塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷し滑肉麺@本牧 喜楽

さて、今日は本牧に在る老舗中華料理店「喜楽」さんへ・・・
こちらへは昨年の3月9日に伺って以来と言う事なので、約1年振りになりますねぇ・・・
今日は何となく山元町に在る中華&洋食の店「わいわい亭」さんに伺う気満々で外に出て、実際お店の前まで行ったのだけれども、お店に着いた途端になんとなく違うかなぁ・・・と言う気分になり興が乗らなかったので他処で頂く事に・・・
こちらのすぐ近くには「石臼挽き手打ち蕎麦 横浜 山本」さんとか「仙良菴」さんと言ったお蕎麦の美味しいお店が在るのだけれども、お蕎麦と言う気分でもなく・・・

なんとなく足の向くままに山手駅方面に下って行き、そのままバス通りに出て本牧方面へぶらぶらと歩いて行くことに・・・
このバス通りには有名老舗中華料理店「奇珍樓」さんやラーメン店「笑苑」さん「酔亭」さんなど割に美味しいお店が散在しているのだけれども、どうせの事なら、子供の頃よく遊んだ場所でも通ってみようかと言う事で、それらを横目にさらに本牧方面へ・・・
そう言えば「グルッペ本牧」さんと名前がいつの間にか変わっていた挙句、これまたいつの間にか閉鎖されてしまったマーケットに隣接して在ったラーメン店「翔ぶが如く」さんも結構美味しかった記憶が有るのだけれども、こちらももう店を閉めてしまわれたらしい。

さて、どうしますかねぇ・・・
そう言えば刀削麺のお店「再春菜館」さんにもしばらく伺ってないなぁ・・・と思い出しそちらで頂こうと思って進んでいくと、その手前に在るのがこちら「喜楽」さん・・・
前回頂いた「冷しサンマー麺 740円」が結構美味しかったし、今日は割に暖かだから冷し系でも良いかなぁ・・・と言う事で、結局今日はこちらで頂く事に。

お店に入ると先客はお一人だったものの、後から2,3組のグループのお客さんたちが入られた。
意外と人気の高いお店らしい・・・
こちらのお店はずいぶん長い事この場所で営業されていらっしゃるようで、この辺を遊び回っていた子供の頃にも間違いなく在ったらしいのだけれども、さっぱり記憶の外だったのですよねぇ・・・
当時から、こんな人気店だったのだろうか・・・

さて、空いている席に着いて、出してくれた温かいお茶を啜りつつお品書を眺めてみる・・・
基本のお品書は
品書1
品書2
品書3
品書4
品書5
こんな感じ
これ以外にも「牛バラご飯 900円」「牛バラ麺 900円」「上海焼きそば 800円」などの壁張りメニューが有り、表には「チャーシュー丼+蒸し鶏と葱のラーメン 900円」ほか数種類のランチサービスセットのメニューボードが出されていた。

ランチ限定のサービスセットもかなり魅力的ではあったものの、今日の目的は冷し麺系・・・
こちらには冷し麺系が6種類ほど用意されていて夏季限定(のメニューも有るらしいけど)ではなく通年で出してくれる。
前回は「冷しサンマー麺 740円」を頂いたので、今日は別のものを・・・
まず目を惹いたのは「冷し葱油麺 900円」・・・これは美味しそうですよねぇ・・・・
ただ、多分万世町の上海料理店「麗華」さんで頂いた「冷しねぎソバ 600円」のような冷し麺の上に冷水でさらした刻みネギに刻みチャーシューをピリ辛のたれで和えたものが乗っているものの可能性が高い・・・

それも悪くはないし、むしろ試してみたい気はするのだけれども、やはりこちらで冷やし麺系なら、具は餡かけになっているものの方が良いのですよねぇ・・・
と言う事で、今日は「冷しねぎソバ」は諦め、他のものに・・・
冷しサンマー麺は頂いたので、今日はもう少しバージョンアップした「冷し滑肉麺(冷しニクソバ) 840円」辺りにしてみましょうか・・・
と言う事で、それをお願いした。

待つ事しばしで到着
麺1
麺と具は別の器で出してくれる。
麺は
麺2
こんな感じ
麺もスープもキンキンに冷やしてあり、スープには氷が入れてある。
具は
麺3
こちらは、もちろん熱々の状態。
白菜、タケノコ、ねぎ、きくらげ、豚肉が熱々の中華餡でとじられている。

で、これは別々に頂くのではなく
麺4
麺5
キンキンに冷やされた麺の上に熱々の具を掛けて頂くのが正解の食べ方だそうな。
まぁ、ライスを別に頼んで、麺とご飯半々ずつ具を掛けると言うのも手かもしれない。
お味の方はと言えば、これが意外なほどに美味しいのです。
麺はむちっとした強い腰が有り、歯ごたえはばっちり。
スープは氷が入ることが考慮されてやや濃いめに作られていて、薄っすらとかけられたゴマ油の風味が良い感じ。

これに熱々の具を掛けると言うのも不思議な食べ方なのだけれども、実際食べてみると違和感なく美味しく頂けるのですよねぇ・・・
スープ自体も結構美味しいので、普通の温そばもかなりいけそうです。
次回はその温そば系を頂いてみましょうか・・・

今日も美味しいランチで有りました。

店名 喜楽
住所 横浜市中区本牧町1-57
電話 045-621-4959
営業 11:00~19:30
定休 金曜
グルメウォーカー お店情報

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

この具の半分はビールの友としていただき、
残りを麺にかけて食べるのが好きです。

  • 2010/02/21(日) 06:28:40 |
  • URL |
  • 酔華 #0fxAEBRI
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>酔華さん
コメントありがとうございます。
お酒を楽しむ方なら、確かにちょっと濃いめな味付けの
この餡とじの具はお酒の当てに丁度良く美味しく頂ける
のでしょうねぇ。
そう言う方達には、こちらのやや早い閉店時間は残念で
しょうか・・・

  • 2010/02/21(日) 19:18:47 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/838-444b43cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。