塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌らーめん@伊勢佐木長者町 Si激Ya

さて今日は先週6月5日土曜日に開店されたラーメン店「Si激Ya」さんへ・・・
こちらへは開店当日に寄らせてもらい、お店のお薦めだと言う「つけ麺 醤油基本 650円」を頂いたのだけれども、つけ汁が結構濃厚だったので、このスープをベースにした味噌ラーメンはかなりパンチの利いた美味しいものが頂けるかもと興味を持っていたのですよねぇ。
と言う事で、さっそくお店に寄らせてもらった次第。

お店に入ると先客はお一人、後からも一組のお客さんが見えられた。
空いている席に着いて「お品書き」を眺めてみる・・・
が、やはり今日は予定通り味噌ラーメンですかねぇ・・・
と言う事で「味噌らーめん 650円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
げき2
げき3
「熱いですよ」とのご注意が有ったので、こちらも石焼ボウルなのかと思ったら、普通の丼だった。
具は
げき5
角切りチャーシュー、もやし、メンマ、海苔、ねぎ
麺は
げき4
前回頂いたつけ麺のやや太めの縮れ麺よりも細いものを使用されていた。

さっそく頂いてみると、確かに熱々の状態。
妙に温度の低いスープのお店が結構多いけれども、やはりラーメンのスープはこのくらい熱々の状態の方が良いですよねぇ。
麺の固さも適度で良い感じ。

ただ、期待していたものとは少し違ったかな・・・
もう少しガツンと来るようなパンチの利いた味噌ラーメンを期待していたのだけれども、スープも具も麺も全て巧く纏められた食べ易い感じ。
正直、お味は確かに悪くないのだけれども、これと言った特徴のない凡庸なものだったのは個人的には残念。

そう言えば、卓上調味料の中に
げき1
「青唐辛子」
なんて珍しいものが有ったので少し振り入れてみたのだけれども、これもやはりさしたる風味が加わる訳でもなく、少なくとも味噌ラーメンに入れるなら普通に七味唐辛子の方が良かったかな・・・

んー・・・つけ麺のつけ汁を頂いた限りでは、もう少し特徴のある味噌ラーメンが出来上がるのではないかと期待したのですが・・・・
と言うか、この味噌らーめんはこれはこれで食べ易くて良いものと思うのだけれども、折角石焼ボウルもある事だし日ノ出町の「日の出らーめん」さんが数年前冬季限定で出されていた「石焼味噌煮込み剛麺」みたいな感じの、やや挑戦的なものをメニューに加えてくれると嬉しいのですが・・・

んー・・・つけ麺もそうだったのだけれども、やはりもう一つ、何かお味そのものにも特徴が欲しいところですよねぇ・・・・
次回は「野菜たっぷりたんめん 750円」を頂いてみましょうか。
悪くない味噌らーめんでありました。

店名 si激ya
住所 横浜市南区永楽町2-26-2
電話 045-261-8203
営業 今日は12時開店でしたが・・・詳しくはお店にご確認ください
定休 しばらく無休で営業されるそうです
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/915-2c44acc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。