塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛・羊・甘鯛@野毛 Restaurant Y(イグレック)

さて、今日は野毛に在るカジュアルフレンチなお店「レストラン イグレック(Restaurant Y)」さんへ・・・
こちらへは2008年の8月21日以来と実に2年振りと随分久しぶりになってしまいましたねぇ。
まぁ、基本お酒を嗜まないぼくには野毛という街自体が縁遠いですからね・・・
昨日、久しぶりに野毛を通った際にこちらのお店を思い出し、帰ってから「お店のサイト」「お店のBlog」を久し振りに拝見させて頂いている内に、久し振りにこちらの料理を頂きたくなったので思い立ったが吉日と言う事でさっそく今日伺った次第。

こちらのお店は野毛の仲通り沿いに在る「モックビル」と言う一階が海鮮居酒屋さん?の入ったビルの2階に在って、事前のチェックなしだと普通に気が付かずに通り過ぎてしまう様な場所に在り、ビル自体が古い事もあって些か入り辛さが在るのですよね・・・
と言ってもビル自体は古くて微妙に入り辛いものの、店内は明るくお店の前に立ってしまえば入り辛いと言う事は無いのですが・・・
そう言えば、こちらの一階店舗には3年ほど前まで「磨心」さんと言うお店が入っており、かなり人気が有ったはずなのに割に短い期間で閉店してしまったのですよね。
まぁ、この多産多死的にお店が出来ては消えて行くのは野毛では当たり前の様な感じにはなっていますが・・・

さて、階段を上り2階に在るお店に入ると先客はゼロで、後からグループのお客さんが見えられた。
2年振りだと言うのにご主人は覚えていて下さったらしい・・・
こちらのお店はカウンター席が8席くらいと奥にはテーブル席が多分こちらも8席分くらいあり、とりあえずカウンター席へ・・・
前回「ソフトドリンクの用意もありますから、別に無理してお酒を飲む事は無いですよ」とご主人が仰っていたので取り敢えずソフトドリンクの種類を尋ねると「ジンジャーエール、ウーロン茶と青リンゴやオレンジ、カシスなどのシロップが有りますのでそれのソーダ割りが出来ます」との事で、何か炭酸のシュワッとした刺激が欲しかったので青リンゴのソーダ割りをお願いした。

こちらのお店には基本メニューと言うものは無く、黒板に前菜・魚料理・肉料理の3系統に分かれて、それぞれ数種類材料が書かれ、その中から好みの材料を選んでオーダーするシステムになっている。
その際、どう言った感じの料理が良いか希望を伝えればそれに沿ったものを作って下さるし、お任せでお願いする事も可能だそうな。
さて、どれに致しましょう・・・
ちなみにこちらのお店は一皿がシェアが基本くらいの量なので、さすがに食べられる量が以前よりは減ってきたかな?と言う事もあって、取り敢えず前菜と肉料理をお願いし余力あらば魚料理もと言う事で、先に前菜と肉料理をお願いする事に・・・
肉料理は、久し振りに羊が食べたいと言う事で「仔羊」を選択、前菜も色々あったものの今日はとにかく肉な気分だったので「和牛のカルパッチョ」をお願いした。

待つ事しばしで
いぐ1
いぐ2
前菜の和牛のカルパッチョが到着。
て言うか、上の野菜を取って写真を撮れば良かったですね・・・
柔らかいわ甘いわ旨いわ・・・
ぼくは牛よりも豚や鶏の方を好むのだけれども、これ牛肉は普段食べるものとは段違いですねハイ

続いて
いぐ3
いぐ4
仔羊のロースト
注文時にご主人から「マスタードにしますか?ソースにしますか?」と聞かれたのでソースでお願いして有った。
と言う事で、ソースはアンチョビとバルサミコ酢の赤ワインソースとなりました。
アンチョビを肉料理のソースに用いるのは余りない事なのだそうですが、やって見ると美味しかったのでと言う事でこのソースでお出ししてくれた。
確かにアンチョビって言うとパスタソースなんかに使われるイメージが強いですよねぇ・・・

実際、これがまた美味しいのです。
癖も無く違和感も無く、素直に美味しいと思えるソースになっているのですよねぇ。
この辺はやはりプロの腕の見せ所と言う事なのでしょうね。
仔羊も臭みや癖の無い肉質柔らかなとても美味しいものですねぇ。
まぁちゃんとした表現が出来るだけの能力が有れば、もっとどれだけ美味しいものかと言う事を伝える事が出来るのでしょうが、当然の様にぼくにはそんな能力は皆無ですから是非ご自身の舌で味わってみて下さいませ。
付け合わせにはポテト、カボチャ、ナス、ズッキーニ、しいたけ、後なんだろ・・・アーティチョークかな?とたっぷりで、その上
いぐ5
やきたて熱々のパンも一緒に供してくれるので、ソースを付けて最後まで美味しく頂いた。
このパン、自家製のじゃが芋パンだそうで、これもまた外はカリッと中はもちっとしていて美味しいのですよねぇ。

さて、写真でもお分かりの通り前菜も肉料理も普通に2人でシェアする様な量で、菜お所ここまで食べれば十分だろうと言う気がしたのだけれども、やはり美味しい事もあり意外とすんなり入ってしまい、魚も行っておきたいなぁ・・・と言う事で、魚料理も追加させてもらう事に・・・
魚は3,4種類くらいあり、どれにしようか迷ったものの、中でも「甘鯛」が目を惹きこちらでお願いする事に。
料理法は無知なぼくが何か言うよりもお任せしてしまった方が良いでしょうからと「さっぱり目の味付けで」と言う事だけでお任せした。

待つ事しばしで到着
いぐ6
いぐ7
甘鯛のロースト。
甘鯛は松かさ焼きの要領でと言う事で鱗は取らず、そのまま焼き上げてある。
ソースはあさりとトマトのライムソース
オーダー通り本当に爽やかな酸味のあるさっぱりソースに仕上げて出して下さった。

鱗が香ばしくパリパリ、身はしっとり柔らかで淡白ながら旨みもしっかりありますねぇ。
て言うか、これ半身だったりするんですが・・・
やはりこれは2,3人でシェアするサイズなのでしょうけれども、これまた普通に最後まで飽きる事無く美味しく頂けるのだから不思議なものです。
まぁこれだけの量を最後まで美味しく頂ける料理を即興でお作りになるのだからさすがですよね・・・

とは言え、さすがにこれ以上はきついと言う事で、今日はここまで。
まぁ、写真を見ると良く食べ切れたな・・・と思う様な量ですが・・・
これでお値段8700円。
一人で頂くには少々お高いですが、これ普通なら2,3人でシェアの量ですからね・・・
2,3人の勘定で考えれば十分お安いですハイ
ワインなどの取り揃えも豊富なようですし、2,3人で楽しくお酒を楽しみながら美味しい料理を頂くのにも向いたお店かと。
厨房はご主人お一人で対応されているので、時間と気持ちに余裕のある時の方が楽しめるお店かと思います。
カウンター席は目の前がキッチンですから、調理過程が見れますので料理のお好きな方にはそれもまた興味深い事かと。

そう言えば、こちらで初めて鳩を頂いたら本当に美味しかったのですよねぇ・・・
次回は久しぶりに鳩を頂いてみたいですねぇ。
満足のいく夕飯でありました。

店名 フレンチカジュアルレストラン イグレック
住所 横浜市中区野毛町2丁目71-9モックビル2F
℡ 045-241-2623
営業18:00~
定休 お店のBlogに載ってます
お店サイト
お店Blog(お店のお休みや仕込み料理情報などが載ってます)

さて、少しご主人とお話をさせてもらった際に「都橋商店街に在るスナック華さんと言うお店が美味しい」と言う情報を頂いた。
こちらのお店はスナックとはなっているのだけれども、実際は中華料理店なのだそうだ。
お店は狭く5,6席しかないそうなのだけれども、かなり美味しく人気のお店なのだそうな。
かなりそそられる情報ですよねぇ・・・こちらも近い内にお邪魔させて頂きましょう。
「スナック 華」さんBlog
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/973-caaf5c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。