塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はますいきしめん@日ノ出町 司

さて、今日は今月1日に日ノ出町の住宅街に開店したお蕎麦屋「坂の上のそば屋 司」さんへ・・・
お店の方に行ってみると先客はいらっしゃらないようで、奥の「掘りごたつ席の方へ、どうぞ」と案内して下さったのだけれども、今日は何となくテーブル席で頂く事に・・・
席に着いて「お品書き」を眺めて、しばし検討・・・

前回、2月の4日に伺った際には「かき南蛮蕎麦 1000円」を頂いたのだけれども、お蕎麦は勿論、お出汁や牡蠣も美味しく頂いた。
ちょっと焙られた長葱が予想外なほどに甘みが有って美味しかったので、今日は「とり南蛮 750円」辺りが良いかなぁ・・・とも思ってみたはものの、若葉町時代のお品書にも載っていた「はますいきしめん 1000円」はえらく美味しそうに思えて頂いてみようと思いながら、結局頂く事が出来なかったのですよねぇ・・・
やはり一度は頂いてみねば・・・と言う事で、今日は「はますいきしめん 1000円」をお願いする事に・・・・

待つ事しばしで到着
麺
麺2
麺3
おぉ・・・蛤たっぷりで豪華な見た目。
具は、殻付き蛤、しいたけ、かまぼこ、海苔、三つ葉。
名前の通り
つゆ
ゆずの香りが漂うお吸い物風
そして
麺4
この辺では出してくれるお店が余りない生きしめん。

さっそく頂いてみると、蛤や海苔の磯の香りが口に広がり、ゆずの風味が清涼感を加えている。
塩加減は汁そばのお出汁として濃からず薄からず絶妙ですねぇ。
蛤はくにゅっとした歯ごたえと甘みが有りえらく美味しい。
ちゅるんとした舌触りで適度に腰のあるきしめんにもよく合っている。

んー・・・こちらはやはりきしめんも美味しいですねぇ。
とり南蛮や肉南蛮もきしめんでお願いする事が出来るのだろうか・・・
まぁ、それは今度伺った際に聞いてみましょう。
次回は鍋焼きうどんなんかも良さそうですねぇ・・・

食べ終わった後に、奥さんとしばし歓談。
どうやらお庭に木を植えたり灯篭を置いたりして庭園風になさるとのこと。
こちらは高台の上に在って、窓からは見晴らしのよい景色が望めるのだけれども、庭園風にしたら晴れた日ばかりではなく雨の日も映えますしねぇ。
庭園風の庭が完成したら、お庭が真正面に臨める掘りごたつの座卓席は人気の席となりそうですねぇ。
楽しみな事です。

今日も美味しいきしめんでありました。

店名 坂の上のそば屋 司
住所 横浜市西区東ヶ丘23-27
電話 045-251-0738
営業 昼営業あり 夜は20:30~21:00位まで
日曜・祝日も営業(定休日は水曜または木曜になさるとの事。しばらくはお休みなしとの事なので電話でご確認を)
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/835-93c0ecfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。