塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトたん麺@羽衣町 COOK FACE

さて、今日は一見のお店へ・・・
「どんぶらー」さんの近くに釜飯屋さんがあったなぁ・・・と思い向かったところ、間違えて一本16号線側の道に入ってしまったのだけれども、その道にあった中華料理屋「COOK FACE」さん。
表の看板に「トマトたん麺 730円」と言う興味深い文字があったので入ってみました。

お店に入りテーブル席につくと、すぐに女性の店員さんがお絞りと麦茶を出してくれる。
麦茶・・・く久しぶりに飲んだなぁ・・・
好きなんだけど、自分じゃ作らんもんで、最近飲む機会が無かったんだよねぇ。
さて、とりあえずお品書きを眺めると、サンマー麺とトマトたん麺の横には「おすすめ」の文字。
どうやら、この2種類が、こちらのお店の一推しのようだ。
サンマー麺も美味しそうだなぁ・・・とは思ったものの、やはりここは「トマトたん麺 730円」を注文。

待つ間、お品書きを眺め直すと、表にSince1986と書かれている・・・
と言う事は、既に20年以上もお店をされているのか・・・
その割には、さっぱり情報が無いお店だ・・・
かと言っても、待っている間にお客さんが次々に入ってきて賑わい始めたし、その人たちとお店の人のやり取りは常連のそれだったから、地元に根付いたお店ではあるのだろう。
つか、こんな場所、よほど偶然じゃなきゃお店を見つけられんせいか・・・

さて、待つ事しばしでトマトたん麺到着。
とまと

めん

おぉ・・・澄んだ白湯スープに玉子とじの具が乗っている。
トマトの香りが結構しますねぇ。

具はトマト、たけのこ、白菜、青菜、玉ねぎ、豚肉、きくらげを玉子でとじたもの。
麺は細めのストレート。
スープを一口飲んでみると、酸味が少し利いてさっぱりしたお味。
トマトの酸味だけではなくて、お酢も少し加えてあるようだ。
酸辣湯麺から辛味を抜いて、酸味も程ほどに抑えた感じかな?
むやみに酸味が強いわけではなく程よい酸味で、スープ自体が結構美味い。

トマトは香りはするものの、さほど強くは主張しない。
見た目ほど奇を衒ったお味ではない。
酸味の利いたさっぱり感のあるスープが食欲をそそる。
結構美味いですねぇ、これ。
夏の暑い時期には特に美味しくいただけるかも。

こう言う感じの麺類は初めてですねぇ。
美味しいたん麺でありました。

店名 COOK FACE(クックフェイス)
住所 横浜市中区羽衣町2-6-7
TEL 045-251-7272
地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/86-35978cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。