塵壺日誌

日々の徒然を綴った駄文の塵壺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんこつ正油ラーメン@伊勢佐木 濱家

さて、今日も一見のお店へ・・・
伊勢佐木のオデヲンビル前の通りを日ノ出町側に歩いて行くと在った中華料理店「東方紅」さんがいつの間にか閉店し、
明日12月6日オープンとのチラシがお店の前に置いてあったのを頂いていたので早速行ってみた次第。
本日開店したラーメン店は「とんこつラーメン 濱家」さんと言うとんこつラーメンのお店。

さて11時40分くらいにお店に着くと、既にお客さんが結構入っていて、ぼくが出るころには外待ちのお客さんが5,6人くらいはいたようだ。
こちらは食券制なので、入って左側に在るい券売機で先に食券を購入。
今日12月6日から8日の3日間「とんこつ正油ラーメン 600円」が半額の300円で提供と言うオープンサービス実施中。
と言う事で「とんこつ正油ラーメン 半額300円」の食券を購入しカウンターの席へ・・・

食券を店員さんに手渡すと「お好みは有りますか?」と聞かれたので麺固めでお願いした。
この辺は完全に家系スタイルを模した感じですねぇ。
お店の方は中国系の方が中心の様で、たぶん東方紅さんの頃と変わってないんじゃないかな・・・
最近東方紅さんもご無沙汰だったので良く覚えていないけれど・・・

待つ事しばしで到着
豚
骨
見た目は完全に家系のそれですねぇ。
具はチャーシュー、青菜、海苔と、まさにと言った感じのもの。
チャーシューは
らー
こんな感じで、適度な厚みに適度な歯ごたえ。
この手のお店だとしょっぱすぎる叉焼が出てくる事も少なくないのだけれども、こちらのものは良い塩梅でそこそこ美味しい。

麺は
醤油
中太のやや縮れのあるもの。
まぁ、やはり家系ラーメンで良く使われているものですよね。
固めでお願いしてあったので、麺の固さは好みに有っていた。
スープは
めん
こんな感じ。
見た目ほど出汁が濃く出ている感じでもないけれどライトで悪くはない。
とんこつ独特の臭みもある程度抑えられているようだ。
まぁ、ぼくはどちらかと言えば豚骨なら豚骨らしく風味のどぎつい方が好みなのだけれども。
やや弱いと感じられる方は、テーブルにいりごま・ニンニク・ねり唐辛子などが置かれているので、それで好みに調整と言った感じでしょうか。
この手のお店には珍しくニンニクチップが置いて有り、これを入れると結構美味しくなる。

お味の方は良くある家系亜流と言う感じでしょうか?
軽めで悪くはないけれども、取り立てて特徴は有りません値ねぇ。
まぁ、この辺りは飲み屋街が近いので、そういうお客さんを意識して軽めにしてあるのかもしれません。
胃にずっしり来るようなへヴィなものがお好きだとちょっと好みから外れるとは思いますが、軽めなのがお好きであれば悪くはないかと。
8日まで300円で頂けるので、一度お試しを。

悪くないラーメンで有りました。

店名 とんこつラーメン 濱家
住所 横浜市中区長者町8-125 共同ビル1F
電話 045-241-8385
営業 11:30
お店地図

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harikiwi.blog28.fc2.com/tb.php/763-6d148621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。