塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炸壮麺@万世町 麗華

さて、今日は万世町に在る「上海料理 麗華」さんへ・・・
こちらでは先月の7日に「高菜肉麺と炒飯のセット 650円」を頂いていた後、何度か伺ったのだけれども、その都度お店がお休みで、寄る機会を逸してしまっていた。
ランチ営業はおやめになったのかなぁ・・・と思いつつ、通り掛かりにのぞいてみたら今日は営業されていたので、そのまま店内へ・・・

お店に入ると先客はお一人、後からもお一人お見えになった。
結構美味しくて価格の安いお店なのに、いつも他のお客さんを余りお見掛けしないのが不思議だったのだけれども、どうやらぼちぼち根付いてきたようでなによりな事ですねぇ。
こう言う良いお店には頑張って頂きたいですからねぇ。

さて、空いている席に着くと、すぐにお絞りと温かいウーロン茶をジョッキで出してくれる。
ジョッキて・・・
とりあえずお品書きを眺めてみる・・・
品書1
品書2
基本的には前回頂いた時のお品書きの内容とほとんど変わらないのだけれども、「A・B・Cの3種類は日替わりになりました」との事。
Bの「油淋鶏(ゆーりんちー)」やCの「野菜と肉団子の旨煮」なんて魅力的ですよねぇ・・・
しかも、これもやはり650円らしい・・・

と、定食類の方になかなか魅力的なものが有ったのだけれども、何となく目を引いたのが「炸壮麺 600円」
「炸醤麺」ではなく「炸壮麺」と表記して「じゃーじゃーめん」
こちらの方は上海出身だそうなので、もしかしたら上海辺りではそう表記するのか、それとも「壮」の字は「醤」の簡略文字として使われているのか・・・
兎も角も、珍しく映ったので「炸壮麺(じゃーじゃーめん) 600円」をお願いした。

待つ事しばしで到着
すーぷ
大根のスープ
って、あれ?
麺類にはご飯とザーサイが付く事になっているのだけれども、どうやら炸壮麺が汁なし麺だった為、気を利かせてご飯ではなくスープをつけて下さったらしい。
まぁ正直、炸壮麺の肉味噌でご飯を美味しく頂く気満々だったのですが・・・・
どちらにせよ、この大根スープは前回も頂いていて美味しいくて好きなので、それはそれで良かったのですが・・・

炸壮麺は
炸
醤
麺
こんな感じ。
麺は冷たく、上の具は熱々。
肉味噌は良くある甘辛のものではなく、ピリッと辛みの強めのもの。
うーむ・・・やはりこれならご飯のお供にぴったりだったのではないだろうか・・・・
細かく刻まれたタケノコのシャキシャキ感が良い感じ。
しっかり〆られて強いっこしの出た麺のムチッとした歯触りも良いですねぇ。
中華独特のスパイスが利いているとか、そういうものではないのだけれども、こう言うピリ辛肉味噌の炸醤麺も美味しいですねぇ。

やはり、こちらのお店は妙に癖になるお味のものを出してくれるお店で有ります。
次は担々麺辺りを頂いてみましょうか。
今日も美味しい食事でありました。

店名 上海料理 麗華
住所 神奈川県横浜市南区万世町1ー1-1
電話 045-231-8839
営業 夜12時まで(昼休憩なしらしいです)
定休 無休(最近日曜お休みの事が多いかも)
Yahooグルメ お店情報

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/771-bda41e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。