塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮そば@伊勢佐木 麺匠 平

さて、いつの間にか開店されていたラーメン店「麺匠 平」さんへ・・・
こちらは数日前に伊勢佐木モールも端の方まで歩いていた時に見つけたのだけれども、その時は開いてなかったので今日改めて行ってみた次第。
場所は以前台湾料理の「慶興」さんの入っていた店舗。
ちなみに「慶興」さんは、もう少し関内方面、丁度伊勢佐木モール沿いのセブンイレブンさんのところを16号線沿い方面に曲がって進んだところに移転されている。

店頭に大きくメニューの木札がいくつか並び、そのうち「潮そば」と言うメニューが目を惹いていたのですよねぇ・・・
一瞬「朝そば」と読み間違え「へー・・・朝早くからやってるんだ」と間の抜けた事を考えてしまったという事実は、早めに記憶から抹消しておこう・・・
そんなこんなで今日立ち寄ってみたら「営業中」の掛札がかかっていたのでさっそく入ってみる事に・・・

お店に入ると先客はお二人。
L字カウンターに8席ほどの店内、厨房にお一人。
こちらは食券制のようで、お店は行って右側に
ひら1
券売機が有り、その上には
ひら2
お品書が貼られていた。
ラーメンだけではなく、おにぎりや餃子定食、チャーシュー丼定食なども用意されているようだ。
今日は暖かいし「つけそば 690円」も魅力的ではあるのだけれども、やはり最初に目を惹いた「潮そば 690円」を頂きましょうと言う事で、食券を購入し空き席へ・・・

待つ事しばしで到着
ひら3
ひら4
中々美味しそうな見た目のラーメンですねぇ。
潮そばと言う事で塩ラーメンである事は想像していたのだけれども、透明度の高いスープなのかと思ったら黄色みの強いものだった。
具はバラ巻きチャーシュー、青菜、メンマ、ねぎ、半熟玉子半玉、なると、海苔
見栄えの考慮かなのか、それとも食べ易さへの配慮なのか、何故か上半分に偏って具は盛られている。

具のチャーシューは
ひら6
バラ巻きチャーシューで、しっかりした歯応えが有り味付けは適度。
麺は
ひら5
やや縮れのある細麺。
スープは
ひら7
こんな感じ。

さっそく頂いてみると、黄色みが強いので鶏の風味が強いものかと思ったら先に感じるのは節系の和風テイスト。
それに柚子かな?柑橘系の香りが有り、胡椒の様な辛味も少し強い。
柚子胡椒を使ってらっしゃるのかな?
出汁はやや弱く節系の香りも柚子の香りも適度で突出し過ぎてはいないのだけれども、個人的には少し塩みが強かったかな・・・
何かを突出させて特徴を持たせようとしている訳ではなく、全体的に上手く纏めたと言った印象。

半熟玉子もチャーシューも、スープの味を壊さないように味付けを抑えているようだ。
ガツンと来るようなラーメンではなく、しみじみと味わうような感じ。
まぁ、やや出汁の弱さがネックかなと言う気がするのだけれども、その辺はまだお店を始められたばかりと言う事らしいので、これからも色々工夫されて良い方向へ変化していくのではないかと。

「ラーメン」ではなく「そば」と謳っている辺りは、やはり和風テイスト寄りになって行くのでしょうか・・・
次回は味噌そばを頂いてみたいですねぇ。
好みに合うラーメンでありました。

店名 麺匠 平
住所 横浜市中区伊勢佐木町6-146
電話 045-251-6226
営業 12:00~15:00 17:00~22:00
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/874-dee45df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。