塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉すったて@伊勢佐木 日高屋

さて、今日は伊勢佐木モールに在る格安ラーメンの全国チェーン「日高屋 伊勢佐木町店」さんへ・・・
こちらへは今年の2月8日に伺い「味玉中華そば 420円」を頂いて以来と言う事になりますか・・・
通り掛かりに店頭の置き看板を見たら「埼玉すったて」と言う見慣れないつけ麺のメニューが写真付きで有り、そう言えば前回会計時に頂いた「大盛無料券」もまだ財布に入れっ放しだし、今日はやや厚さも落ち着いてはいるけれども、つけ麺を頂くにはちょうど良いかな・・・と言う事でこちらで頂く事に。

お店に入ると、相変わらず結構な人数のお客さんがいらっしゃり、後からも続々と入ってこられた。
まぁ、こう言う薄利多売形式で回転率重視のお店は、中途半端な時間帯でもこのくらいのお客さんが来るのが当たり前なのでしょうねぇ。
とりあえず空いている席に着きお品書を眺めてはみたものの、やはり表で見かけた「埼玉すったて」と言うなぞメニューが気になったので、結局「埼玉すったて 490円」を大盛でお願いした。

待つ事しばしで到着
日1
あら?見本写真に比べて随分簡素な・・・
と思ったら、麺皿の後ろに
日2
ちゃんと具の乗った皿が置かれていた。
具はめんま、わかめ、キュウリ、刻みチャーシュー、味玉
つけ汁は
日5
こんな感じの、ややとろみのある茶褐色のもの。
麺は
日3
日4
さすがに大盛ともなると結構なボリュームですねぇ・・・
さっそく
日6
頂いてみる・・・

「すったて」と言う響きからすだちの風味酸味の強いつけ汁なのかと思いきや、酸味は無く胡麻の濃厚な風味の経った味噌味のつけ汁だった。
すったてと言うのはどうやら埼玉県の郷土料理なのだそうで、そう言えば、随分前に埼玉の本家の方にお邪魔した時、祖母が手打ちのうどんを振舞ってくれたのだけれども、つけ汁はこんな感じにゴマの風味の強い冷した味噌風味のお出汁だったっけか・・・
刻みみょうがを入れてご飯にかけたら冷や汁に早変わり、と言えば大体お味は想像つくかと・・・

ややぬるめだったのがちょっと残念だったかな・・・
それでも、味玉まで付いてくる具沢山振りの上に麺もボリュームが有り、お味も悪くなくて490円と言うのはお得ですねぇ。
まぁ、なんだかんだ言っても麺類を中心に売っているお店ですからね・・・
お味の方は価格対評価と言う物差しを含めれば十分過ぎりものが頂けるお店で有ります。
と言うか、このすったては普通に美味しいですハイ

会計時にまた大盛無料券を頂いてしまった・・・
それを使う為にこちらに来たのに、すっかりこちらのビジネス戦略にはまってしまっている訳ですが・・・
ま、次回は短麺でも頂いてみましょうか。
今日も美味しい夕飯でありました。

店名 日高屋 伊勢佐木店
住所 横浜市中区伊勢佐木町2丁目67
電話 045-260-8545
営業 11:00~翌2:00(土・日・祝は9:30開店。金・土は翌3:00閉店)
定休 年中無休
ハイデイ日高屋 サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/966-0f3f8fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。