塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とり南蛮うどん&ドライカレー@中村町 ゑびす屋

さて、今日の昼は中村町の「ゑびす屋」さんへ・・・
最近、土曜の昼はここで頂いている気がする・・・
ま、ショー・ラパンさんだとのんびり食事できないし、そこそこのものをのんびり気楽に食べれる事の方が、味そのものより優先されるぼくにとってはゑびす屋さんは良いお店だ。

まぁ、こちらの店の場合、店内にお客がいることは少ないのでぼくはゆっくり出来るのだが、お店の人は、いつも引切り無しの出前注文を捌く事に追われて忙しそうになさっているが・・・
さて、お店に入るとおばちゃんが「今日はとり有りますよ」と仰る。
それならと言う事で、まだ未食の「とり南蛮うどん 500円」を注文。
それにプラスして、久しぶりに「ドライカレー 600円」もお願いした。

待つ事しばしで、先にとり南蛮うどん到着。
とりなん

凄いな・・・大きくぶつ切りされた鶏肉がごろごろ乗っている・・・
こちらは、冷凍肉は使わず肉屋から生の肉を仕入れていらっしゃるそうだが、鶏肉を使った料理の注文があまりないそうで、折角鶏肉を仕入れても余らせてしまって勿体無いからとの事で、余り鳥を仕入れないそうだ。
これも、余らせるくらいならと言う事で、大量に乗せてくれたんだろう・・・

んー・・・元々甘めのお出汁に長ねぎの甘味が溶け込んで美味しいですねぇ。
腰なんてものの無いグデグデのうどんが、これまた良くこの甘い汁を吸ってえらくうまい。
鳥は皮が取り除かれている。
お肉は脂身の方が美味いと思っているぼくには残念だが、お年うを召した方にはこの方が喜ばれるのだろう。

続いてドライカレー到着。
かれー

こちらで言うドライカレーと言うのはカレー風味の炒飯のこと。
具は玉ねぎと豚バラのみとシンプル。
ご飯は良く火が通ってぱらぱらの状態の抜群の仕上がりですねぇ。

塩コショウに味の素、カレーパウダーと何の外連みのないスタンダードな味付けだが、日の通り具合が良いので適度な香ばしさと玉ねぎと肉の脂の旨みが良く出ていて美味い。
それにしても、いつもオレンジを乗せてくれるのだが、ぼくは柑橘類が苦手なので申し訳ないと思いつつ残してしまっているんですよねぇ・・・・

それにしても、こちらはいつも忙しいのに、丁寧に料理を作っているなぁと思う。
どなたかに料理を習ったのだろうけれども、それを忠実に守って真面目に作っているんだろう。
こう言うお店は、と食うにこれから味が劇的に美味しくなる事は無いだろうけど、味が落ちる事は決して無いんだろうね。

今日も美味しいランチでありました。

店名 ゑびす屋
住所 横浜市南区中村町4-278-6
電話 045-261-0924
営業 10:00くらい~18:30くらいまで
定休 4日 14日 24日



.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメント

常連ならでは

「今日はとり有りますよ」って発言に泣けた!
ついに念願のメニューを注文できましたね!

  • 2008/03/29(土) 23:10:09 |
  • URL |
  • ほんま #-
  • [ 編集 ]

>ほんまさん
コメントありがとうございます。
鳥の事は、お店に入ると毎度毎度挨拶が如く「今日は鳥の料理できますか?」と尋ねていたからかと・・・

  • 2008/03/30(日) 18:03:37 |
  • URL |
  • 玖珠 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/81-82a2b123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。