塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あられそば@日ノ出町 司

さて、今日は久しぶりに日ノ出町駅裏の丘の上の住宅街の中に在るお蕎麦屋「坂の上のそば屋 司」さんへ・・・
こちらへは今年の2月16日に立ち寄らせて貰って以来と結構間が開いてしまいましたねぇ・・・
今日は何となくお蕎麦が頂きたくなり、それなら久しぶりにこちらでと思い立って寄らせて頂いた次第。

立派な暖簾をくぐりお店に入ると、接客の女性が丁寧に出迎えてくれる。
こちらはお家を改装してお店にしてあるので玄関には段差が有るのだけれども、お蕎麦屋さんと言う事もあり恐らくお歳を召したお客さんも割にいらっしゃる為か段差のあるところの壁には手すりが取りつけてあった。
こう言う細かい気づかいは大切ですよねぇ。

さて、今日はテーブル席ではなく、案内してくれた掘りごたつ席へ・・・
お昼前と言う事もあり先客はゼロ、後からお一人見えられた。
取り敢えずお品書を眺めてみる・・・
基本のお品書は
品書
こんな感じなのだけれども、その内「本日のおすすめ」と謳われている「かき南蛮 1000円」は冬季限定だった為、すでに今年は終了している。
では、今時期のおすすめメニューはと言えば
司1
司7
こんな感じ。
やはり暖かくなってきた事でせいろなどの冷し系が一推しとなっているようだ。
中でも季節限定となっている桜海老を蕎麦に練り込んだ「さくらそば 1000円」、小柱や三つ葉の入った「あられそば 1200円」が特にお薦めだそうだ。
今日はやや涼しい事もあり季節のお薦めの中で唯一温そばであるらしい「あられそば 1200円」が魅力的ですねぇ。
と言う事で「あられそば 1200円」をお願いした。

出してくれたそば茶を頂きながらのんびりと待つ・・・
こちらはお蕎麦屋さんと言う事もあり
司5
焼酎や日本酒、ビールなどの用意もあり、勿論
司2
一品料理も用意されている。
お酒や一品料理に関しては、どなたかコメントで情報を入れてくださっていたのだけれども、中々こちらに伺う事が出来なかったのでようやっと確認出来た次第。
「宮崎産 地鶏の一夜干 500円」とか「かつおの土佐酢づけ 800円」とか魅力的ですよねぇ・・・
面白い事に
司3
蕎麦の実の販売もしていらっしゃるそうで、ご飯と一緒に炊き上げた蕎麦の実ご飯の試食もさせてもらえるそうな。

待つ事しばしで到着
司8
司9
司10
うぉ・・・これは非常に美味しそう・・・・
具は青柳の小柱、しいたけ、海苔、三つ葉、かまぼこ
三つ葉の爽やかな香りが漂って良い感じ。
お蕎麦は香り豊かでしっかりした腰があり、やや甘めでさっぱりとしたお出汁に良く合いますねぇ。

小柱が結構お出汁に沈んでいる為、見た目よりもかなりたくさん入っている。
これがまた口に入れると磯の香りが広がり、クニッコリッとした食感と甘みが有りかなり美味い。
ご主人が奥から出てこられて少しお話をさせて貰った際に「私もこのあられそばが一番好きなんですよ」と仰っていた。
上品な甘みと爽やかな香りが豊かで、確かにこれは幅広い層から受け入れられますでしょうねぇ。
さっぱりしているので、もっと暑い時期になっても美味しく頂けそうだけれども、こちらのお蕎麦は「青柳の入荷状況次第ですが、たぶん6月中頃まで」との事だった。
ご興味のある方はお早めにどうぞ。

お蕎麦を頂き終わりお会計を済ませようとしたところ「もしお時間が有りましたら、そばの実ご飯のご試食は如何ですか?」と仰って下さったので、有難くそれも頂く事に。
司11
ぬぁ・・・肝心なものに限って手ブレがひど過ぎる。。。
ご飯の上に少し塩が振られている。
蕎麦のみはご飯より少し固めで食感のコントラストが面白い。
ただ、少し風味が独特なので、雑穀米を食べ慣れていない人は少し気になるかもしれない。
胡麻塩が振って有れば香りも落ち着くと思うけれど。
こちらの美味しいお出汁を餡仕立てにしたものを、この蕎麦の実ご飯に薄くかけて三つ葉なんか散らせてあれば、かなり良い感じになりそうな気がする。
まぁ、お蕎麦の香りを楽しみたい方にはこのままの方が良いのでしょうけれども。

さて、卓上に
司6
こんなお品書きが・・・
「手作り そばの実のカップケーキ(そば粉入り) 350円」
美味しそうだったので、お蕎麦と共に持ち帰りでお願いしたら「売り切れてしまって、今作っているところですので、間に合うかどうか確認してみます」とのご返答。
電話でご確認されたようで「ちょうど出来上がりを持ってくるところだそうです」との事で、どうやらご近所の方なのかご親族なのか、出来上がりのカップケーキを持ってきてくれた。
と言う事で、帰りに持ち帰りで一つ購入
かっぷ1

さっそく一つ試食
かっぷ2
かっぷ3
切って見ると
かっぷ4
こんな感じ
頂いてみると、思いのほか癖は無く、上ち散らされた身のサクサクとした食感と香ばしさが有り、ケーキも上品な甘みで結構美味しい。
癖がないので、小さな子どもさんでも美味しく頂けるものかと。
個人的には、もう少し蕎麦の風味を前面に出してくれて有った方が良いかな。
普通に美味しいですハイ

こちらの変な気取りの無い素直に美味しいお蕎麦は好きですねぇ。
次回は鴨せいろ辺りを頂いてみましょうか。
今日も美味しいお蕎麦とカップケーキで有りました。

店名 坂の上のそば屋 司
住所 横浜市西区東ヶ丘23-27
電話 045-251-0738
営業 昼営業あり 夜は20:30~21:00位まで
日曜・祝日も営業(定休日は水曜または木曜になさるとの事。しばらくはお休みなしとの事なので電話でご確認を)
参考サイト
お店地図
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/908-5cb94483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。