塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき南蛮蕎麦@日ノ出町 司

さて、今日は2月1日に開店したお蕎麦屋「坂の上のそば屋 司」さんへ・・・
こちらは昨年8月末まで若葉町で営業されていた「そば処 司」さんが長年営業されていた若葉町のお店を閉めて、ご自宅の一部をお店に改装し「坂の上のそば屋 司」と屋号も改め2月1日に新規開店されたばかり。
先日、一昨日伺おうと思って近くまで行ったのだけれども、お店の場所の記憶が曖昧で結局たどり着けず、今日改めて地図をしっかり持って伺った次第。

地図を持って行ってみると、先日結構近いところまでは行き着いていたらしい・・・
まぁ、結局目的地までは辿り着け諦めたのだから、近かったもへったくれもないのだけれども・・・
確かに結構な段数の階段を上る事になる住宅街の中なので、全く目印がないと分かり辛いけれども、階段下に案内看板を出してくれていたので、割にあっさりと行き着けた。

て、お店には「司」の文字の入った大きな暖簾がかかり「料亭です」と言われても頷いてしまうような店構え。
暖簾のかかった門を潜って敷地に入ると如何にも旧家を思わせるような雰囲気の木の引き戸の入り口。
いやぁ・・・これはお蕎麦屋さんだって分かってなかったら、おいそれと入っていけるような感じではないですねぇ・・・・
扉を引き開けると玄関になっていて、そこで靴を脱いでスリッパに履き替えて入るという、如何にも自宅を改装しましたと言う感じ。

スリッパに履き替えて正面の引き戸を開けると、そこがお店のスペースになっていて4人掛けテーブルが4つある。
が、奥さんがこちらへどうぞと言って、隣の掘りごたつになっている座卓へ案内してくれた。
こちらは4人掛けの掘りごたつになった座卓席が2つ。
蕎麦打ちのこね鉢が置かれていて、人数が集まれば蕎麦打ちを教えて下さるのだそうな。
Blog「FOOD LANDSCAPE 」さん「こちらの記事」を拝見させて頂くに、以前よりそば教室を開催されていたそうだ。

さて、掘りごたつの席に着いて、お品書を眺めてみる・・・
品書
若葉町で営業されていた頃のお品書に比してメニューを絞り込んである印象。
以前頂きたいと思いつつ、結局頂く機会を逸した「はますいきしめん 1000円」は残されているのですねぇ。
奥さんは「これ以外にご飯ものも有ります」と仰ってくれたのだけれども、やはり初めてきたお蕎麦屋さんでならお蕎麦を頂きましょうか。

んー・・・お蕎麦屋さんですからねぇ・・・・
最初はせいろを頂くのが本当なのでしょうけれども、お品書の「冬のおすすめ」という「かき南蛮」が目を惹きますねぇ。
そう言えば今冬は余り牡蠣を頂いていない気がする・・・
と言う事で、お薦めとなっている「かき南蛮 1000円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
牡蠣1
牡蠣2
おぉ・・・美味しそうな香り。
お蕎麦は
牡蠣3
細めながら程よい腰が有り、お蕎麦の香りと風味が十分楽しめる。
結構鰹節などの風味が強めのお出汁にも負けないしっかりとした美味しいお蕎麦ですねぇ。

具は牡蠣、しいたけ、長ねぎ、かまぼこ、海苔
長ねぎは少し炙って有るようで、香ばしさが出たすごく甘みのあるものだった。
牡蠣は
牡蠣4
ぷりっとした旨みたっぷりのものが5,6個は入っていたような・・・
お出汁は風味の強い如何にもな関東風。
上に乗っている長ねぎの甘みやシイタケの風味が溶け込んで美味しく飲み干してしまいましたねぇ。
いやぁ・・・これは美味しい。
かき南蛮は本日のお薦めと言うよりも、お店の代表メニューのような感じらしく、今までも新聞や雑誌で取り上げられたメニューなのだそうな。

お蕎麦を頂いていると、わざわざご主人まで挨拶に出て来てくれてお話をしてくれた。
お蕎麦屋のご主人と言うと、ちょっと頑固でとっつき辛い雰囲気の人が多い気がするのだけれども、こちらのご主人は人当たりが良く、いかにもお蕎麦が好きでお店やっていますと言った雰囲気。
若葉町で営業されていた頃は、お蕎麦も出せば定食も出したりとお食事処に近かったので、いつ行ってもお客さんの出入りのある忙しい雰囲気だったのだけれども、これからはのんびりとお蕎麦をのんびり食べてもらおうというコンセプトだそうだ。
確かにご主人も奥さんも人当たりの良く、お店も広々としていてのんびりした雰囲気で美味しくお蕎麦を頂く事が出来ますねぇ。

次ははますいきしめんかかも南蛮を頂いてみたいですねぇ。
美味しいかき南蛮蕎麦で有りました。

店名 坂の上のそば屋 司
住所 横浜市西区東ヶ丘23-27
電話 045-251-0738
営業 昼営業あり 夜は20:30~21:00位まで
日曜・祝日も営業(定休日は水曜または木曜になさるとの事。しばらくはお休みなしとの事なので電話でご確認を)
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/825-c4716aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。