塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんめん+もつ味噌煮@日ノ出町 第一亭

さて、なんとなくモツ系の料理が頂きたくなり、日ノ出町に在るモツ系料理の充実した中華料理屋「第一亭」さんへ・・・
こちらへは昨年2009年の9月28日以来と結構久しぶりになってしまいましたねぇ・・・
こちらも結構な人気店なので、いつも割りに込んでいる事もあり、混雑が苦手なぼくは中々寄らせて頂く機会がないのだけれども、せっかく思い立ったので寄らせて貰う事に・・・

お店に行くと時間が中途半端だったせいか、先客はお一人。
お店の方たちものんびりモードで、まったりした空気が漂っている。
普段このくらいだと、僕としてはありがたいのですが、まぁお店としてはそう言うわけにも行きますまい・・・
とりあえず空いている席に着いて、お品書きを眺めてみる・・・
もつ1
が、実のところお店に入る前に店頭のサンプルをなんとなく眺めた際に「たんめん 550円」が目を引いていたのですよね・・・
第一亭さんと言えば、どうしてももつ系料理の印象が強く「もつ炒め定食 700円」とか「ホルモン炒め定食 700円」など、やはりもつ系ばかりに目が行ってしまう為に、考えてみたら汁そばを頂いた記憶がない。
と言う事で「たんめん 550円」をお願いした。

のだけれども、そこはそれ・・・やはりこのお店に来てもつ系料理を外すと言うのは如何にも勿体無い・・・
それじゃあ、モツ系も何か単品でひとつ追加注文させてもらいましょうか・・・
と思ってしばし考えると、入り口ドアのところに「野菜入り もつ味噌煮 400円」なんて魅力的なメニューが張ってある・・・
そういえば、もつ料理も炒め系ばかりで煮込み系はいただてなかったかな・・・
と言うことで「野菜入りもつ味噌煮 400円」も追加でお願いした。

待つ事しばし・・・
もつ2
もつ3
もつ4
先にたんめんが到着。
具は白菜、にんじん、玉ねぎ、もやし、青菜、豚肉
麺はたんめんと言えば、やはりこれの平打ち麺
スープは写真ではにごって見えるけれども、実際は結構透明尾の高いものだった。

早速頂いてみると、これがまた見た目のさっぱりとした印象とは異なり、結構にんにくの風味がガツンとくる。
まぁ、そう言うパンチの利いたものの方が、こちららしいと言えばそうですねぇ。
キャベツではなく白菜なので、シャキシャキとした歯触りには乏しい。
とはいえ、白菜の甘みがたっぷりスープに溶け込んで、これがまた結構おいしい。
まぁ街中中華のそれから大きく出るものではないけれども、こういうややチープな感じの汁そばは大好物ですハイ

続いて
もつ5
もつ6
もつ7
もつ煮込みも到着
具は大根、にんじん、こんにゃく、もつ
野菜入りとはなっているものの、思いのほかもつが大量に入っている。
というか、7割方もつだわね・・・

もつは確り煮込まれており、かなり柔らかで臭みもない。
脂っ気も強くはなく、しょうがの強い風味も在ってかなりすっきりした感じ。
やや甘めの味付けなので一味唐辛子を振って頂いた。
これはご飯に良く合ったでしょうねぇ。
これも個人的にはヒットでありました。

今度はサンマー麺でも頂いて見ましょうか。
中々に美味しいたんめんともつ煮でありました。

店名 第一亭
住所 神奈川県横浜市中区日ノ出町1-20
電話 045-231-6137
営業 11:00~24:00
定休 火曜
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

お!

何度も前を通ることがあるのですが、お世辞にも綺麗とは言えない店構えなので、敬遠してましたが、もしかして、穴場ですかね、今度、行ってみよ。

  • 2010/06/08(火) 02:04:28 |
  • URL |
  • KUMA #KtOtvm9U
  • [ 編集 ]

Re: お!

>KUMAさん
コメントありがとうございます。
こちらのお店は結構な人気のあるお店です。
ホルモン系料理が美味しいお店ですので、ぜひどうぞ。

  • 2010/06/08(火) 19:09:12 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/914-beebde99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。