塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぎライス@横浜橋 酔来軒

さて、今日は横浜橋通り商店街医大通り側入り口横に在る中華料理店「酔来軒」さんへ・・・
こちらへは昨年11月11日以来と言う事になりますねぇ・・・
今日は本当なら黄金町の川沿い旧ちょんの間ストリート沿いに新しく開店したというお店「CAFE☆STAR」さんと言うお店に伺うつもりで向かったのだけれども、お店を見過ごしてしまったのか結局見つからず、雨の中また逆戻りして探すのもめんどくなったので今日は諦め別のお店に伺う事に・・・

で、雨の中ぶらぶら歩いていたら結局横浜橋まで来てしまい、それなら叉焼の美味しい酔来軒さんで頂こうと思い立った次第。
と言うか、横浜橋まで来た時点で雨が上がったので、それならもう少し遅く家を出れば良かった・・・
さて、お店に入るとちょっと前まで雨が降っていた事もあってか日曜の昼時12時半過ぎだと言うのに席の埋まりは半分ほどと意外と空いていたので適当に空いている席へ・・・
ただすぐ後にお客さんが続々と来られたので、結局座敷席以外は埋まってしまった。

それにしても、いつ来てみてもこちらのお店の接客は素晴らしい・・・
出してくれた温かいお茶を啜りつつお品書を眺めてみる・・・
「お品書き 表」 「お品書き 裏」
酔来軒さんと言えばやはり名物の「酔来丼」が頭に浮かぶのだけれども、今日はこちらの自家製叉焼をがっつり頂きたいので、酔来丼ではやや足らない・・・
となると、ライスの上に叉焼が何枚も乗った「チャーシューライス」が第一候補でしょうね・・・

確かに「チャーシューライス」は、まんま叉焼が乗っていてすごく美味しいのだけれども、少しねぎが入っている以外はご飯に叉焼が乗せられているのみで食感がやや単調なので、できればもう少しコリコリとかシャキシャキと言う食感が欲しい。
とすれば、以前こちらで頂いた「冷しねぎソバ」の具がご飯に乗っていたら、今日の気分的にはどストライクですよねぇ・・・
と言う事で「ねぎライス 700円」をお願いする事に・・・

待つほどの事もなく登場
せっと
中華スープと副菜にはもやしが付いてくる。
メインのねぎライスは
ねぎ1
ねぎ2
ねぎ3
こんな感じ
いつもたれが別皿で付いてきて、自分でかけて食べるのだけれども、今日はもともとたれがかかっている。
ご飯の上には刻みネギに刻みチャーシュー。
ねぎは水に晒してちゃんと辛みが抜いて有り、シャキシャキとした歯触りと適度な清冽な風味が残されている。
今日のたれは、いつも付いてくるものよりも甘めな気がする。

大量のねぎに混ざるこれまた大量の刻みチャーシューは、こちらの自家製だそうで、これがまたやたらに美味しいのですよねぇ。
周りは香ばしく、むちっとした肉に適度に脂身が残されていて旨みも甘みもたっぷり。
ねぎの清涼感でさっぱりするのでくどさもなく、最後まで美味しく頂ける。
こちらは何を頂いても美味しいですよねぇ・・・

今日も美味しい叉焼でありました。

店名 中華料理 酔來軒
住所 横浜市南区真金町1-1
電話 045-231-6539
営業 11:00~21:00
定休 火曜・第3月曜
参考サイト

さて・・・今日は2月28日・・・・
カレンダー調整の必要な時計がいったい何本あったやら・・・
カレンダーの先送り機能が付いている比較的新しい時計は楽だけど、古い時計やマスターバンカーみたいにカレンダー調整に使う歯車を第2第3時刻調整に割り当ててしまっているものなんかは、3日分針を進めてカレンダーを調整しなきゃならんのですよねぇ・・・
アレ、地味に手が疲れるのですよ・・・
そしてザ・シチズンの最高の見せ場・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/842-d8077753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。