塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咕老肉@若葉町 上海美食

さて、今日は伊勢佐木モール沿いのスーパー「ピアゴ」さんの裏手に在る中華料理店「上海美食」さんへ・・・
こちらへは昨年12月23日に伺って、ランチセットの「香炸仔鸡(上海風若鶏唐揚げ)500円」を頂いたのだけれども、価格の割に意外とお味も良かったので、もう少し色々なメニュー試してみようと思っていたのですよねぇ。
ので、外に出た時に思い出し、今日はこちらで頂くことにした次第。

お店に入ると先客は1組、後から4組ほど見えられた。
あら・・・「福龍菜館」さんの時には、こんなにお客さんが入っていたところには終ぞ出くわさなかったけれども、上海美食さんになってからは結構人気なお店になってきたのですねぇ。
とりあえず、空いている席についてお品書を眺めてみる・・・
品書
ランチのお品書はこんな感じ。
右側は夜営業の時と変わらないお値段のようだ。
また、夜は夜で割にお得なセットメニューが4~5種類書かれたボードが店頭に置かれている。

さて、今日は何に致しましょうか・・・
そう言えばCの「咕老肉(スブタ) 600円」は夜のセットメニューの書かれたボードにもたいてい登場しているところを見ると、お店的には推しのメニューなのかもしれませんねぇ。
それに表のボードには「咕老肉(黒酢スブタ) 600円」とかっこ書きに書かれていたような気がする。

個人的にスブタはパイナップルは無しの方向でお願いしたいと言うのはあるのだけれども、スブタ自体は割に好きなのですよねぇ。
それに「酢豚」や「スブタ」ではなく「咕老肉」と表記されていると、それだけで美味しそうなものが出てくるような気がしますしねぇ。
と言う事で、Cの「咕老肉(スブタ) 600円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
ご飯、スープ、サラダ、咕老肉、ザーサイ、デザート
ご飯はお替り自由。
スープは
すーぷ
豆腐と溶き卵の中華風スープ
とろみが付いていて美味しい。

メインの咕老肉はと言えば
豚1
豚2
豚3
こんな感じ
おぉ・・・黒酢と言うだけあってたれが真っ黒ですねぇ。
如何にも本場っぽく揚げた豚肉の上に少し刻みパプリカが散らされているだけのシンプルなお姿。
ちなみに、パイナップルの入った一般的なスブタを「咕老肉(クーラオロウ)」、こちらのお店のようにパイナップルの入らないスブタを「糖醋肉(タンツーロウ)」と別表記するお店も多いらしい。
中華街辺りではどうなっているのだろう・・・

さっそく頂いて見ると、これがまたおいしい。
最初サクサクだった衣が、たれを吸ってしっとりとする食感の違いも楽しめるし、肉自体が柔らかで下味に少し中華っぽいスパイスを加えてあるようだ。
たれは酸味がきつそうな見た目だけれども、良い感じに火が入っていて酸味が飛ばされ黒酢の甘みとコクのある旨みが前面に出ている。
見た目真っ黒でもお味は適度でご飯のおかずとしてはばっちりな塩梅ですねぇ。
こりゃあご飯が進む進む。

デザートは
杏仁
杏仁豆腐
前回付いてきた杏仁豆腐は正直、容器の底に薄く張りついていただけのしょぼいものだったけれども、今回付いてきたものはしっかりしたボリュームが有る。
やや粉っぽさを感じるけれども杏仁に香りもするし甘みもさっぱり。

この内容のセットで更にご飯お替り自由、お味の方もなかなか良くこれで600円ならお得ですねぇ。
夜は少し内容が変わるのかどうか分かりませんが、咕老肉定食は確か800円だったかと・・・
ま、やはり試しに入るならランチが狙い目と言う事でしょうねぇ。
美味しいランチでありました。

店名 上海美食
住所 横浜市中区若葉町2-15
電話 045-261-8937
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/815-fb8030c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。