塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノ風若鶏のカツレツ&グリルソーセージ@関内 遊季亭

さて、久しぶりに吉田町のおいしんぼ横丁に在る洋食店「びすとろ 遊季亭」さんへ・・・
こちらへは昨年末の12月29日に寄らせて頂き、年末サービスのランチ「ハンバーグ デミグラスソース&地鶏唐揚げ 500円」を頂いて以来と言う事になりますねぇ。
なにせ、こちらのランチ営業はは月曜~金曜のみなので、中々ランチに寄らせて頂く機会がないのですよ。
今回はランチの時間帯にこちらにいたので、中々行く機会のないこちらのお店で頂こうと思い立った次第。

お店に行って見ると、店頭に
遊4
ランチメニューの書かれたボードが置かれている。
「A ミラノ風若鶏のカツレツ&グリルソーセージ」
「B  本日のスパゲティ カジキときのこのトマトクリームソーススパゲティ」
「C 本日のハンバーグ デミグラスソース 温泉玉子添え」
魅力的なメニューが並んでますねぇ
お値段いずれも730円とかなりお安い。
ライスは大盛無料サービス、スパゲティは中盛(300g)50円増し 大盛(400g)100円増し・・・400gて・・・・

とりあえずお店に入ると、11時半を少し回った頃だったのだけれども、すでに複数のお客さんで賑わっており、後からも続々と見えられた。
こちらへは2007年12月15日の夜に伺った事が有り、夜も結構賑わっていた記憶が有るのだけれども、ランチはさらにその上を行く賑わいっぷり。
まぁ、ランチの内容とそのお味、お値段を考えれば当然と思える事ではありますか・・・

とりあえずカウンター席へ着き、どうしようかと迷った挙句
Aランチの「ミラノ風若鶏のカツレツ&グリルソーセージ 730円」をお願いした。
今回ランチに伺ってみると、スープとサラダはセルフサービススタイルになっていた。
ので
遊1
さっそくスープとサラダを調達。
スープはコンソメスープで、こちらのスープ、シンプルですがさっぱりしていてかなり美味しいです。
サラダはレタス、大根とにんじんの千切り、マカロニサラダ、ポテトサラダなどが置かれ、カットされたグレープフルーツだったかも置かれていた。

待つ事しばしでメインとも到着
遊2
遊3
おぉ・・・ジュウジュウ言わせながら出てきた。
この音と香りが一層食欲を刺激しますよねぇ。
カツレツは厚みが有りボリュームも十分。
サクッとした歯触りの衣に、柔らかで旨みたっぷりの鶏。
鶏皮の旨みもたまりませんねぇ。
ソースも鶏の旨みを消さない程度の濃さで、これまた美味しい。

グリルソーセージもぷりっとしていてこれまた・・・
表面の皮を噛み破る時のプチっとした歯触りが心地よい。
カツレツのしたのはスパゲティが敷かれ、これが熱々鉄板で焼かれて程よく香ばしさとパリパリ感が出され、これにソースが絡むとこれまた美味しくライスが良く進むのです。
この内容で730円だと言うのだから驚きですよねぇ・・・

ソーセージと言えば、今まで食べた事のある中ではやはりドイツで頂いたものが一番美味しかったですねぇ・・・
ミュンヘンに行った時、当時隣国オーストリアのザルツブルグに留学していた知人がわざわざミュンヘンまで出てきてくれて連れて行ってくれたレストランで食べた皮は食べずに中身のみを食べる白いソーセージの味は最高で有りました。
日本でも何店かドイツ料理の店に行き、中でも特に由比ガ浜に在るドイツ料理店「シー・キャッスル」さんは秀逸だったけれども、如何せんこちらは接客担当のドイツ人おばちゃんの態度があまりにひどい・・・
まぁ、あのぶっきらぼうさが売りの一つになっているようで、あのキャラクターを好む人も大勢いるらしく賑わっているのだけれども、味よりも居心地の良さを優先させるぼくには耐えがたく、もう二度と行く事はないのでしょうなぁ・・・

などと、つまらない回想をソーセージを頂きつつしていたわけですが・・・
そう言えば、ソーセージを頂いたこと自体が結構久しぶりだった気がしますねぇ。
いや、コンビニ弁当とかに入っている赤皮のチープな奴ならたまに頂きますが・・・
グリルソーセージってあまりメイン料理として置いてあるお店はないですからねぇ。
居酒屋チェーンに行くと結構置いてあるけれども、お酒を嗜まないあぼくにはとんと縁がないですから・・・

こちらハンバーグも美味しいですし、ランチは非常にお得で有ります。
勿論、夜も割にお安く美味しい料理を食べさせてくれますのでお薦めです。
土曜日もランチをやってくれると嬉しいのだけれども、昨年だったか「腰を壊したのでしばらく休業」なんて張り紙を見かけた気がするので、そうそう無理は出来ないのでしょうねぇ。
まぁ、また次に伺える機会を楽しみにしておましょう。

かなり美味しいランチで有りました。

店名 びすとろ 遊季亭
住所 神奈川県横浜市中区吉田町3-9
電話 045-253-7856
営業 11:30~14:00 17:00~22:00
定休 日曜(祝日もかも)
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/858-488e4dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。