塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌ラーメン@長者町 福くん

さて、今日は一見のお店へ・・・
何時の間にか出来ていたラーメン店「北海道ラーメン・餃子 福くん」さん
オデヲン前の通りを日ノ出町方面に向かう途中に在る中華料理店「翠葉DONDON」さんを少し過ぎたところに置き看板が有り「ラーメン+ライス 500円」なんて書いてある・・・
何時の間にかラーメン店が出来ていたんですねぇ・・・と言う事で今日はこちらで頂く事に。

お店に行くと「北海道ラーメン・餃子 福くん」と言う屋号のお店で、店頭に張られたメニューを見てみるとえらく安い・・・
さっそくお店に入ると、ラーメン屋さんと言うよりは、ちょっと本格的な料理を出す中華料理店的な店作りになっている。
店内は意外と広く小奇麗で一席一席割に広くスペースが取られていて、中華系と思しき方が丁寧に出迎えてくれた。
取り敢えず適当な席に着きお品書を眺めてみる・・・
ふく1
ふく2
それにしても安い・・・
味噌ラーメン・激辛赤味噌ラーメン・白湯らーめん・醤油ラーメン・つけ麺といずれも500円均一で期間限定サービスなのか、このお値段でライスも付けてくださるらしい・・・
セットの方はと言えば麺類に餃子とライスが付いて750円均一となっている。

さて、どれに致しましょう・・・
と言っても、ぼくの中では北海道ラーメンと言うと、どうしても札幌ラーメンのイメージが強く、それ故に味噌ラーメンが真っ先に頭に浮かぶのですよねぇ・・・
その上、こちらのお店自身も味噌ラーメン推しなのかメニューの先頭には「激辛赤味噌ラーメン」となっている。
辛さの段階はリクエストに応えて下さるようなのだけれども、激辛と言うのはちょいときつい・・・
と言う事で「味噌ラーメン 500円」を我ながら珍しい事に無料だと言うのにライス無しでお願いした。

待つ事しばしで到着
ふく4
ふく5
ふく6
ふく7
おぉ・・・想像していた者よりもずっと豪華な見た目。
パッと見、どんぶりのデザインのせいか家系っぽいですかねぇ。
具はチャーシュー、もやし、キャベツ、ネギ、海苔
驚いた事に、このお値段でもチャーシューは2枚入っている。
麺はやや太め平打ちの縮れ麺。

さっそく頂いてみると、味噌たれは既製品ぽい感じはするものの、スープは適度な重量感が有って悪くない。
やや塩味がきついかと思ったけれども、キャベツの甘みが有るので、そう塩辛過ぎると言う感じは無く美味しく頂ける。
麺の茹で具合はやや固めで好みに合っているけれども、かん水の香り(かな?)を強く感じる。
味噌ラーメン専門店が本格的に味噌ラーメン作りましたと言うような専門的な追及感は無いものの、これは適度な重量感はありながらも脂くどさはなく、特徴は無く凡庸と言えばそうだけれども、だからこその大きくは外れない美味しさが有る。。
お味的にもボリューム的にも十分で、更に500円と言うのはかなりのハイコストパフォーマンスと言えましょう。

んー・・・こちらは他のラーメンや餃子も試してみたいですねぇ。
中々良きお店かと思いますので、ご興味が有りましたら是非。
美味しい味噌ラーメンでありました。

店名 北海道ラーメン・餃子 福くん
住所 横浜市中区長者町9-173-2 浜勝ビル1F 
電話 045-252-3596
営業 11:00~翌04:00
お店地図(酔葉DONDONさんの角を福富町側に進めば在ります)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/911-3d87851d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。