塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機内食1 成田→LA→サンホセ→ハバナ ヴァリグ・ブラジル+GRUPO TACA

さて、随分懐かしい写真が出てきたので暇ついでに・・・
2001年6月にキューバとニカラグアへ行った時の写真。
僅か9年前なんだけど、記録媒体がコンパクトフラッシュの32MBって・・・
こんな大きな記憶媒体、まだ売ってるんだろうか・・・

で、この時は随分と面倒くさい行き方をしたのですよね・・・
通常キューバに行くだけなら成田からJALとかでメキシコシティまで行って、そこから区バーナ航空辺りを使えば何の面倒も無くハバナに到着できるのだけれども、この時はキューバ旅行の後にニカラグアにも行くつもりだった事も有って、まず成田からヴァリグ・ブラジル航空でLAまで行き、そこから中米系航空会社グループのGURUPO TACA(TACA航空、AVIATECA航空、TACA PERU航空、LACSA航空の4社グループ)の航空機に乗り換え、当時アメリカからキューバへの直接入国はアメリカの法律で禁止されていた為、一旦コスタリカへ入国し、すぐに出国手続きをしてキューバへの航空便へ乗り込む・・・なんて間の抜けた事をやってキューバ入り。
キューバからニカラグアへはGRUPO TACAには直行便が無かったのでエルサルバドルのサンサルバドルを経由してマナグア入りだったりしたので、妙に機内食が多かったのですよね・・・

と言う事で
ヴァリグ・ブラジル航空 成田→LA
DSCN0002.jpg
DSCN0003.jpg
LAに到着したのが昼12:00過ぎくらいで、LA発が深夜24:00過ぎだったから、結構な時間LAにいたのだけれども、でかい荷物持って出歩くのも馬鹿馬鹿しくて、ずっと空港内にいた様な・・・

GRUPO TACA LA→サンホセ(コスタリカ)
DSCN0004.jpg
DSCN0005.jpg
深夜発の早朝着・・・おまけに入国手続きをして入国したと思ったら、そのままチェックインカウンターでチェックインをして出国手続きをして出発ゲートへ・・・
パスポートにコスタリカの入国スタンプが有るのに、滞在わずか2時間・・・
そう言えば、サンホセの空港には日本語の話せる空港職員さんがいたんだよね。
やはり観光立国・・・お隣ニカラグアとは大違い・・・・

GRUPO TACA サンホセ(コスタリカ)→ハバナ(キューバ)
DSCN0006.jpg
DSCN0007.jpg
ここまでですでに6食・・・
これ以外にもリフレッシュメントも・・・

で、ついでなのでキューバの写真なんぞ・・・
DSCN0008.jpg
キューバの旧国会議事堂
ホワイトハウスを模しているのは今となっては皮肉ですよね・・・
DSCN0009.jpg
ハバナのチャイニーズタウンに有る華人門
今は分かりませんが、ぼくが行った時はお店の方も華人よりも現地の人の姿の方が多かったですね。
ごっついおじさんがフレームイン・・・結構かっこ良いおじさんだ・・・・

DSCN0010.jpg
DSCN0011.jpg
DSCN0012.jpg
ホテルの屋上から見たキューバの旧市街
社会主義国や共産主義国にありがちな灰色な風景ですが、干された洗濯もののカラフルさがラテンの華やかさですかねぇ。

キューバでの食事ですが
DSCN0014.jpg
DSCN0015.jpg
DSCN0016.jpg
まぁ、これはホテルで頂いたもので一般的なキューバの食事では無いです。
が2枚目に出ている「CRISTAL」と言うビールはキューバのもので、結構人気が有るそうです。
これより安くて不味いNacional Cervezaと言うキューバ国産ビールも有ったかと・・・

DSCN0018.jpg
これもキューバのジュース「Tu Kora」
ま、キューバ産のコーラです。
お味の方はまぁ・・・

て、事で続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2014/08/29(金) 10:59:45 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/957-24c3e5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。