塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担々麺+半炒飯@伊勢佐木 山海楼

さて、今日は久しぶりに伊勢佐木モールから福富町に入ったところに在る「山海楼」さんへ・・・
こちらへは昨年10月2日に伺って以来と言う事になりますねぇ。
今日は通りがかりに表のランチメニューボードを眺めていたら、店員さんが出てきて「どうぞー」と仰るので、割に良い印象のあるお店だし久しぶりに寄らせて頂きましょうという事で店内へ・・・

お店に入ると丁度お昼時と言う事も有り結構賑わっている。
意外と大人数のグループで利用される団体客も多いようで、グループで来られたお客さんたちは2階に案内されていた。
とりあえず案内してもらった席についてお品書を眺めてみる・・・
ランチメニューは
昼1
昼2
こんな感じ
ちなみに通常メニューは
品書1
品書2
こんな感じ
これ以外に夜の時間帯のサービス定食が700円~800円くらいでいくつか用意されているようだ。
ランチメニューにある「元祖沙馬麺 530円」と言うのは恐らくサンマー麺の事だと思うのだけれども、サンマー麺にこの字を当てて記載されているのは初めて見ましたねぇ・・・
しかし通常メニューの方には「元祖生馬麺」と言うのが載っており、しかもこちらは500円とランチメニューの価格よりも安くなっているってのも不思議な事で・・・

さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
こちらでは初めて伺った際には「皮付焼豚丼 730円」を頂き、2度目に伺った際には「元祖生馬麺 500円」を頂き、「広式叉焼 1分580円」を買って帰っている。
ので、「サンマー麺 500円」と「叉焼麺 500円」は個人的な好みからはまず外れていない事は確認済み。
そう言えば、ランチの時間帯だったのに、ランチメニューではなくこのサンマー麺と叉焼麺を注文されている方が多かった気がしますねぇ。

んー・・・そう言えば最近担々麺を頂いていなかった気がする・・・
まぁ、この辺で担々麺と言えば華隆餐館さんの「四川担々刀削麺 750円」な訳なのだけれども、たまには別のお店の担々麺を試してみるのも悪しくはない。
と言う事で「担々麺+半炒飯 730円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
担々麺は
麺1
麺2
麺4
麺3
こんな感じ
具は青菜に炒めた挽肉
麺は細めの縮れ麺
スープは見た目真っ赤でかなり辛そうだけれども、胡麻の甘みと風味が強めで、のどや舌に過剰な辛さが直撃するようなことはなく意外と食べ易くなっている。
味付けの塩梅も良く結構美味しい。
個人的には、これで刻みザーサイの食感と風味が加わっていれば好みのどストライクでしたが・・・

半炒飯は
飯1
飯2
飯3
こんな感じ
なんかカチッとした綺麗な盛り付けですねぇ・・・
具は叉焼、ネギ、玉子、グリンピース
味付け自体はそう特徴のあるものではないけれども、具に使われている叉焼が結構美味しいものだし味付けのバランスも良いので意外と悪くない。
ご飯もぱらりとした炒め上がりで良い感じだし、ボリュームもおまけで付くものとしては十分でしょうねぇ。
このセットで730円なら悪くはないかと。

次は「五目焼きビーフン 700円」辺りを頂いてみましょうか。
中々美味しい担々麺と炒飯でありました。

店名 山海楼
住所 横浜市中区伊勢佐木2-9-1
電話 045-251-4152
営業 平日11:00~15:00 17:00~23:00 土・日・祝11:00~23:00
定休 月曜 
新世紀商事グループ サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/810-0fe1c461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。