塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子丼@横浜橋 宝水産

さて、今日は横浜橋通り商店街の中に在るまぐろ丼のお店「宝水産」さんへ・・・
伊勢佐木モールでは、四川料理の「杜記」さんを始め、結構元日からでも営業されている多く、昨日は友達が来たので、伊勢佐木モール裏手に在る中華料理の格安居酒屋「桃園」さんで頂いたのだけれども、今日は何となく和食が頂きたい・・・

お正月も2日ともなれば開いているお店が結構あるかな・・・と思って横浜橋に行ってみたら、意外とお休みのお店が多かったですねぇ・・・
お食事処では「香港美食」さんが営業されていたかな・・・
そう言えば「宝水産」さんは確か年中無休でやってらっしゃるので、昨年もお店開けてらっしゃったかな・・・と思いだしてお店へ・・・

お店に行ってみると、やはり今日も営業中。
中に入るとカウンター席が7割くらい埋まっていた。
こちらへは2008年12月9日「しらす丼 580円」を頂きに寄らせて頂いて以来ですねぇ・・・
こちらでランチの時間帯と言えばこのお刺身5点盛りが付いたサービス定食「刺身定食 680円」がお得なのだけれども、今日はおしょおう月と言う事もってか、こちらのサービス定食は供されていないようだった。

となると、やはり丼系ですねぇ・・・
とりあえずお品書きを眺めてみる・・・・
品書
基本のお品書はこんな感じで、これ以外に外に出ているお持ち帰り用の海鮮丼をお店の中で頂くことも可能で、表に出ている持ち帰り用のものは、その日の仕入れなどで内容が決まるらしく、結構種類も多い。
また、その際にはご飯も温かいものに変えてどんぶりに盛りなおしてくれる。

さて、今日はどれを頂きましょうか・・・
マグロで有名なお店ですから、やはりマグロを使った丼びりですかねぇ・・・
と思ったのだけれども、目を惹いたのが「親子丼 780円」
もちろん海鮮丼のお店なので、この場合の親子とはサーモンとイクラのことらしい。
あー…これは美味しそうですよねぇ・・・・
という事で「親子丼 780円」を普通のご飯か酢飯かが選択出来るので酢飯の方でお願いした。

先に
副菜
副菜を出してくれる。
きんぴらレンコンにきゅうりのキューちゃん。
きんぴらレンコンって美味しいですよねぇ・・・

続いて
せっと
親子丼とみそ汁も到着。
みそ汁はあら汁。
んー・・・体が温まっておいしいですねぇ。
メインの親子丼はと言えば
親子1
親子2
こんな感じ
きれいで見栄えのするお姿・・・
分厚に切られたサーモンがたっぷり乗り、真ん中にいくらが盛られ、玉子焼きが乗せられている。
ガリも最初から丼ブリに乗せられてくるので、苦手な方は、注文時に載せないよう伝えた方がよいですねぇ。

サーモンは
親子3
こんな感じに、いかにも脂乗ってますという感じのものが分厚に切られたっぷり乗せられている。
脂の甘み旨みが最高ですねぇ。
見た目結構贅沢な海鮮丼なのに、これで780円とは・・・
まぁ、一番最初若葉町にお店があった時には「まぐろ丼 600円」なんて驚異的なお値段で出されていたので、その時代に比べれば結構値上がっては締まっていますが、それでも十分お得なお値段かと。

そもそも、若葉町に在った時には、こんなにたくさんのメニューはなかったですしねぇ・・・
これだけのものが800円そこそこで頂けるのだからありがたいことです。
次は「まぐろユッケ丼 780円」辺りを頂いてみましょうか・・・

今日も美味しいランチでありました。

店名 宝水産
住所 横浜市南区浦舟町1-1古川ビル1F(横浜橋通商店街内)
電話 045-261-7172
営業 10:00~20:00
定休 年中無休
横浜橋通り商店街 お店紹介

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/795-049c0fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。