塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛丼シリーズ その2

さて、思い付きで始めた苛烈な消耗戦真っ只中の牛丼チェーン店シリーズ・・・
シリーズと言っても、徒歩圏内だと5軒しかないので今回で打ち止め・・・
と言う事で、さっそく

吉野家さん
よし1
よし2
「牛丼 並270円(期間限定値引きサービス実施価格)」(通常価格 380円)
今回4月13日までの期間限定値引きサービス実施中。
110円値引きの上に
よし3
「値引きサービス期間終了後にお使い下さい」と言う事で、オプションメニューの50円割引きまでくれた。
て言うか、さすがに無理し過ぎなんじゃあ・・・

すき家さん
すき1
すき2
「牛丼 並280円」

松屋さん
まつ1
まつ2
まつ3
「牛めし 並320円」

と、3社比べるとこんな感じですか・・・
ビジュアルについては、もはや何も言いますまい・・・
昨日の分も含め、全店何も言わずにそのまま出して頂いたのだけれども、なか卯さんとすき家さんはわりとツユだくに近いくらいツユをたっぷりかけて出してくれた。

好みでいえば昨日頂いた「神戸らんぷ亭」さん「塩牛丼 並390円」が一番好きですねぇ。
まぁ、これはスタンダードな牛丼ではないので、比較するにはちょっと反則気味ですが・・・
ただ、肉そのもののお味やボリュームなどの面でも神戸らんぷ亭さんがぼくの好みではひとつ頭抜けた感じに思いました。

さて、牛丼業界の価格戦争・・・いったいどこまで行くのでしょうか・・・・
正直、こんなむちゃな価格競争なんて、競争が終わった時点でお客さんも離れ自滅の道へまっしぐらって気もしてしまうのですが・・・
むしろ各社ともに、もう少し中身やボリュームを充実させて価格を400円くらいに設定した上で、1カ月有効の100円値引き定期券を500円程度で販売した方がお客さんを繋ぎ止められる気もするのですけれどねぇ・・・

それにしても、2日で5杯も牛丼を頂くなんてのは最初で最後でありましょうね・・・
各社とも、それぞれ個性が出ていてどれも好みには合っていましたが、さすがに一日に2杯も3杯も一気に食べるもんではございません。
いずれのチェーンも、あまり無理せずそこそこの値段で美味しい牛丼を食べさせて頂けるとありがたいのです。

吉野家 サイト
すき家 サイト
松屋 サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/873-9a7544b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。