塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機内食2 ハバナ→サンサルバドル→マナグア GRUPO TACA

と言う事で、続き・・・
GRUPO TACA ハバナ(キューバ)→サンサルバドル(エルサルバドル)
DSCN0019.jpg
サンサルバドルは入国せず乗り換えのみ。
で、乗り換えた飛行機ってのが・・・
DSCN0020.jpg
これですから・・・泣きが入りますハイ
GRUPO TACA サンサルバドル(エルサルバドル)→マナグア(ニカラグア)
DSCN0023.jpg
近いので、リフレッシュメントと軽食のみ

ニカラグアの写真が有ったので、ついでに・・・
DSCN0024.jpg
いつも勉強兼お手伝いさせてもらっているNGOのクリニックの入り口
ベッド20床程度の部屋が2つ。
一つは鍼灸用でもう一つの部屋がマッサージ用。
当時は鍼灸の出来る先生が2人しかいないのに、患者さんが引っ切り無しだから目の回るような忙しさ・・・
今は2005年にNGOが開校させた鍼灸大学の第一期生が昨年卒業したので、数名スタッフに加わっているはず・・・
しかし、いったい何人が卒業できたのだろう・・・実際2007年2008年と大学の方にも顔を出していた身としては少々心配な人が多かったのですが・・・

2度目に当たり2001年の訪ニカラグア時には日曜日に
DSCN0028.jpg
DSCN0029.jpg
DSCN0030.jpg
こんなところに連れて行ってもらいました。
「Laguna De Apoyo」アポヨ湖
ニカラグアは両サイド海なのですが、カリブ海側は兎も角、マナグア周辺の海は工業廃水汚染で最悪・・・
その為、海で泳ぐ事は薦められませんが、この辺は発展途上国にありがちな公害隠ぺいも有ってきた無い海で遊ぶ子供の姿も有ったり・・・

このアポヨ湖はフランス人企業家が金持ち対象のリゾートとして開発したもので、水はかなり綺麗で普通に泳げます。
と言うか、もしかしたら泳いだのはここが最後だったかも・・・
一般ニカラグア人は、まず利用しません。
DSCN0035.jpg
これは、こちらで頂いた食事です。
ニカラグアは両サイド海の癖にほとんど魚を食べません。
と言うか、漁師という職業自体が無いのだそうです。
エビなどの養殖はやっているのですが・・・
で、魚自体が余り出回っていない為魚料理はやや高めで、しかも魚はPescado(ペスカード 魚)の一言で片付けられてしまい、種類どころか海のものか川のものかすら分かりません。
一皿盛りと言うのはニカラグアでは一般的なスタイルですが、これ普通のニカラグアの街でする一皿盛りの食事の3倍くらいの金額だったかと・・・
未だに最低賃金が1カ月100$で、その職にすら就けていないニカラグア人が多いのだからそりゃ普通のニカラグア人は来れませんよね・・・

ちなみに
DSCN0027.jpg
これはクリニックに付属しているキオスコの食事です。
内容としてはご飯、ピピア(なすみたいな野菜)の炒め物、牛肉と野菜の炒め物、サラダ、バナナと、割に一般的なもので、お値段はクリニックの付属と言う事も有ってやや安めで手作りジュースを付けても日本円で150円程度じゃなかったかな・・・
ご飯言っても普通に炊いたものではなく、お米をいったん炒めてから水を加えて炊き上げる味なしピラフです。
まぁ、脂と肉の塊って感じの食事ですよね・・・
バナナはいもの様な食感と味で全く甘みは無く、ご飯と同じ扱いです。
奥に黒っぽい液体の入った瓶が有りますが、これはチーレと言う細かく刻んだ唐辛子と玉ねぎ、にんじんの酢漬けで、これはご飯にかけたり主催に掛けたりスープに入れたり、なんにでも用います。
すっぱ辛くて結構美味いのですよ。
他に
DSCN0043.jpg
Sopa de Mondongo(ソパ・デ・モンドンゴ)
と言う料理もニカラグアでは一般的。
ニカラグアでは、と言うか中南米で一般的ですね。
野菜と牛の内臓の煮込みです。
これまたすごい脂っ気です。
そりゃ太るって・・・
中南米は牛肉大国です。
肉は勿論内臓やらタンやら、日本では考えられないくらいのボリュームで出てきて、しかもかなり安い。
たぶん自分の人生の中で最も分厚で馬鹿でかい牛タンの煮込みを食べたのは、ニカラグアの街中に在る変哲もない食堂でです。
DSCN0036.jpg
マモンと言うフルーツ。
かなり甘みが強いのですが、いくつか食べていると口の中や喉がイガイガしてきますね、これ・・・
DSCN0031_20100731192837.jpg
ニカラグア産のビール「VICTORIA」
暑い国のビールらしく、かなりすっきりとした薄目の飲みやすいもの。
以前は一番人気だったらしいですが、今は「Ton~a」(トーニャ 本当はnの上に~なんだけど・・・)と言うビールが一番人気。
後はニカラグアのお酒と言えば「Ron」(ロン ラム酒)ですが、これがまた皆さん大体コーラなどで半々割と言う感じでガバガバ飲みます。
まぁ、ややアルコール度数が低めではあるのですが・・・余りお金が無い事も有って現地の人たちって何かをつまみながら飲むって週間は余りなく、ひたすら飲むんですよね、これが・・・

他に連れて行ってもらった場所としては
DSCN0039.jpg
DSCN0040.jpg
DSCN0041.jpg
DSCN0042.jpg
TIPITAPA(ティピタパ)と言うマナグアから車で2時間くらいの街に在る温泉を利用したプール。
ニカラグアは火山国ですので温泉が有り、こちらは一般的なニカラグアの方たちが多数利用する遊戯施設の一つです。
火山国だけに大きな地震もあって大変なんですけどね、このお国・・・

3に続く・・・


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/958-b875f17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。