塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー丼@不老町 味奈登庵

さて、今日は関内 不老町にある「味奈登庵 関内南口店」さんへ・・・
なんとなくカレー丼が頂きたい気分になり、この辺でカレー丼と言えば若葉町にあるお蕎麦屋「すゞ家」さんが第一選択肢になり、こちらのカレー丼は美味しいのだけれども具に使われているのが長ねぎではなく玉ねぎなのですよねぇ・・・
カレー丼っちゃあ、やはり玉ねぎより長ねぎの方が好みに合うのですよ・・・

で思い出したのが、こちら「味奈登庵」さん。
昨年9月3日にこちらに伺った際に「カレー南蛮うどん 450円」を頂いて、予想以上に美味しかったことと具に使われているのが長ねぎだったのですよねぇ。
となれば、カレー丼のお味も期待できるし、おそらく具に長ねぎを使ったものなのだろうと思い立ち寄らせて頂いた次第。

さて、お店に行くと先客はゼロ、後からお一人見えられた。
こちらは入ってすぐ左手にある会計で先に注文と支払いを済ませ、番号札を受け取ってから空き席について番号が呼ばれたらカウンターまで商品を取りに行き、食べ終わったら食器返却口に自分で食器を戻すというセルフスタイルになっている。
ので、先に会計で目的の「カレー丼 500円」を注文し支払いを済ませてから給湯機からお茶を注いで空き席へ・・・

席に着くと、卓上にお品書が置いてあったので眺めてみる・・・
品書1
品書2
そば・うどん・丼物などのレギュラーメニューはこんな感じ
さらにおすすめ新メニューとして
品書3
写真入りで2種類ほど・・・
「茸づくしのかき揚げ天丼 700円」って魅力的ですねぇ・・・
これ以外にもつまみ系のメニューやお酒類なども充実していた。
そうこうする内に番号を呼ばれたのでカウンターまで取りに・・・

丼1
丼2
丼3
丼4
カレー丼に漬物。
予想通り豚肉+長ねぎでしたねぇ。
如何にも片栗粉でとろみが付けられた感じが良いですよねぇ。
んー…直接的なカレーパウダーのスパイシーな香りが美味しそう。

頂いてみると、カレーパウダーの風味は強いものの、やや甘め。
如何にも和風なお出汁の風味も感じられて美味しいですねぇ。
カレー丼にはやはり豚肉と長ねぎですよねぇ。
特にやや脂身が多めの安っぽい豚バラ肉と長ねぎの組み合わせなんて最高ですハイ

ただ、どちらかと言えば「カレー南蛮うどん 450円」を頂いた時の方が美味しく感じられたかも。
まぁ、あちらの方が汁そば系だけに、もう少しお出汁の割合が高かったせいかもしれませんねぇ。
それでも500円でこのお味なら十分でありましょう。
次は「茸づくしかき揚げ天丼 700円」を頂いてみましょうか・・・

今日も美味しいカレー丼でありました。

店名 味奈登庵 関内南口店
住所 横浜市中区不老町1-6-10 苗場ビル101 
電話 045-662-8935
営業 11:00~22:30 (ラストオーダー 21:45)
定休 なし
味奈登庵 関内南口店情報
味奈登庵サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/800-a90fde6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。