塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンタンメン@万世町 若松屋

さて、今日は久しぶりに市大病院沿い(とは、今は言わんのか?)にある中華屋「若松屋」さんへ。
中途半端な時間だと言うのに、結構お客さん入ってたなぁ・・・
お品書きを眺め、少し考えたが「ワンタンメン大盛 800円」を注文した。
こちらは普通守でも結構な量なので、大盛だとどのくらいになるのか見てみようかと・・・

待つ事しばしで到着。
わん

でかい・・・明らかに器がでかい・・・
具はたっぷりのワンタンとメンマ、なると、チャーシュー。
スタンダードな鶏がらベースの中華スープに細めの縮れ麺。

5、6個は入っているワンタンは、味自体はさほど特筆するようなものでもないが、このピロピロとした感触が良いですねぇ。
チャーシューは結構分厚く切られた脂身の多いもので、脂身好きなぼくの好みには合っている。
中華スープは油っ気も塩気も適度なスタンダードなお味。

そう言えば、こちらでは、いつも麺類か丼者ばかりで、定食はサービスランチ定職意外頂いた事が無いのだが、他のお客さんたちは結構定食を頼んでいた。
んー・・・どうやら定職も人気らしいので、今度試してみよう。

満足の行くワンタンメンでありました。

店名 若松屋
住所 神奈川県横浜市南区万世町1丁目15
電話 045-252-7804
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/84-9f1b8a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。