塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風牛丼@なか卯

さて、今日は牛丼とうどんの全国チェーン「なか卯」さんへ・・・
先日「なか卯が「牛丼」を衣替え すき焼き風で差別化」なんてニュースが有り、その新商品「和風牛丼」の販売開始日が本日だったのを思い出して帰りがけに立ち寄らせてもらった次第。
牛丼業界は先の見えないデフレスパイラルに陥って骨身を削っての値下げ合戦を続けているのだけれども、もうかなりきつい状況の様で、2,3日前には「「すき家」「松屋」大幅増益 最悪赤字の「吉野家」と明暗」なんて、往年の業界トップ「吉野家」さんには悲惨過ぎるニュースが流れてましたねぇ・・・

そんな中、牛丼チェーン2社「すき家」さん「なか卯」さんを傘下に収める現在業界トップの「ゼンショー」さんでは、なか卯さんの牛丼をリニューアルして住み分けを図り顧客獲得を狙うという動きに出たようだ。
元々、なか卯さんは牛丼と同じくらいに親子丼やうどんなどをメイン商品に据えているし、その商品の評判も牛丼に比して劣らないので、なか卯さんの方の牛丼をすき焼き風のものにリニューアルする事にしたらしい。
どんな感じになるのか試してみようと言う事でさっそくお店へ・・・

お店に行ってみると、先客はお一人ではあったものの中途半端な時間菜割に後からもお客さんがひっきりなしに入店されていた。
やはり話題性もあるのでしょうねぇ。
券売機で「和風牛丼 350円」の食券を購入し席へ・・・
さすがに牛丼チェーン・・・あっという間に到着
なか
なか1
具は牛肉、玉ねぎ、しいたけ、白滝
さっそく頂いてみると、こちらの牛丼には元々シイタケが入っていた事もあり、お味そのものは前回頂いた牛丼とそう大きくは変わっていないのだけれども、以前の牛丼よりもしいたけの風味が強く主張している。
白滝の食感も良いですねぇ。
しいたけの風味が前面に出ている事もあって、それを取り除いても風味が強く残ってしまうので、しいたけの苦手な方にはやや厳しい気がする。

ちなみにリニューアル前のなか卯さんの牛丼は
なか1
なか2
こんな感じ
見た目はかなり変化していますよねぇ。
写真では分かり辛いけれども、リニューアル前の牛丼にもしいたけは少し入っていた。
こちらの牛丼は、本日の「和風牛丼 350円」の販売開始と共に終売となるのだそうな。

個人的には、どうせの事なら角切りの焼き豆腐を加えて玉ねぎではなく長ねぎを使ってくれるとさらに美味しく頂ける気がするのだけれども、あくまでも「すき焼き風」であって「すき焼き丼」では無いし、何よりも「牛丼 350円」と言う価格を据え置くことを前提にしたリニューアルの様なので致し方の無いところでしょうねぇ。
出汁の染みた白滝やシイタケなんかは大好物なので、ぼくには嬉しいリニューアルでありました。

なか卯 サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/899-25fcdf7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。