塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排骨炒飯@富士見町 華成楼

さて、今日は伊勢佐木長者町駅傍、富士見町のスーパー「With ウィズ」さんのところを曲がった通り沿いに在る中華料理店「華成楼」さんへ・・・
こちらへは昨年 2009年の3月11日に寄らせて頂いて以来、約1年半振りと結構久しぶりになってしまいましたねぇ・・・
なんとなく中華料理が頂きたくなり、こちらのお店を思い出して久し振りに寄らせて頂いた次第。

お店に行くと先客はゼロ、後からお一人見えられた。
取り敢えず開いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
お品書は
飲み物・点心・前菜・海鮮料理系
華海
海鮮料理・豚肉料理
華肉
牛肉・鶏肉・豆腐・野菜料理
華野
スープ・麺類
華麺
飯もの・コース料理
華飯
と、こんな感じ。
これ以外にも壁張りのメニューが結構多く、おつまみ系として小皿料理も300円・380円・480円均一くらいの安いお値段で10数種類用意されているようだ。

さて、どれに致しましょう・・・
壁張りメニューの中で目を惹いたのは「香港丼 750円」
そう言えば、このメニューは前回も気になったものでしたね・・・
取り敢えずこちらがどういったものかを店員さんに尋ねたら「豚の細切りと玉ねぎの~云々」とのご説明。
この辺記憶が曖昧なのは、説明を聞きつつお品書を眺めていたら「排骨炒飯 700円」と言う魅力的なメニューを見つけてしまい、説明してくれている途中だと言うにすでに心がこちらに動いてしまっていたから・・・
前回「麻婆ラーメンと半炒飯のセット 850円」を頂いたのだけれども、半炒飯がパラパラの良い仕上がりでかなり美味しかった記憶が有ったのですよね・・・
と言う事で「排骨炒飯 700円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
華1
炒飯には中華スープを付けてくれる。
こちらのスープはスタンダードな街中中華のそれなのだけれども、汁そばは結構美味しいのですよね。
で、メインの排骨炒飯は
華2
華3
こんな感じ。
中々美味しそうですよねぇ
その上、ちょっと予想外のボリューム。
炒飯は
華4
玉子とねぎのみのシンプルなもの。
前回いたぢ亜た時は、お米のパラパラ感が良い感じだったのだけれども、今日のものはべたつくまでは行かないものの、ご飯が少し軟目の炊きあがりだった事もあってややパラパラ感には欠けるかな・・・
ただ、だまにはなっていないのは勿論のこと、味付けが偏りなくまんべんなく行き渡っている辺りはさすがですねぇ。
排骨は
華5
こんな感じ。
美味しそうな揚げ色に仕上がってますよねぇ。
やや薄目ではあるけれど結構な大きさでボリュームは十分。
衣はカリッとしたクリスピーな歯触りで、カレーパウダーのスパイシーな風味が適度に利いている。
下味も丁度良く、炒飯との味付けのバランスも良く、どちらも最後まで飽きる事無く美味しく頂けた。
て言うか、これ普通のお店の大盛以上の分量が有り、かなりのボリューム。
意外性は有りませんが、お味自体はかなり良くお値段も安い上にボリュームもありますのでお薦めです。

如何にも本場系の~と言う様な独特のスパイシーさは余りないけれども、癖の無い普通に美味しいお料理の頂けるお店で有ります。
次回は豚ばらご飯や天津丼などの中華飯系を頂いてみたいですねぇ。
美味しい排骨炒飯でありました。

店名 華成楼
住所 横浜市中区富士見町2丁目 東亜ビル1F
電話 045-262-0271
営業 月~土11:00~14:30 17:00~23:30 日11:00~14:30 17:00~22:00
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/09/07(火) 04:59:26 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/985-df87682a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。