塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグバナ。

さて
たぐ1
たぐ2
こんな本を購入してみました。
オリックスからメジャーリーグに挑戦してセントルイス・カージナルス、フィラデルフィア・フィリーズ、シカゴ・カブスのメジャーリーグ3球団を渡り歩き、今年オリックスに復帰した田口壮選手の著書
 「タグバナ。」

この方、元々自身のサイト「田口壮オフィシャルサイト」の中で「mail from So」というWeb日記を公開されている(現在停滞中)のだけれども、これがまた意外なほどに楽しい魅力的な文章を書く事に長けたお方で、中々知る事のできないメジャーリーガーとしての生活や環境、同僚などとのエピソード満載の読んでいて楽しいものだった為に結構人気が出て、それを書籍に起こして「何苦楚日記」という本となり出版されるに至り、その売れ行きも好調だったのか第2弾としてこの「タグバナ。」と言う本が出版された。

まぁ、さすがに1500円出すのはなぁ・・・と思っていたので購入に至って無かったのだけれども、先日中古で500円で出ていたので購入してみた次第。
こういう自分の知らない世界を覗ける本って面白いですよねぇ。
今年はオリックスに復帰したものの、やはり年齢的なものもあってか中々活躍しきれていない事も有って、Web日記の方はここ数カ月お休み状態なのですよね。
そりゃまぁ日本には12球団しかないのだから、そこに集まる人たちは、こと野球に関しては誰一人として違わず天才ですからね・・・

その天才集団の中から一つ飛びぬけてレギュラーの座を掴むと言うのは、選手として成長期、円熟期を越え始め、年齢的に如何にしてフィジカルの衰えを防ぎ、それをカバーする技術やリズムを掴んでいくかと言うところに差し掛かっている田口選手にとってかなり厳しい状況なのかも知れないけれども、選手としてもうひと花咲かせてから指導者の道を歩んでほしいところですねぇ。

Web日記同様、楽しめる本で有りました。
「田口壮 オフィシャルサイト」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/965-70d59e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。