塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨そば&半炒飯@伊勢佐木 蘭芳園

さて、今日は一見のお店へ・・・
伊勢佐木モール沿いに在る中華料理店「蘭芳園」さん。
こちら、以前は「酔八仙酒家」と言う割に安い価格で食べ放題をやっていたお店だったのだけれども、いつの間にか「蘭芳園」さんに代わっていた。
本当は伊勢佐木モール沿いに在るイタリアンの店「クチーナ・ランパ」さんで久しぶりにランチを頂こうと思って行ってみたのだけれども、店頭に置かれたボードに書かれているランチメニューを見て、いまいち興をそそるメニューではなかったので、それならこちらも結構久しぶりになる「杜記」さんに行こうと思って向かったところ、道すがらに在るこちらのランチメニューのボードを見たら興味深いメニューが・・・

こちらの店頭に置いてあるランチメニューのボードを見ると割にスタンダードな定食や麺類+半炒飯のセットに混じって「鴨そば 550円」「鴨そば+半炒飯 650円」の文字・・・
鴨そばって言うとお蕎麦屋さんのイメージですよねぇ・・・
まぁ、関内のラーメン店「R&B」さん「鴨つけ麺 880円」と言うのは頂いた事は有ったのですが、中華料理店で「鴨そば」って言うメニューは初めてみましたねぇ・・・
と言う事で、面白そうだったので、今日はこちらで頂く事にして店内へ・・・

お店に入ると、先客はお一人。
「酔八仙酒家」さんの時と内装は全く一緒の様な気がする・・・
適当に空いている席に着くと、すぐに温かいお茶とお手吹きを出してくれた。
テーブルにはレギュラーメニューのお品書きとランチメニューのお品書きが置いて有ったのだけれども、度ちアニモ「鴨そば」の文字はなかった。
まぁ、表に書いて有ったのだから有るのでしょう・・・
と言う事で「鴨そば+半炒飯 650円」をお願いした。

待つ事しばしで
半
炒
飯
炒飯が到着
赤縁叉焼が良い感じですねぇ。
お味の方はスタンダードな街中中華のそれですが、赤縁叉焼の句橋差と甘みが良い感じに風味を加えていますねぇ。
ご飯もパラパラのベストな仕上がりだし、おまけとしては悪くないですねぇ。

続いて
か
も
そ
鴨そばも到着
具は青菜、メンマ、鴨
麺はやや細めのストレート麺
スープは余り特徴はない中華スープなのだけれども、焦がしネギが入っていて、これが良い感じ。
それに、上に乗せられた
ば
鴨肉が、これまた良いですねぇ。
ローストした後に醤油ベースの味付けで煮込まれた感じで、程よい塩梅の味が付いている。
適度に有る脂身の甘み旨みがこれまた良い感じ。
スープ自体は、これといった特徴のない普通の中華スープなのだけれども、焦がしネギの風味と鴨肉の甘み旨みが加わって美味しくなっている。

最後に
杏仁
杏仁豆腐まで付いてくる。
まぁ、これはおまけ然とした感じですが、さっぱりした甘みで悪くないですハイ

中華料理店に鴨そばが有ると言うのも珍しい気がしますが、その上このセットで650円だと言うのだからえらくお安いですよねぇ・・・
どうも伊勢佐木モール沿いの中華料理店と言うと「杜記」さんが飛びぬけて個性的で、後は十把一絡げ的な余り個性のないお店が多いという印象だったのだけれども、少なくともこの鴨そばは中々美味しかったですハイ
今度はなんぞ定食でも頂いてみましょうか・・・

中々美味しい鴨そばと半炒飯で有りました。

店名 蘭芳園
住所 横浜市中区伊勢佐木町5-130 信晃ビル1F
電話 045-251-6151
営業 11:00~15:00 17:00~03:00(土日は中休み無の通し営業)
参考サイト

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/780-f3d5e3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。