塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚丼得盛@関内 美幌食堂

さて、今日は一見のお店へ・・・
関内の南仲通沿い、以前「ナチュラルキッチン デピス」さんと言う野菜をたくさん使った料理を供する子洒落たお店の有った場所に先日オープンされたばかりらしいお店「北海道オホーツク 美幌食堂」さん。
時折拝見させて頂く関内のお店の情報も充実している「お昼ごはんたべた」さん「こちらの記事」を拝見して美味しそうだったので寄らせて頂いた次第。
て言うか、結局最後まで寄らせて貰う機会を逸し続けてしまいましたね・・・「デピス」さん・・・・

お店に行くと丁度お昼ごろとあって先客数組、後かrまお続々とお客さんが見えられた。
お店の外観はテラス席もあり、デピスさんの頃と余り変わらず小洒落た雰囲気。
ちょっとどうしようかと迷ったものの、めったに来ないこちらまで足を伸ばしたのだからと言う事で、そのまま店内へ・・・
「空いている席へどうぞ」と言う事で窓側の席へ着きランチメニューを眺めてみる。
ランチメニューは、基本これとほとんど同じなのだけれども、残念ながら目的だった鶏のから揚げがメインの「ザンギ定食」は今日は出来ないとの事だった。

それならどれに致しましょうか・・・
まぁ、北海道と言うと思い付くのは海鮮系なのだけれども、昨日友達と一緒に「さくら水産 関内北口店」さんで刺身系ばかりを頂いたので、今日は肉で行っておきたい・・・
そう言えば伊勢佐木モール沿いに在った「炭火焼豚丼 がんそ」さんで北海道名物だと言う豚丼を頂いた事が有りましたっけね・・・
んー・・・がっつりな気分でもあり豚の炭火焼が通常の1,5倍だと言う「豚丼得盛 1050円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
ぶた1
どんぶりにお味噌汁、切り昆布の佃煮、左手奥にある小さな器に乗ったものは茶色いものは蝦夷山葵というものだそうだ。
お味噌汁はもやしと玉ねぎのお味噌汁で、中々美味しかった。

メインのどんぶりは
ぶた2
ぶた3
ぶた4
これは随分と豪快・・・
丼からはみ出るように豚肉が盛りつけられている。
適度に焦げ目が付き、程よく香ばしい。
結構脂っ気が強そうな見た目ながら、さっぱりとは言わないまでも意外とそんなに胃に重たい感じではなく、途中で飽きることなくすんなり最後まで美味しく頂けた。
ただまぁ、ボリューム的に小食の方は食べ切るのがきつそうですねぇ。
そう言う方には普通盛のものが850円ほどであったかと・・・

お店も小洒落た感じで店内も明るく広めの空間だし、店員さんの対応も手以内なので女性のお客さんでも入りやすいかと。
土日にもランチ営業をしてくれていると言うのも有難い。
次回は今日頂けなかった「ザンギ定食」を頂いてみたいですねぇ。
美味しい豚丼でありました。
と言うか、失敗の無様をフォローしてくれたお店に感謝ですハイ

店名 北海オホーツク 美幌食堂
住所 横浜市中区南仲通り1-13アールケイプラザ横浜関内1F
営業 11:00~23:00
*土・日もランチ営業あり
お店地図(デピスさんのところ)

さて、帰りがけに馬車道を通って帰ったのだけレオdも、ずいぶんと賑やかでしたねぇ・・・
なんぞ催しでもあったらしく、アイスクリームかなんかを求める行列が出来ていた。
途中で「スペイン語教室」の置き看板が・・・
そう言えば、ここ2年ほどスペイン語から離れてしまっていましたね・・・
もうすっかり忘却の彼方ですが・・・
そろそろ、もう一度スペイン語をやり直さなきゃいけませんねぇ・・・
またゼロからスタートになりそうですが・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/896-816d322f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。