆腐やキノコ、きくらげ、ニンジンなどの入ったとろみの付いた中華スープで、これがまた結構美味しいのですよねぇ。
牛ばらかけご飯は
園1
園2
園3
園4
こんな感じ。
500円と侮るなかれ・・・見た目からして随分大ぶりな牛ばら角煮がご飯の上にどっさりと乗せられている。
かなり大きく切られた牛ばらなのだけれども、これがまたえらく柔らかに煮込まれているのですよねぇ。
程よく残されたプルプルの脂身がこれまたなんとも・・・
お味そのものは中華街で出てくるような少し八角などのスパイスの風味が立っている様なものではなく、どちらかと言えば日本人の味覚に合わせた感じの癖の無い平均的で安心できるお味になっている。

後から
園6
杏仁豆腐も到着
これはまぁ杏仁の風味の薄い、おまけ然とした感は否めないものではあるものの結構なボリュームが有り、ひんやりした清涼感とやや甘みの抑えられた食後のデザートとしては丁度良いお味になっている。

これが500円で頂けると言うのだから、相変わらず素敵なお店で有ります。
確か2000円くらいで食べ放題とかもやってたんじゃなかったっけかな・・・
蒔田辺りで中華が頂きたくなった時にはお薦めの一店であります。
今日も美味しい牛ばらかけご飯で有りました。

店名 酔園
住所 横浜市南区若宮町1-4
電話 045-731-5779
営業 11:00~21:30ラストオーダー
定休 月曜
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

井土ヶ谷に住んでいた時はよく行きましたねぇ。五目旨煮飯というメニューだったかなかな・・・いわゆる中華丼も500円でお得感があったような気がします。懐かしくなったので近々行きたいです。

  • 2010/09/11(土) 14:03:07 |
  • URL |
  • たろ #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>たろさん
コメントありがとうごじあます。
こちらも色々魅力的なメニューが多くて迷うところですね。
追々いろいろ頂いてみたいものです。

  • 2010/09/12(日) 19:55:14 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/987-35bde368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。