塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッス@伊勢佐木 チヂミ屋

さて、今日は伊勢佐木モール沿いオデヲンビル1F外店舗の韓国料理店「チヂミ屋」さんへ・・・
こちらへは昨年 2009年の6月29日に伺って以来と1年振りと言う事になりますねぇ。
少し前から外にメニューの写真入り置き看板を置くようになっていたので拝見をしたところ、以前に比べるとメニューも増えていたので気になっていたのですよねぇ。

以前はチヂミ数種類に韓国風海苔巻き、トッポギ、ドリンク類くらいしか無かった気がするのだけれども、今は「辛ラーメン 500円?」「プルコギそうめん 590円」「クッス 450円」などと言ったメニューが追加されている。
その内前2つは普通に想像つくのだけれども、クッスと言うのは耳慣れない。
と言う事で、こちらを頂こうと寄らせてもらった次第。

こちらは以前は持ち帰り専門だったのだけれども、今はカウンター2席、2人掛けテーブル1つと狭いながらも飲食コーナーが設けられているので、最初はこちらで頂こうと思って入ったら先客の方がいらっしゃり、なんとなく狭いしここで食べるの落ち着かんかもなぁ・・・と言う事で持ち帰りでお願いする事に。
「プルコギそうめん 590円」も普通に美味しそうだったのだけれども、やはり一番気になった「クッス 450円」をお願いした。

と言う事で、家に持ち帰ってさっそく・・・
ちぢ1
ちぢ2
ちぢ3
「クッス」とは韓国ではうどんやそうめんを指すのだそうな。
で、今日買ってきたこれはそうめん版冷麺と言った感じでしょうか。
具は胡瓜、わかめ、ねぎ、キムチ、茹で玉子
麺はそうめん
スープは塩味のあっさりしたもので、持ち帰っても冷たく頂けるようにとのご配慮か氷が浮かんでいる。

受け渡しの際に「上にたれが掛ってますので、良くかき混ぜて食べて下さい」とのアドバイスが有った。
まぁ、この辺は割と何でも混ぜ混ぜして食べる料理の多い食文化と言うイメージの強い韓国料理らしさですかねぇ。
ので、とりあえず混ぜ込んでから頂いてみる・・・
氷が入っていたので、薄いかな?と思ったけれども、きちんとその辺は計算されているらしく良い塩梅。

これは美味い。
氷のおかげでキンキンに冷えている上に、しつこさの無いさっぱりしたスープ。
具も胡瓜のシャキシャキとした歯触りとキムチの適度な酸味など、この時期頂くにはちょうど良い清涼感。
麺は意外とボリュームが有り、さっぱりしているとはいえボリューム的に不足は感じない。
下手なお店の冷し中華だとケミカルな風味と酸味が満載のものが出てくる事が多いけれども、これは変に舌に残る酸味が無い分、個人的にはかなり美味しく頂けた。

店内で頂くにはちょっと狭過ぎて落ち着く感じがしないので、伊勢佐木モールはモール沿いにテーブルやいすが置かれているから、テイクアウトしてそう言うところで食べた方が良いかも。
お値段も450円とお安いですし、お味も悪くないですし、さっぱりしていてこの暑い時期には向いていますのでお薦めであります。

美味しい冷し麺で有りました。

店名 チヂミ屋
住所 横浜市中区伊勢佐木町3-98 オデヲンビル1F外店舗
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/967-b5e88cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。