塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎ちゃんぽん@伊勢佐木 リンガーハット

さて、なんとなく伊勢佐木モールを歩いていたら「リンガーハット 伊勢佐木モール店」さんのところに「麺1,5倍・2倍 増量無料」なんて謳い文句のポスターが・・・
そう言えば、こちらに寄らせて頂いたのは昨年2009年の7月19日以来と1年ほど足が遠のいているし、ちゃんぽん自体が変わったと言うニュースが有った気がする・・・
それならと言う事で、久し振りにこちらに寄らせて頂く事に・・・

お店に入ると相変わらず賑わっている。
以前は伊勢佐木モールももう少し日ノ出町よりの方にお店が在り、テーブル席中心だったりお会計も直接手渡しの後払いだったりしたのだけれども、今の店舗に移ってからは先払い食券制のカウンター席のみとより一層ファストフード色を強めているのだけれども、場所のせいか昼時は外待ちのお客さんも見かけるくらいに賑わっているのですよねぇ・・・

さて、取り敢えず入口入って右側に有る券売機で先に「長崎ちゃんぽん 麺2倍 500円」の食券を購入し空いている席へ・・・
なるほど、確か具の野菜を国産野菜にして量を増やし、その上で価格を500円に改定したと言う事でしたねぇ。
まぁ、値上がったとは言え、500円なのだからまだまだお安い。

待つ事しばしで到着
長1
長2
長3
んー?
具の量がかなり増えたと言うお話だったけれども、以前そう変わり映えしないような・・・
とは言え、キャベツ、モヤシ、ニンジン、玉ねぎ、豚肉、エビ、イカ、紅白かまぼこetc...と相変わらず具沢山。
麺は普通で200g、1,5倍で300g、2倍で400gだそうで、まぁさすがのボリュームで有ります。

頂いてみると、これがまた結構美味しいのですよね。
なんでこれが500円で出せるだろう?ってくらいに・・・
スープも熱々だし、そこに野菜の甘みや肉や海鮮の旨みが溶け込むのだから、そりゃあ不味い訳が無いのです。
スープそのものも結構美味しいものですしねぇ。
この辺は経営努力の賜物なのでしょうねぇ。

ただ、麺自体が変わったのか茹で加減のせいなのか、今回頂いた麺はもちっとした歯触りではなく、どちらかと言えばネチっとした歯触り。
なんとなく歯に纏わり付くような感覚ですねぇ・・・
正直、この感覚は好まない。
それ以外は十分美味しく頂けた。

長崎ちゃんぽんと言えば、この辺なら蒔田の「雲仙 第三横浜店」さん伊勢佐木長者町駅そばの「MIX!MIX!」さん吉野町の「びぃどろ亭」さんと長崎ちゃんぽんをメインに据えているお店が3店ほど在って、そのいずれも美味しいお店なのだけれども、価格対評価と言う物差しを含めれば、こちらリンガーハットさんも決して負けてはいないですよねぇ。

そう言えば、こちらのお店が入っている店舗は「ハマ楽器ビル」というのだそうな・・・
ハマ楽器・・・随分懐かしい響きですね。
この位置でしたっけ・・・
伊勢佐木も子供の頃に比べると、随分とお店が入れ替わりチェーン店が中心になってしまって、もう昔の風景なんてすっかり忘却の彼方ですねぇ・・・

美味しい長崎ちゃんぽんでありました。

店名 長崎ちゃんぽん 伊勢佐木モール店
住所 横浜市中区伊勢佐木町2-8-7 ハマ楽器ビル1F
電話 045-250-0186
営業 10:00~02:00
定休 無休
ぐるなび お店情報
リンガーハット サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/933-4bf24a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。