塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎ちゃんぽん@吉野町 びぃどろ亭

さて、今日は一見のお店へ・・・
地下鉄吉野町駅そば、バス通り沿いにいつの間にか出来ていた長崎ちゃんぽんと皿うどんのお店「びぃどろ亭」さん。
通り掛かりにおみかけして寄らせてもらった次第。
場所は鎌倉街道バス通り沿いにある「ローソン 吉野町店」さんのすぐお隣。

お店に入って見ると先客はお二人、後からもうお二人見えられた。
L字カウンター7,8席の小ぢんまりしたお店。
とりあえず席に着いてお品書を眺めてみる・・・
なが1
「焼きちゃんぽん 850円」なんておいしそうですよねぇ・・・
とは言え、折角長崎ちゃんぽんのお店に入ったのだから、まず最初はやはりノーマルなちゃんぽんから言ってみるべきかな・・・
と言う事で「長崎ちゃんぽん 850円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
なが2
なが3
口が広く浅めの大きな器で登場
キャベツ、玉ねぎ、モヤシ、きくらげ、ニンジン、イカ、アサリ、えび、豚肉、紅白かまぼこ、さつま揚げと具沢山。
スープは
なが5
如何にも長崎ちゃんぽんな白濁スープ
麺は
なが4
丸太麺

こちらはどうやら具を炒めてから麺と一緒にスープで煮込んで仕上げる従来の長崎ちゃんぽんの作り方をされるお店のようだ。
ので、麺はスープをしっかり吸った軟目で腰は弱く、ややもそっとした食感になっている。
スープはクリーミーで具を煮込んでいる為に海鮮系の旨みと野菜の甘みがしっかり溶け込んでいて美味しく仕上がっている。
具の方も煮込んであるとはいえ、クタっておらずシャキシャキとした歯触りはしっかりある。
しっかりしたお味ながらくどさはなくかなり美味しいちゃんぽんですねぇ。

この辺でちゃんぽんと言えばチェーン店の「リンガーハット」さん、蒔田に在る老舗の長崎ちゃんぽんの店「雲仙 第三横浜店」さん、伊勢佐木長者町駅近くに昨年出来た「MIX!MIX!」さんの3店在り、いずれのお店もしっかり顧客を掴んでいる。
そんな中で新しくちゃんぽんのお店となると、これまた結構大変で有りましょうがお味は負けてはいない気がする。
ただ、850円と言う金額は如何にも高い・・・
850円だとランチは勿論のこと夜の時間帯でも結構選択肢が広がる価格帯なので、個人的にはその中で敢てこちらを選ぶと言える程の強みは見出すのが難しいかなぁ・・・
ちゃんぽんに限っても老舗の人気店「雲仙第三横浜店」さんでも800円ですからねぇ・・・
価格に見合うだけの魅力がもう一押し有れば、と言った感じでしょうか。

中々美味しいちゃんぽんでありました。

店名 びぃどろ亭
場所 鎌倉街道バス通り沿い「ローソン吉野町店」さんお隣
営業 平日11:30~02:00 日祝11:30~24:00(たぶん昼休憩有り)
定休 月曜

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/881-1da66a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。