塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩ガッツ麺@日ノ出町 日の出らーめん

さて、今日は日ノ出町に在るラーメン店「日の出らーめん」さんへ・・・
こちらのお店はメールの会員登録をしておくとしんに居メニュー情報などを時折送ってくれるのだけれども、先週期間限定で「塩ガッツ麺」を販売する旨のメールが来他のでためしに頂いてみる事に・・・
お店に行くと中途半端な時間の割に結構賑わっていて、後からも続々とお客さんが見えられた。
こちらは食券制なので、入り口は言って右側の券売機で「会員限定」のボタンを押そうと思ったら「売り切れ」の文字ランプが点灯している・・・

そう言えば、前回3月11日に頂いた期間限定販売の会員限定メニュー「鶏しぼりつけ麺 800円」も行ってみたら売り切れでしたよね・・・
もし今日も売り切れなら今日は他処で頂こうと思い、一応確認で「会員限定のガッツ麺は売り切れですか?」と店b人さんに尋ねたら「ガッツ麺DX」の食券を購入してくれとのご返答。
と言う事で「ガッツ麺DX 780円」の食券を購入し席に着いてから、店員さんに「限定の塩ガッツ麺を大盛りで」と口頭注文。

今回の会員限定メニューは「塩ガッツ麺 780円」
「チャーシュー・ねぎ・香味脂・卵黄に加え、明太マヨネーズ・粉チーズ・ツナを合わせました。食感を楽しめるようにナッツ類も加えています」
との事。
販売期間は4月23日~4月30日まで
こちらのお店の汁なし混ぜそば「ガッツ麺」はまだ頂いた事がなかったので、この機会に頂いてみようと思った次第。

待つ事しばしで到着
めん1
めん2
極太縮れ麺の上に明太マヨネーズやマッシュポテト?卵黄、ねぎ、角切りチャーシューが乗せられている。
これを一気にかき混ぜて食べるものらしい。
ので
めん3
めん4
かき混ぜるだけかき混ぜて完成。

さっそく頂いてみると、見た目そのままにもったりしている。
マヨネーズの酸味やら明太子の辛味やらが突出している訳でもなく、ただただもったりとした単調な味わいが続く。
食感も麺のガチムチな歯ごたえ以外はこれと言った変化の無い食感が続く。
最初の一口目は結構美味しく頂けるのだけれども、あまりにも味や食感が単調過ぎて半分も頂く前から飽きがきてしまう。
さすがに途中で飽きて胡椒を振ってみたら少し味が締まってましになった。

この味付けはもう少し何とかならなかったのかな・・・
テーブル上には「ガッツ麺用たれ」と書かれたボトルが置いてあるのだけれども、それを入れてしまうと塩ガッツ麺の意味がなくなりますしねぇ・・・
と言うか、説明文に書かれていたナッツ類は入れ忘れたのか入っていなかったのだけれども、ナッツの香ばしさとカリッとした食感が有ればもう少し違ったかも。

お味そのものは悪くないけど、食べてるとすぐに飽きます、これ。
「塩ガッツ麺」と言う事にこだわらず、テーブルに置いてある調味料類を駆使して自分で味を変化させて食べるのが吉かと。
まぁ、たまにはこういう事もありましょう。

店名 日の出らーめん
住所 横浜市中区宮川町3-63-3 宮川ビル1F
電話 045-261-1728
営業  平日10:00~翌03:00 土曜09:00~翌03:00 日曜09:00~24:00
定休 無休
ぐるめぱど お店情報
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/886-e3c83106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。