塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛丼シリーズその1

さて、一段落ついていたと思っていた外食産業のデフレが一気に再進し始めたらしい・・・
マクドナルドをはじめとしたハンバーガーチェーン業界の方は、どうやら期間限定商品の販売で利益をうまく確保する事で以前の様なダンピング競争による消耗戦に陥ってはいないようなのだけれども、牛丼業界は苛烈な消耗戦を再開しているらしい。

いやぁ・・・ものが同じであれば確かに安いに越した事は無いってのは本音ですけどね。
それにしたって傍から見ても骨身を削るような苛烈な消耗戦なんて余り気分の良いものでもないし、その錐揉み状に堕ちていくデフレスパイラルが、いずれこちらにも何らかの形で影響が出るんだろうなぁ・・・という漠然とした不安感を煽ってくれますねぇ。

とは言え、安くなるなら安い内に食べておきましょうか、という小市民な発想丸出しで近場に在る牛丼チェーンを回ってみようかと・・・
まぁ、牛丼っていつでも食べられるからという感覚が有るせいか、結構好きな食べ物である割には中々頂く機会もないので、こういう思い付きをした時にでも行っておきましょうかと言う事で・・・

とりあえず今回はダンピング競争に参加していない2店から・・・
「神戸らんぷ亭」さん「なか卯」さん
まぁ「なか卯」さんの方は無茶な値下げ合戦には参加していないと言うだけの話で、セット物の値段を下げたりはしているし、そもそも今回も消耗戦絶賛参戦中の「すき家」さんと同じ「ゼンショー・グループ」さんの一員ではあるのだけれども・・・

と言う事で
神戸らんぷ亭さん
らん1
らん2
「塩牛丼 390円」

なか卯さん
なか1
なか2
「牛丼 350円」

神戸らんぷ亭さんの方は通常の牛丼は380円だそうで、本来牛丼で並べるならスタンダードなものの方が良いのだけれども、本町通りに在る「神戸らんぷ亭 本町店」さんの前を通り掛かり桜木町駅から野毛をつなぐ地下道の野毛近道を出たところに在った「神戸らんぷ亭 桜木町駅前店」さんが閉店してしまったので、折角滅多に通らない本町を通り掛かったので久しぶりにこちらで頂こうと入った時に思い立ったネタなもんで、食べたいものを先に選んでしまったのですよ・・・

で、この「塩牛丼 390円」、個人的にヒットでした。
焼肉の塩だれの様なふうみで、一見さっぱりな感じだけれども適度な重みもありしっかりしたお味。
塩っぽさだけではなく甘みや胡麻の香ばしさなども有り、今までは無かった実験的な新しい牛丼なのかと思ったら結構良く纏まっているお味ですねぇ。
お値段がお値段の為か、牛肉もたっぷり乗りこれなら食事としても十分な役割を果たしていますでしょうね。

なか卯さんの方は牛丼に少しシイタケが入っていて、その為か和風なテイスト強め。
これもまた結構美味しいですねぇ。
て言うか、なか卯さんって唐揚げとかかきあげ丼まで出してるんですね・・・
うどんなんかは以前からあったように思うけれど、随分いろいろなメニューが豊富にあってちとびっくり。
ま、その辺はこれから色々試してみましょう。

それにしても、牛丼くらい3,4杯はいけるもんだと思っていたのだけれども実際2杯も食べたらこれ以上はもうきついや・・・って感じになってしまいましたねぇ。
やはり歳ですかねぇ。
まぁ無理繰り一気に食べる事もないので、消耗戦参戦中も3店は日を改めて伺うとしましょうか・・・

神戸らんぷ亭サイト
なか卯サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/872-9c39232b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。