塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけ麺セット@長者町 福くん

さて、今日は長者町に在るラーメン店「北海道ラーメン・餃子 福くん」さんへ・・・
こちらへは、つい2日ほど前にたまたま何時の間にか開店されているのを見かけて「味噌ラーメン 500円」を頂いたのだけれども、これが思いのほか結構美味しかったので、今日は暑いしその時メニューを見て気になった「つけ麺 500円」でも頂こうかと思い立ち寄らせてもらった次第。

お店に行くと、前回は他のお客さんは終始ゼロだったのだけれども、今回は入った時に既に数組、後からも見えられた。
まぁ、お値段もお安い上に、お味も中華屋さん系統のラーメンとしては悪くないですからねぇ・・・
そりゃあご近所の方達に在る程度人気もあっても不思議はないでしょうね。
取り敢えず席に着いてお品書きを眺めてみる・・・
「お品書き 表」 「お品書き 裏」
お品書きはこんな感じ。

麺類はすべて500円均一で半ライス付き。
麺類に餃子+半ライスの付いたセットは750円均一。
やはりお安い・・・
今日お品書を見てみると「炒飯 600円」も500円に値下げ訂正されていた。

さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
と言っても、今日は初手から「つけ麺 500円」をお願いする気満々だったのですよねぇ・・・
そして、こちらは「北海道ラーメン・餃子」を謳っているので、やはりそこはそれ・・・餃子も頂いてみたい。
と言う事で「つけ麺セット(つけ麺+半ライス+餃子) 750円」をお願いしたところ「つけ麺のつけ汁は普通のと辛いのが有りますがどちらにしますか?辛いのは辛くて少し酸っぱいです」と仰る・・・
まぁ、今日は暑いですから少し辛い物で汗をかくのも良いかな・・・と言う事でつけ汁は辛い方でお願いした。

待つ事しばしで到着
福3
つけ麺と餃子のセット、後から半ライスも持ってきてくれた。
つけ麺は
福4
福5
福11
こんな感じ
具はチャーシュー2枚にもやし、海苔
麺は少し透けた感じの色合いの中太縮れ麺。
麺の表面はツルツルとした滑らかな舌触りで、ムチッとしたしっかりした腰もある。
前回少し強く感じた香りも、今回はそう気にならなかった。

つけ汁は
福6
福7
ものの見事に真っ赤・・・
これは辛そう。
と思ったのだけれども
福10
頂いてみると、辣油の香りが少し強いものの意外と噎せ返るような辛味は無く、やや強めのピリ辛に程よい酸味が加わったさっぱり系。
辛さが適度なのでスルスルと入って行くし、脂くどさもなく爽やかな酸味が有って、これはこう言う暑い日に向いたつけ麺ですねぇ。
かなり好みに合っております。
残ったつけ汁には半ライスを投入し、美味しく頂きました。

さて、餃子の方は
福8
福9
こんな感じ
美味しそうな焦げ具合。
やや薄目の皮に程よく肉々しさとにらの香りのある肉種が入っている。
まぁ、これは普通かな・・・熱々だ塩味はそこそこ美味しいけれども、さして特徴的な者もなく、ものすごく美味しいと言う事もない。
とは言え、250円ですから、これで十分かと。

んー・・・こちらのつけ麺は中々美味しくて好みに合っていましたねぇ。
今度は普通のつけ汁の方のつけ麺も頂いてみる事にしましょう。
中々美味しいつけ麺と餃子でありました。

店名 北海道ラーメン・餃子 福くん
住所 横浜市中区長者町9-173-2 浜勝ビル1F 
電話 045-252-3596
営業 11:00~翌04:00
定休 年中無休
お店地図
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/913-bfff96bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。