塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮪&鯵酢〆の刺身二点盛り定食 @浦舟町 伊勢屋

さて、今日はふら船町の医大通り沿いに在る和定食なお店「伊勢屋」さんへ・・・
こちらへは昨年2009年の10月10日に伺い「さんまの炭火焼定食 700円」を頂いて以来と、随分久しぶりになりますねぇ・・・
なんとなく和食が頂きたくなったのだけれども、大通公園沿いに在る和定食のお店「和食 いちばん」さんはタイミングが悪いと結構混んでいる上に、居酒屋三的な利用のされ方をされる方達も多いのでのんびり食事をしようってときには賑やか過ぎてしまうのですよね・・・

で、思い出したのが、こちら「伊勢屋」さん。
こちらは小さな商店街?の様な小道沿いに在り、割といつも空いているし、いても常連さんの様な方が多くさっと来てちゃちゃっと食べてさっさと出て行く様な方が多いイメージで、自分のペースで食事を楽しむにはちょうど良い雰囲気なのですよね。
と言う事で、さっそくお店へ・・・

お店に行くと、先客はゼロで、後からお一人見えられた。
さて、どれを頂きましょうか・・・
壁張りのお品書を眺めると・・・
伊勢1
こんな感じ。
魚料理中心の中々に美味しそうなラインナップ。
パッと見気になったのは「本日のミックスフライ定食 700円」
今日の内容は手作りコロッケ・手ごねメンチカツ・イカの3種だそうで、これまた魅力的。

が、今日の目的は和食だし更に魚が頂きたいかな、と・・・
んー・・・煮魚なんて最近頂いてないのですよねぇ・・・・
と思って眺めていると「あじの酢〆定食 650円」の文字。
小肌や鯖は良くあるけれども、鯵の酢〆は珍しいかも・・・

美味しそうだしこれをお願いしましょうと思ったら「刺身二点盛り定食 まぐろ+鯵の酢〆 700円」なんてお品書きが目に留まった。
まぁ特段まぐろは好きと言う程ではないものの、50円プラスするだけで付けてくれると言うなら有難し。
と言う事で、こちらおお願いしたら接客担当の方が「すいません、今日は酢〆が終わっちゃって鮪と鯵の刺身になってしまうのですが」と仰る・・・
あら・・・と思ったら厨房の方から調理担当の方が「大丈夫できます」と言ってくれたので、そのまま「刺身二点盛り定食 700円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
伊勢2
ご飯にお味噌汁、刺身に漬物、ポテトサラダ
お味噌汁はわかめで、結構美味しい。
わさびとおろし生姜がそれぞれ乗った醤油用小皿を付けてくれていた。

メインのお刺身は
伊勢3
こんな感じ。
鯵の酢〆って初めて頂いたけれども、サバに比べてかなりさっぱり目。
小肌に比べると、やや肉厚で柔らか過ぎず固過ぎずの適度な歯触り。
酢の風味も甘過ぎず酸っぱ過ぎずでさっぱり。
これは美味しいですねぇ。
これをどんぶりを頂いてみたい気がしますが・・・

そう言えば、後から来たお客さんが「鮎の刺身定食下さい」って注文されてた気がするのだけれども、聞き違いだったろうか・・・
川魚って寄生虫の問題もあって、あまり刺身で出されないですよねぇ・・・
写真で取ったお品書きの中には無いようだし「鯵の刺身」の聞き間違いだったかなぁ・・・まぁ、今度伺った時に確認してみましょう。

次回は煮魚かフライの定食を頂いてみましょうか。
美味しい刺身定食で有りました。

店名 伊勢屋
住所 横浜市南区白妙町4‐53
電話 045-231-4096
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/949-3424cc41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。