塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪どけ@山元町 山本

さて、今日は山元町のお蕎麦屋「石臼挽き手打ち蕎麦 横浜 山本」さんへ・・・
こちらへは、美味しいお蕎麦が頂けると言うお話を聞いたので12月5日に初めて伺い、こちらオリジナルの創作蕎麦「天かしわ 1155円」を頂いたのだけれども、お話の通り美味しく好みに合ったお蕎麦が頂けた。
その時に観たお品書きに有った「雪どけ」と言う創作蕎麦が気になっていたので、再訪した次第。

さて、お店に行くと先客はゼロ。
適当に空いていた席に着くと、すぐに温かいお絞りとそば茶を出してくれる。
ので、蕎麦茶なんぞを啜りながらお品書きを眺めてみる・・・
お蕎麦類のお品書類は
「お品書き1」 「お品書き2」 「お品書き3」 「お品書き4」 「お品書き5」
ついでながら、お酒類と一品料理系のお品書きは
品書1
品書2
品書3
こんな感じ。

さて、目的の「雪どけ 1155円」
とりあえず、どういう内容のお蕎麦か接客担当の女性に聞いてみると「お蕎麦の上に鰹節、山芋、菜の花、なめこ、山菜が乗っていて、上から出汁を掛けて食べるお蕎麦です」との事。
なるほど…まぁ、名前から想像するに
本命・・・山芋
対抗・・・大根おろし
大穴・・・雪どけで初春と言うひねり方で 「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ 七草」と春の七草が乗っているとか・・・
と想像はしていた。
ま、大穴は我ながら無いと思ってたけど・・・笑

んー・・・夕食にしては一寸さっぱりし過ぎですかねぇ・・・・
でも今日の目的はこれだし・・・
前回頂いた「天かしわ」も捨て難し・・・
などと、しばし検討の挙句
結局、初志貫徹で今日の目的だった「雪どけ 1155円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
せっと
薬味は刻みネギと海苔
蕎麦湯用の出汁も付けてくれている。
お蕎麦は
まえ
ゆき
こんな感じ
お蕎麦の上に、山芋、なめこ、菜の花、削り節、山菜が乗せられている。
早速
どけ
出汁つゆを掛けてみる。
しっかりした出汁にやや甘めのつゆ。
そば
細めでもしっかりした腰の有るお蕎麦は、良い風味で美味しい。
上に削り節の様な香りの強いものが乗って入るけれども、それでも十分の蕎麦の風味を感じる事が出来ますねぇ。
菜の花は思ったより風味が強くなく余りらしさを感じなかったのだけれども、これは時期の問題ですかねぇ。
もう少し清冽な風味を期待していたのですが・・・
とは言え、ぼくは余り香りの強い野菜は好まないので、これはこれで好みには合っているのですが、まぁ入っている以上はやはりらしさが有った方が良いかなと・・・

やはり、こちらのお蕎麦は美味しいですねぇ。
年末の営業を訪ねてみたら「大晦日の夜10時くらいまでの予定ですが、お蕎麦書き入れれば早仕舞いになります」との事。
んー・・・今年の年越し蕎麦はこちらで頂こうかな・・・・
すぐお近くのこれまた美味しいという話のお蕎麦屋「仙良庵」さんも気になるところではありますが・・・
今日も美味しいお蕎麦で有りました。

店名 横浜 山本
住所 横浜市中区山元町3-156(山元小学校正門前)
電話 045-641-3699
営業 11:30~20:00(平日は昼休憩あり16:00~17:00?記憶曖昧なのでお店にご確認下さい)
    また、蕎麦打ち切れ早仕舞いの場合も有りますとの事
休日 金曜
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/782-28ec22fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。