塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白粥&にら水餃子@長者町 東方火鍋城

さて、今日はオデヲンビル前の通りを少し日ノ出町駅方面に向かった道沿いに在る火鍋と中華料理のお店「東方火鍋城」さんへ・・・
こちらへは今年1月の7日に寄らせてもらって以来と、半年以上振りになりますねぇ。
最近通り掛かっても営業されている様子が無かったのだけれども、今日通り掛かったら営業されていたので久しぶりにお粥でも頂こうと思い寄らせて頂いた次第。

こちらは以前、同じ建物の一階が中華料理とお粥のお店、2階部分が火鍋のお店と分かれていたのだけれども、今は一階店舗は撤退し、2階店舗で火鍋とお粥、中華料理をすべて出す形となった。
で、空いた一階店舗には家系ラーメンの「濱家」さんが入り営業されている。
そう言えば「濱家」さんも一度伺ったきりになってましたね・・・
今度寄らせて頂く事と致しましょう。

さて、階段を上りお店に入ると先客はゼロ。
店員さんが「どこでもどうぞ」と仰るので適当に空いた席に着いてお品書を眺めてみる・・・
火鍋のメニューは
「火鍋 お品書き1」 「火鍋 お品書き2」
と、こんな感じ。
以前は火鍋の食べ放題もやっていたので、その頃に友達と何度か頂いたけれども、こちらの火鍋は結構美味しいのですよね。

中華料理系のメニューは
「麺類・炒飯・セット物 お品書き」 「お粥類・前菜類 お品書き」 「海鮮系料理・肉系料理・スープ類 お品書き」 玉子・豆腐系料理、飯もの類・点心 お品書き」 「麺類・ドリンク系 お品書き」 「ドリンク系 お品書き」
と、こんな感じ。
大体490円で価格が統一されている感じですねぇ。
こちらのお品書は税抜き表示になっているので、精算時に消費税が上乗せされます。
これ以外に階段下には680円均一の定食類が5種類ほど書かれた黒板が置かれていた。

さて、「焼きビーフン 490円」とか「豚ばらご飯 490円」とか魅力的なメニューはあるものの、こちらに来たらやはり頂きたいのはお粥ですよねぇ・・・
それも肉や海鮮、もつなどの具入りでは無く、シンプルな白粥が好きなのです。
と言うか、正直こちらで具入りのお粥も頂いた事はあるのだけれども、具入りの方はいまいち個人的に合わず、白粥の方が美味しく感じてしまっているのですよね・・・
と言う事で「白粥 300円」と、これまたいつものように「にら水餃子 190円」をお願いした。

待つ事しばしで
東1
東2
先にお粥が到着。
白粥なのだけれども、干し貝柱で出汁の取られたものなので普通に美味しいのです、これ。
東3
東4
卓上に食べるラー油みたいなものが置いてあったので、それを掛けて美味しく頂いた。

続いて
東5
東6
にら水餃子も到着。
こちらは最初から少し酸味の有る水餃子用のたれが掛けられている。
でっぷりと厚めの皮で包まれたにらの風味たっぷりの肉種が結構しっかり入っていて、これまた結構美味しいのです。
まぁ、白粥も水餃子も、恐らくはレトルトと冷凍っ良く品なのだとは思うのだけれども、お値段を考えればそこは突っ込むべきところではありますまい。
むしろ、そうであるからこそ安定した美味しさが在るのですハイ

これでお会計は消費税合わせて514円。
まぁ、やはりお安いですよね。
ちなみに炒め物料理なんかは結構美味しいです、こちら。
お酒類もそろっていますし、中華居酒屋としても重宝かと。
今日も美味しいお粥と水餃子でありました。

店名 東方火鍋城
住所 神奈川県横浜市中区長者町8ー125 共同ビル2F
電話 045-241-8485
お店サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/978-eef7f8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。