塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンマー麺@野毛 萬里

さて、今日は野毛に在る老舗中華料理店「北京料理 萬里」さんへ・・・
こちらへは何年振りだろう・・・
伊勢佐木モールの一本裏手に「萬里 伊勢佐木店」さんで頂いたのが最後だし、こちらの本店さんとなると5年や6年は前だったかも・・・
最近、中華料理店のカレーライスに興味を抱いているので何軒か廻ったのだけれども、そう言えば萬里酸にはカレーライスってあったけな・・・と記憶を辿ってもさっぱり思い出せず、それならとりあえず行ってみようと言う事で伺った次第。

お店に行くと先客はお一人。
適当に空いている席に着いてお品書を眺めてみる・・・
麺類・ご飯もののお品書きは
ばん1
こんな感じ。
一品料理系は写真がぼけ過ぎて使い物にならず・・・
セット物は
ばん3
こんな感じ
小皿料理系は
ばん5
こんな感じ

んー・・・やはり無かったですねカレーライス・・・・
まぁ、多分無いような気もしていたのだけれども、もしあったら面白いものを食べさせてくれるかも?と言う期待感を持っていたのだけれども、メニューの中に存在しないのだから仕方がない。
となれば、久しぶりの萬里さんでもあるし、ここはやはり「サンマー麺 651円」でしょう。
と言う事で「サンマー麺 651円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
ばん6
ばん7
ばん8
あら・・・久しぶり過ぎてさっぱり記憶の外だったのだけれども、こんな綺麗なスープでしたっけね・・・・
綺麗な清湯スープに大量の具が如何にも美味しそうな餡を纏って乗っている。
具は白菜、もやし、玉ねぎ、キャベツ、青菜、豚肉。
麺はかなり細めの縮れ麺。

さっそく頂いてみると、これまた如何にも老舗の中華屋さんで出てくるような丁寧に取ったスープに旨味調味料な感じ。
やや丸みのある優しいお味に仕上がっている。
きっちり火が通り、香ばしさと甘みが出ている具も良いですねぇ。
白菜だけではなくキャベツも入っているのでシャキシャキとした食感もある。
麺はやや軟目に茹でられているけれども、餡の溶け込んだスープに良く絡んで美味しく頂ける。

いやぁ・・・記憶の中にあったサンマー麺よりも、格段に美味しいサンマー麺でしたねぇ。
今度は「お薦め」と書かれた「アワビそば 1123円」を頂いてみたいですねぇ。
思いのほか美味しいサンマー麺でありました。

店名 北京料理 萬里
住所 神奈川県横浜市中区野毛町2-71
電話 045-231-8011
営業 月~金11:30~22:00 土・日・祝11:30~22:30
定休 年中無休
ぐるなび お店情報(メニューの価格が掲載価格より値上がっています)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント

サンマーメンうまそう

はじめまして、伊勢佐木、関内の中華屋さんを探していたらこのブログにたどり着きました。
萬里のサンマーメンは進化していますね。
以前は確かスープ黒々でした。
こんなすっきりした色のスープなら久々に 水餃子とサンマーメン
注文してみようかという気になりますねえ。


  • 2010/06/27(日) 12:12:03 |
  • URL |
  • ねぼけうさぎ #-
  • [ 編集 ]

Re: サンマーメンうまそう

>ねぼけうさぎさん
コメントありがとうございます。
萬里さんのサンマー麺って、以前はもう少しワイルドな見た目でしたよねぇ。
お味の方も良かったです。

  • 2010/06/27(日) 19:01:10 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/928-654bbb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。