塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚の生姜焼き丼@伊勢佐木長者町 どん亭

さて、世間様では終了したはずのGW・・・
私はと言えば有給を使い9日連休のダメ社会人人生絶賛満喫中・・・
基本引き籠りなのだから、休んだところでどこに行く訳でもない訳ですが・・・
と言う事で、平日にしか行けないお店でランチを頂く事に・・・
伺ったお店は大通公園沿いの「ファミリーマート 弥生町店」さんから鎌倉街道方面に曲がって少し進んだところのビル2階に在る「味処 どん亭」さん。

こちらのお店は居酒屋さんの様で、以前はランチ営業せずにビル入口のところでお弁当の販売をされていたのを何度かお見かけしていたのだけれども、っどうやら最近はお弁当の販売ではなく格安のランチを提供されるようになったようだ。
基本土日の昼営業はお休みされていらっしゃるので、中々寄らせて頂く機会が無かったのですよねぇ・・・
今日は通り掛かりに
生姜1
こんな置き看板が出ていたので拝見すると「ハンバーグ丼」やら「麻婆豆腐丼」などの割に一般的な丼メニューに混ざり「いぶりがっこ丼」とか「揚げ玉あんかけ丼」とか他処ではあまりお見かけしない、かなり魅力的なメニューラインナップ・・・
面白そうだったので寄らせて貰う事に・・・

外階段で2階に上がりお店に入ると先客はゼロながら、後から続々とお客さんが入られた。
まぁ、基本ランチは丼メニューの上、500円均一と言うランチと言う限られた時間と財布に優しいお店なので人気が有るのは当然でありましょうねぇ・・・
んー・・・「いぶりがっこ丼」って言うとやはりたくあんの燻製見たいな漬物が乗ってるのでしょおうねぇ・・・
漬物は結構好きなので魅力的・・・
「揚げ玉あんかけ丼」なんてのも美味しそうですよねぇ・・・
と少々悩んだのだけれども、結局肉が食いたいと言う気分に負けて「豚の生姜焼き丼 500円」を大盛+100円でお願いした。

待つ事しばしで到着
生姜2
500円d値もしっかり豆腐のお味噌汁と漬物まで付けてくれるらしい・・・
メインは
生姜3
生姜4
でか・・・
この手のお店では大盛と言っても余りボリューム的には期待出来ないと思っていたのだけれども、こちらのお盛はかなりのボリューム。
なにせ丼すり切り一杯ですから・・・

大量のご飯の上にご飯が見えないくらいにたっぷりな豚の生姜焼きが乗り、千キャベツが添えられている。
千キャベツの隣にマヨネーズが付けられているのも如何にもジャンクなどんぶり物っぽくて良いですよねぇ。
頂いてみると、豚の生姜焼きの方は見た目に反して意外とさっぱり系。
程よく生姜の風味があり、過剰な脂っ気は無く、お客さんに若い女性の姿が有ったのもうなずける。
まぁ、個人的にはもっと脂身がどっちゃり入ったジャンクな方が好みなのだけれども、不足なジャンク差はマヨネーズで補えますハイ

んー・・・土曜日も昼営業してくれたらもっと寄らせて貰える機会が増えるのですけれどもねぇ・・・
まぁそれは言っても仕方ない。
次回は「いぶりがっこ丼」か「揚げ玉あんかけ丼」を頂きたいですねぇ。
美味しい生姜焼き丼dねありました。

店名 味処 どん亭
住所 横浜市中区弥生町2丁目15-1-202
電話 045-241-7973
営業 11:30~13:30 17:00~23:00
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/893-5d5a500e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。