塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五目刀削麺@伊勢佐木 興隆軒

さて、今日は伊勢佐木モールからやや日ノ出町駅方面へ向かった道沿いに在る手打ち手延べが売りのラーメン&中華料理屋「興隆軒」さんへ・・・
こちらへは昨年の5月31日に寄らせて貰って以来と言う事になりますねぇ。
今日はとんかつの「長八」さんで久しぶりにランチでも頂こうかと思って向かっていたところ、こちらの店頭にランチメニューのボードが出ており、定食2,3種類が580円と割に安く出ていたのだけれども、それ以外に刀削麺が4,5種類書かれていた。

そう言えば、こちらに2007年の10月6日に初めて伺った際に、店員さんが「刀削麺も出します」っておっしゃってましたからねぇ・・・
まぁ、確かこちらは並びに在る手打ち手延べラーメンの老舗料理店「山賊」さんの系列だそうだし、手打ち手延べで麺が作れるのだから刀削麺だって可能ですよねぇ・・・
とは言え、まだこちらでは刀削麺を頂いた事がなかったので入ってみる事に・・・

お店に入ると先客はゼロ。
と言うか、営業中の掛札が表に出ていた割に調理担当の人が見当たらず、接客担当の女性の方もまったり中・・・
時間は既に12時を回ってるのですが・・・、あぁ、この辺の時間に対するアバウトさは「華隆餐館」さんも割に開店後しばらく調理担当の人が店にいないし、感覚の違いなんでしょうねぇ・・・
一応「営業してます?」と尋ねてみると「やってます」と仰るので、そのまま席へ・・・
刀削麺には「刀削麺 650円」「担々刀削麺 750円」「海鮮刀削麺 750円」「五目刀削麺 650円」などが有ったのだけれども、とりあえず「五目刀削麺 650円」をお願いする事に・・・

待つ事しばしで到着
五目1
五目2
五目3
結構豪華な見た目。
具はイカ、エビ、豚肉、白菜、ニンジン、きくらげ、青菜などで中華餡でとじられている。
スープは以前こちらで頂いた「羊肉面 800円」のスープに比べると、やや澄んだもの。
刀削麺は華隆餐館さんのものに比べると、やや舌触りがなめらかでつるっとした感じ。
華隆餐館さんの方はどちらかと言えばむちっとした食感が強いけれども、こちらのものはそこまでの抵抗感はない。

街中中華のそれとはやや違った風味のあるスープだけれども、だからと言って中華系スパイスたっぷりと言う感じもなく違和感なく頂けるので、あまり本場系の味を求めると少し物足りないかも。
まぁ、個人的には余り発覚などの中華系スパイスが強過ぎるのは好まないので、このくらいが食べ易くて良いけれど。
出来れば「羊肉面」の刀削麺バージョンを出してくれると嬉しいのですが・・・
次回は担々刀削麺辺りを頂いてみましょうか。

中々美味しい刀削麺でありました。

店名 興隆軒
住所 横浜市中区長者町7-114
電話 045-252-1628
営業 11:00 - 27:00
定休 年中無休
参考サイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/852-8e28b3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。